2府4県からなる関西には、海や山・古都・温泉にテーマパークと楽しいデートが出来る魅力的なスポットがいっぱい。その中でも今回は日帰りが出来るスポットを御紹介します。日帰りするなら、車や電車などそれぞれ楽しい行き方やどのようなデートプランがオススメか悩むこともあるかと思いますので、プランにお悩みの方には必見ですよ。
ぜひ関西の魅力を存分に感じられるデートを楽しんでください!

関西は色々な魅力がいっぱいなエリア

image by PIXTA / 41127801

関西といえば、古都京都と奈良・食い倒れ大阪・港町神戸・自然豊かな和歌山と滋賀といったそれぞれ魅力のある場所がいっぱい。その中でも今回御紹介するのは日帰りするにはもってこいな場所!関西といえばな有名なスポットから少し穴場なスポットまでたくさんありますよ。景色・運気・リフレッシュ・食事・ショッピングと5つのジャンルでデートに最適なスポットを集めました!

日帰りでも1日分以上の楽しさを味わえるデートスポットを、思う存分堪能してください。

のんびりとした気分で景色を楽しむのはいかが

関西の魅力といえば、山や海に湖といった自然が豊かなことと、それをうまく活かして観光地として人気があるところ。また、江戸時代になるまで日本の都と呼ばれる土地は関西にあったことやそれ以外にも関西には政治的にも貿易的にも重要な意味を持ったこともあり重要な歴史的な場所があります。

今回御紹介する景色とは、自然や歴史的な重要なスポットの中でも特に美しい景色を楽しめるところ。土地や歴史を知りながら少しのんびりとしたデートを楽しんでみませんか。

#1 大パノラマで写真撮影しましょ『びわ湖バレイ』

image by PIXTA / 53725867

琵琶湖を大パノラマで楽しめる『びわ湖バレイ』は、麓からロープウェイに乗って標高1,108mの打見山へ登ると、オシャレなテラスカフェが広がっており、写真撮影にはピッタリ!さらにリフトを乗り換えて、遊びの広場と呼ばれるところで長さなんと169mのジップラインを楽しむのも良いですよ!

かぐや姫伝説にもゆかりのある蓬莱山にもリフトで訪れることが出来、3段階で楽しむ場所があるびわ湖バレイはまさに1日過ごせてしまう人気デートスポット。冬は雪が深く寒いのですが夏は涼しさがちょうど気持ちよいので涼みにも最適!

びわ湖バレイの住所・アクセスや営業時間など

名称びわ湖バレイ
住所滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間・開場時間アクティビティにより異なる
利用料金や入場料アクティビティにより異なる
参考サイトhttps://www.biwako-valley.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 砂浜をサイクリングはいかが『天橋立』

image by PIXTA / 41057825

京都市内から電車や自動車で2時間半ほどの『天橋立』は、美しい景色と美味しい海鮮が食べられる京都の人気観光スポット。オススメのデートプランは、天橋立前でレンタサイクルをして公園をサイクリングすること。約20分まっすぐ走ると、公園を越えたところに元伊勢籠神社や狛龍が珍しい眞名井神社に行ってみるのも良いですよ。

また天橋立といえば海に面しているので美味しい海鮮が楽しいのも魅力的です。天橋立名物のしじみ丼などご当地名物を味わってみてください。

天橋立の住所・アクセスや営業時間など

名称天橋立
住所京都府宮津市文珠天橋立公園
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.amanohashidate.jp/spot/amanohashidate/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 白亜のお城で眼福を味わう『姫路城』

image by PIXTA / 39766530

白亜のお城や白鷺城の愛称で親しまれる『姫路城』は、純白の姿が美しいお城で豊臣秀吉や黒田官兵衛にもゆかりのある名城。桜の美しい名城でもあり、夜になるとライトアップされた姿がまた美しいため夜だけ訪れてみるのも良いでしょう。姫路といえば、揖保乃糸のそうめんが発祥でそうめんと姫路ならではの生姜醤油がよく効いたおでんが美味しいですよ。

姫路城のほかにある姫路の名物といえば姫路セントラルパーク!サファリゾーンを車で移動する動物園に遊園地・夏ならプールもありの人気デートスポットに遊びに行くのも良いでしょう。

姫路城の住所・アクセスや営業時間など

名称姫路城
住所兵庫県姫路市本町68番地
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料【入城料】1,000円【姫路城・好古園(共通券)】1,050円
参考サイトhttps://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 展示物が珍しい博物館『舞鶴赤れんが博物館』

image by PIXTA / 58219607

明治時代により現存する『赤れんが博物館』は、旧舞鶴海軍の魚雷を保管するための倉庫として元々は建設されたものです。海軍にゆかりのある舞鶴ですが、展示しているのは世界各国のれんがという少しマニアックな博物館。海軍ゆかりのものとは違うので、何の博物館かを知らずに行くと驚きますね。舞鶴では、海軍ゆかりの地ツアーなどもあるので、博物館の後に見て回るのも良いですよ。

舞鶴といえば、舞鶴駅から徒歩20分ほどのところに『舞鶴とれとれセンター』という魚市場があります。新鮮な魚を獲れたての状態で食べることが出来るので海鮮好きなカップルにはオススメですよ。

舞鶴赤れんが博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称舞鶴赤れんが博物館
住所京都府舞鶴市字浜2011番地
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【入館料】400円【赤れんが博物館・舞鶴引揚記念館共通券】600円
参考サイトhttps://akarenga-park.com/facility/facility_01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 大阪の中心に位置するシンボル『大阪城』

image by PIXTA / 41534582

天下泰平を行った豊臣秀吉が築いた居城『大阪城』は、大阪のシンボル的存在。大阪城の周りにはお堀公園や大阪名物食い倒れを体現できるような飲食店がたくさんあります。JR森ノ宮川の噴水エリアでは、毎日無料のライトアップが行われており、整備された公園と桜をはじめとした季節の花とのコラボレーションがロマンチックなデートにはぴったり。

折角なら大阪城を目一杯楽しんで見たいカップルには、御座船に乗って大阪城の迫力のあるお濠を近くで眺めたり大阪城の周りの建物を楽しんでみるのも良いでしょう。

大阪城の住所・アクセスや営業時間など

名称大阪城
住所大阪府大阪市中央区大阪城1-1
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料入場料600円
参考サイトhttps://www.osakacastle.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 鹿まみれをたのしむ『奈良公園』

image by PIXTA / 28352252

海外からの観光客も多い『奈良公園』には、たくさんの鹿と芝生が広がっています。公園内のいたるところに神の使いとされる国の天然記念物の鹿がおり、その野生の鹿にあげるための鹿せんべいが売られているので購入してみるのが良いでしょう。奈良公園を堪能したら、そばにある猿沢池で休憩したり世界最大の木造建築である東大寺など奈良の名物めぐりがオススメ。

奈良公園から5分ほど歩くと、よくお正月などにテレビに出ていた高速餅つきで有名な『中谷堂』さんがあるので、餅つきを見て美味しいよもぎ餅を食べませんか。

奈良公園の住所・アクセスや営業時間など

名称奈良公園
住所奈良県奈良市奈良市春日野町ほか
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料入園無料(園内には有料施設あり)
参考サイトhttp://nara-park.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 美味しい精進料理がある『高野山』

image by PIXTA / 40228706

和歌山県にある真言宗の総本山『高野山真言宗 総本山金剛峯寺』は、なんと開創から1200年の長い歴史を持つお寺。桜の名所としても有名で、高野山に上るために乗る南海高野山ケーブルからの眺めは絶景ですよ。高野山では、写経や座禅などお寺などでよく体験できるもの以外にも、華道や詩に宗教舞踊と呼ばれる変わった体験も可能です。

筆者オススメの高野山の楽しみは、森林セラピー体験ツアーというリフレッシュできるイベントと名物高野豆腐を中心とした精進料理!宿坊遍照尊院で食べる精進料理をぜひランチで楽しんでみてください。

高野山の住所・アクセスや営業時間など

名称高野山
住所和歌山県伊都郡高野町大字高野山
営業時間・開場時間【金剛峯寺】8:30~17:00 山内施設により異なる
利用料金や入場料【金剛峯寺】拝観料500円 など
参考サイトhttps://www.koyasan.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2人で一緒に『運気アップ』!

総本山と呼ばれるお寺をはじめ、社寺仏閣が多い関西にはもちろん日本有数のパワースポットをはじめとした運気の上がるスポットがいっぱい。今回御紹介するスポットは、運気アップとして人気なだけではなく景色も美しいので、見ても楽しい気分もすっきりとすること間違いなし!

少し遠い場所もあるので、ローカルな電車やバスで行くとそれだけでも道中の景色も楽しめます。運気アップスポットに行く際は、御朱印帳をお忘れなく。

#8 道中の景色も楽しめる『比叡山延暦寺』

image by PIXTA / 40164109

天台宗の総本山である『比叡山延暦寺』は、比叡山の山中にある大きな寺院。浄土宗をはじめとした開祖の多くがここ比叡山延暦寺で学んだこともあり、日本仏教の母山とされています。延暦寺まで行く道のりはケーブルとドライブウェイと登山の3種類あり、登山も上りやすいとして人気のスポット。延暦寺からは東は琵琶湖、西は京都を一望できる眺望が美しいですよ。

延暦寺をもっと堪能したいなら、京都側からのケーブルカーと滋賀県側からのケーブルカーを両方使用してみてください。景色はそれぞれ変わるのが面白く、特に紅葉の時期の美しさは格別です。

比叡山延暦寺の住所・アクセスや営業時間など

名称比叡山延暦寺
住所滋賀県大津市坂本本町4220
営業時間・開場時間【東塔地区】3~11月8:30~16:30 12月9:00~16:00 1~2月9:00~16:30【西塔地区】3~11月9:00~16:00 12月9:30~15:30 1~2月9:30~16:00
利用料金や入場料【東塔・西塔・横川共通券】1,000円【国宝殿(宝物館)拝観料】500円【国宝殿拝観料と巡拝料のセット価格】1,500円
参考サイトhttps://www.hieizan.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: