アニーお祝い体験マガジン

札幌のおでかけスポット30選!レジャー・絶景・お土産など旅行好きな筆者が紹介
北海道 北海道

札幌のおでかけスポット30選!レジャー・絶景・お土産など旅行好きな筆者が紹介

この記事は、編集部で2023年12月11日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

札幌のベストシーズンは実は夏。8月でも平均気温23度前後と涼しく空気もカラッと乾いているので快適に過ごせます。ですが一面が銀世界となる冬もとってもおすすめ。北海道の冬の風物詩・さっぽろ雪まつりが開催され極寒の中を楽しめます。このほかにも雪国ならではのイベントが多数開催されるので雪国の冬をアクティブに満喫できますよ。そこで今回は、札幌の街に詳しい筆者が札幌でおすすめのおでかけスポットを紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

espressivo

ライター/espressivo

旅行が好きなフリーライター。美しい夜景や人気の絶景スポットはもちろん、アクティブに過ごせる場所、歴史ある建造物など情報を惜しみなくお届けするとともに、ビギナーでも安心して出かけられるよう分かりやすく解説します。

札幌には魅力的なスポットがたくさん!

image by PIXTA / 89483516

花々などの美しい景色は富良野や美瑛などに行かずとも札幌周辺でも満喫できます。ユリを観賞するなら約100種のユリを見ることができる百合が原公園がおすすめ。

また国営滝野すずらん丘陵公園ではコキアやチューリップなど多彩な花々が見られます。札幌で癒しのひと時を過ごしてみませんか。

新しい発見がある!今話題のときめきスポット5選

ここでしか見られない心がときめくスポットに出かけてみませんか。いつもとは違う視点で眺めてみると新しい発見に出会えるはずですよ。

#1 森の中を散策しながら楽しむアート作品「札幌芸術の森」

blank

image by PIXTA / 78829115

緑豊かな敷地に屋内外の美術館や製作体験ができる各種工房や野外ステージなどが点在している札幌芸術の森。野外美術館では森の中を散策しながら74作品を鑑賞できますよ。

広い空、大地に溶け込むように作品が点在しているのが札幌ならではのアートスタイル。癒しの森で自然とアートどちらも欲張りに楽しみましょう。

スポット名芸術の森
住所〒005-0864 北海道札幌市南区芸術の森
営業時間要お問い合わせ

#2 360度体感!札幌のナンバーワンは絶対ここ「藻岩山山頂展望台」

blank

image by PIXTA / 85012637

日本新三大夜景に認定された札幌の夜景を満喫するなら標高531メートルの藻岩山がおすすめ。山頂展望台では都市夜景が目の前一面に広がり、日中は石狩平野と澄み渡る空の眺めが良く天気の良い日は石狩湾まで見渡せますよ。

また輝く夜景がなんともロマンチック。澄んだ空気の中で瞬くオレンジがかった光に思わず吸い込まれますよ。地元の人からも人気が高くリピーターが多い眺望スポットに出かけてみてはいかがでしょうか。

藻岩山 山頂展望台

Googleマップで見る

スポット名藻岩山 山頂展望台
住所〒005-0041 北海道札幌市南区藻岩山1 もいわ山頂駅
営業時間月曜日: 10時30分~22時00分、火曜日: 10時30分~22時00分、水曜日: 10時30分~22時00分、木曜日: 10時30分~22時00分、金曜日: 10時30分~22時00分、土曜日: 10時30分~22時00分、日曜日: 10時30分~22時00分、
電話番号011-561-8177
公式サイト公式サイトにアクセスする

#3 開拓時代の面影をたたえるシンメトリーの美しき洋館「豊平館」

blank

image by PIXTA / 65601011

豊平館は開拓使がホテルとして建てたビルを背景に建つレトロな洋館。外観は左右対称で中央上部にはバルコニーが設けられています。

窓枠などに見られるウルトラマリンブルーを使った白群青の鮮やかな外観がとても美しい。緑に囲まれよく映える白と青色が美しい洋館で重厚な時の流れを体感しましょう。

スポット名豊平館
概要1881 年にホテルとしてオープンした歴史的な建築物。現在はイベントや見学ツアーを実施している。
住所〒064-0931 北海道札幌市中央区中島公園1−20 豊平館 1F
営業時間月曜日: 9時00分~17時00分、火曜日: 9時00分~17時00分、水曜日: 9時00分~17時00分、木曜日: 9時00分~17時00分、金曜日: 9時00分~17時00分、土曜日: 9時00分~17時00分、日曜日: 9時00分~17時00分、
電話番号011-211-1951
公式サイト公式サイトにアクセスする

#4 140年以上時を刻み続ける国内最古の現役塔時計「札幌市時計台」

blank

image by PIXTA / 26423707

明治時代、開拓の中心だった札幌に建てられた西洋建築の代名詞と言えば札幌市時計台が挙げられます。クラーク博士の提言により演武場として建てられ、兵式訓練や体育奨励の場として使われました。

原形のまま作動している塔時計としては日本最古のもの。模型や写真、パネルの解説で学び舎でもあった時計台の歴史を知ることができますよ。時計台下には記念撮影台があるので札幌の思い出にカメラに収めてみませんか。

札幌市時計台

Googleマップで見る

スポット名札幌市時計台
概要1878 年建造の札幌を象徴する木製の時計台。現在は資料室で札幌の歴史を伝えている。
住所〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間月曜日: 8時45分~17時10分、火曜日: 8時45分~17時10分、水曜日: 8時45分~17時10分、木曜日: 8時45分~17時10分、金曜日: 8時45分~17時10分、土曜日: 8時45分~17時10分、日曜日: 8時45分~17時10分、
電話番号011-231-0838
公式サイト公式サイトにアクセスする

#5 季節折々の樹木に囲まれた北の開拓史を語る建造物「北海道庁本庁舎赤れんが庁舎」

blank

image by PIXTA / 87705732

赤れんが庁舎の愛称で親しまれているアメリカ風ネオ・バロック様式を取り入れた明治時代の建物、北海道庁本庁舎赤れんが庁舎。火災で内部を焼失しましたが時を経て昭和後期に創建当時の姿に復元されています。

外観のれんがは当時のままで約250万個が使われていますよ。風情ある赤の歴史的建造物をいろんな角度から楽しみましょう。

スポット名北海道庁
概要1880 年代に建造された赤レンガ造りの堂々とした旧本庁舎。北海道の歴史をたどる資料を展示。
住所〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間要お問い合わせ
電話番号011-231-4111
公式サイト公式サイトにアクセスする

きっと誰かに教えたくなる!話題のレジャースポット5選

札幌の中心部ではイベントが目白押し。レジャーシートを敷いて芝生の上でのんびりすると時間を忘れてしまいますよ。広い公園でアートと大自然を満喫しましょう。

#6 自然とアートの見事な融合!野外に展示された作品たち「モエレ沼公園」

blank

image by PIXTA / 43336200

モエレ沼公園は公園全体がアートな空間となっており、大自然の中で作品を鑑賞できるのが北海道らしいと言えるでしょう。そこだけを切り取るとモダンな雰囲気の建物や彫刻も自然に溶け込んでいるので違和感がありません。

また作品たちは季節や時間によって印象をガラリと変えるので何度も訪れたくなりますよ。敷地が広いので夏はレンタサイクルで公園内を移動するのがおすすめです。

モエレ沼公園

Googleマップで見る

スポット名モエレ沼公園
住所〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1
営業時間要お問い合わせ

#7 日本一危険な動物園!「ノースサファリサッポロ」

blank

image by PIXTA / 79704635

札幌の中心地より少し足を延ばしてみると恐怖と驚きを味わえる一風変わった動物園があります。それが動物との触れ合いをテーマにした体験型動物園、ノースサファリサッポロ。

動物の檻がほとんどなくかわいい動物と直に触れ合うことができる一方、誓約書にサインしないと入れないデンジャラスゾーンもあります。日本一危険な動物園で危険度マックスなプレミアム体験を味わってみてはいかがでしょうか。

ノースサファリサッポロ

Googleマップで見る

スポット名ノースサファリサッポロ
概要さまざまな動物たちとふれあい、餌やりも体験できる人気動物園。
住所〒061-2273 北海道札幌市南区豊滝469−1
営業時間月曜日: 9時00分~17時00分、火曜日: 9時00分~17時00分、水曜日: 9時00分~17時00分、木曜日: 9時00分~17時00分、金曜日: 9時00分~17時00分、土曜日: 9時00分~17時00分、日曜日: 9時00分~17時00分、
電話番号080-1869-6443
公式サイト公式サイトにアクセスする
1 2 3 4