代々木代々木公園代官山原宿恵比寿東京都渋谷関東

【2022年版】高校生の渋谷デート50選!ドライブ好きおすすめの美術館・公園・神社・カフェ・散策スポット

渋谷デートで出てくる記事はどこもお高そうなスポットばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに渋谷の定番スポットを「高校生のデートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。
今回は東京都在住の筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、渋谷で楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

ライター/Tomoko Chopin

東京の片隅でひっそりと暮らしております。 好きなことは、ピアノ・料理・メイク・ファッション・お花など! さまざまなエリアのレストランへ行く機会が多いため、みなさんのお役に立てるグルメ情報を発信していきたいと思います。

記事の前にチェック!
東京都でデートに使えるレストランを予約するならこのサイト!
Annyお祝い体験
この記事では東京都でデートに使えるスポットやレストランを紹介していますが、ここぞという機会や記念日に使える高級レストランをお探しなら記念日特化レストラン予約サイト「Annyお祝い体験」がおすすめです。
ぜひリンク先から、誕生日デートのお祝いに使えるプランをご覧ください。
特別なレストランの誕生日プランを探す
(Annyお祝い体験へ移動します)

渋谷には高校生デートでも2人で楽しめるスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 24409125

若い人を中心としてさまざまな方に人気の東京都渋谷区。渋谷スクランブル交差点やハチ公像など、駅前には有名なスポットがたくさんありますね。

そんな渋谷でデートがしたいけれど、学生にも行けるスポットはあるのかな?と思われがちですが、意外にも高校生に人気のデートスポットがたくさん!その中からおすすめのスポットを厳選して紹介します。お付き合いしたての緊張しているカップルの方・マンネリしてきているカップルの方、どちらにもおすすめのところばかりなので、必見ですよ◎

渋谷の定番スポットなら

渋谷でおすすめしたい定番スポットをご紹介します。

#1 いつでも気軽にアートを楽しめる「Bunkamura ザ・ミュージアム」

image by PIXTA / 85381780

こちらはコンサートホールや劇場、ミニシアターなどが揃う渋谷の大型複合文化施設にある美術館。いつでも気軽にアートを楽しんでほしいという思いから、金曜日と土曜日は21時まで夜間も開館していますよ。また、展示は19世紀から20世紀の西洋絵画展や海外美術館の名品展などをメインにした企画展を開催。テーマ性・先見性・話題性の高い展示会には定評があります。ちなみに、ザ・ミュージアム館出口にあるミュージアムショップでは、展覧会の関連書籍やポストカード、ステーショナリーなどのアートグッズを幅広く揃えていますよ。

#2 建築家・白井晟一による美術館「渋谷区立松濤美術館」

image by PIXTA / 84781454

こちらは建物自体が美術品ともいわれる地上2階、地下2階からなる美術館。哲学的な建築家として知られる白井晟一が設計し、彼の晩年の代表作とも言われています。建物には四角い場所が少なく、地下にある噴水や吹き抜けのブリッジなど、随所にこだわりが感じられる個性あふれる空間になっていますよ。

展示はジャンルを問わず年間5回の特別展を開催しており、コンサートや講演会なども実施しています。館内にある吹き抜けは地下から見上げるとブリッジと空が見えますが、このブリッジから地価の噴水を見るのも一興ですよ。

#3 日本有数浮世絵専門美術館「太田記念美術館」

image by PIXTA / 55818926

こちらは元東邦生命相互保険会社社長が心血注いで蒐集した浮世絵コレクションを、没後、遺族が広く日本の美術振興の一助となるよう公開し開館した美術館。約1万4000点に及ぶコレクションは浮世絵のはじまりから終焉までを辿れる内容になっています。

展示は月ごとに設けられたテーマに沿って公開されており、いつ訪れても浮世絵の新しい魅力を観賞できるのでおすすめですよ。またこちらでは浮世絵のオリジナルグッズが揃います。おすすめは話題性抜群のクリアファイルやマスキングテープ。気に入った浮世絵グッズを日常に取り入れてみてはいかがでしょう。

#4 アクティブデートなら「EST渋谷東口会館」

image by PIXTA / 37186096

「渋谷駅」宮益坂口より徒歩1分にある、EST渋谷東口会館。アクティブデートをしたいなら、こちらの施設がおすすめですよ。たまには思いっきり体を動かすデートも良いですね。

施設内にはボーリングやビリヤード・ダーツ・卓球など、さまざまなスポーツ施設が満載!どのスポーツにしようか迷ってしまいますね。その他にもゲームセンターやカフェもあるので、1日中楽しめるスポットですよ。

EST渋谷東口会館の住所・アクセスや営業時間など

名称EST渋谷東口会館
住所東京都渋谷区渋谷1-14-14
営業時間・開場時間【シブヤボウリング】12:00~翌5:30【ビリヤードCUE】日~木12:00~22:00 金・土・祝前12:00~23:00【渋谷卓球倶楽部・ダーツ】日~木12:00~22:30 金・土・祝前12:00~翌5:30【ハイテクランド セガ】11:00~22:00
利用料金や入場料【シブヤボウリング】1ゲーム500円~600円※学生料金【ビリヤードCUE】30分300円~380円【渋谷卓球倶楽部・ダーツ】卓球台1台30分700円~1,000円 ダーツ1ゲーム100円【ハイテクランド セガ】ゲーム機種による
参考サイトhttps://www.shibuyaest.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 ショップも楽しい現代アートの美術館「ワタリウム美術館」

image by PIXTA / 84781427

こちらは1990年に開館した現代アートを中心とした美術館です。ストライプの外観が目を引く建物はスイスの建築家マリオ・ボッタの設計によるもの。三角形の地形を生かしたユニークな建物で、彼ならではの幾何学的な打つ草や光と影の演出が見事に表現されています。

2~4階にある展示室では現代アートのほか、建築、写真などの分野で国際的に活躍しているアーティストの作品を展開。独自路線で枠にはまらない芸術を発信し、展示によってガラリと変わる空間となっています。

ちなみに地下1階と1階にあるショップ「オン・サンデーズ」はアート好きにとっても充実の内容でおすすめですよ。なお、中地下には隠れ家的雰囲気のカフェが併設されており、オリジナルのドリンクや軽食のほか展示会に併せたスペシャルメニューもあります。

#6 自然の風と緑を感じる4階建ての公園にパワーアップ「MIYASHITAPARK」

image by PIXTA / 85777151

こちらは宮下公園とホテル、商業施設が一体となった低層複合施設です。南北の二つのビルの屋上を連結し公園にしました。約90店は商業施設初出店とあり、公園へテイクアウトできる軽食店も充実していますよ。

渋谷愛が止まらない!お腹も心も満たすスポット

渋谷には住民から大切にされている店も多いですが隠れた名店もたくさんあり、知れば知るほどこの街が好きになるでしょう。ここからはほっと落ち着くスポットをご紹介します。

#7 今はなき名洋食店の伝説の味を継承する名物ハンバーグ「洋食屋マック」

image by PIXTA / 72017199

笹塚で働く人たちにお馴染みのこちらは、下北沢にあった洋食屋の名店の味を引き継いだ店。ここの自慢と言えばトマトソースのハンバーグ。一見、薄い作りですがその見た目とは裏腹に肉肉しく食べ応えがあって、一度食べれば定期的に恋しくなる味です。フライやクリームコロッケをトッピングしてメニューをカスタマイズするのがおすすめの楽しみ方ですよ。

#8 ボリューム満点!ロビンのカツスパは笹塚のソウルフード「ロビン」

image by PIXTA / 54588669

こちらは駅近のショッピングモール内にある老舗洋食屋です。メニュー数は目移りするほど豊富ですが、まずは名物カツスパを堪能してみてください。甘みのあるデミグラスソースがかかったカツにしっかりトマトの風味を感じるナポリタン、そしてフレッシュなキャベツの千切りの三位一体となった味は格別。他にもピラフやトルコライスなどのメニューがありますがどれも外れなしですよ。

#9 幸せ溢れるベイクショップ「Sunday Bake Shop」

image by PIXTA / 60956411

こちらは都内のスイーツ好きがケーキを目指して足を運ぶ焼き菓子の店。営業は水、金、日と週3日ですが、毎日食べられないから余計に恋しくなって日曜日になると営業開始から閉店まで人が途切れることがないほど大盛況です。

また、カウンターに並ぶ焼き菓子の中でかわいい姿でひと際目を引くのがキャロットケーキ。その味はクリームチーズの甘みと刻んだ人参を混ぜてしっとり焼き上げた相性が抜群で、一口食べれば思わず笑みがこぼれるほど。ラテアートが楽しめるコーヒーやコールドプレスジュースも本格派ですよ。

#10 神宮前の裏路地にある光と風のレストラン「restaurant eatrip」

image by PIXTA / 82699078

裏路地に一歩足を踏み入れれば都会の喧騒とは無縁の意外なエアポケットが存在します。原宿駅からそう遠い距離ではありませんが、このレストランの雰囲気はまるで別世界。路面から少し奥まった一軒家は緑豊かな木々と隣接するフラワーショップの色とりどりの花に囲まれたまさに隠れ家的佇まいです。

暖かな木漏れ日が差し込み、心地よい風が吹き抜けて小鳥や虫も集まるこの空間に身をゆだねると時間の流れがゆったりと感じられるでしょう。四季折々の景色を楽しめるこのレストランはまさに土地の風土や文化、そして旬を尊重し、食の持つ力や豊かさを五感で体感できる素敵な場所です。

#11 唐揚げ、餃子、定番料理を新感覚の1皿に昇華「Sta.」

image by PIXTA / 59180368

こちらでは、フードスタイリストや管理栄養士など食のスペシャリストたちが集まって料理を創作しています。料理は添加物は一切使わず自家製マヨネーズや皮から作る餃子など、一から手作り。スパイスやハーブ使いが斬新で気候や気分に合わせてアレンジしているので、アジフライなどの定番料理も新感覚の味になっています。また自家製マスタードで和えたタコのマリネなど季節で変わる小鉢がいろいろ出てくるのもおすすめポイント。

#12 今夜はシェフにおまかせ!今食べるべき旬のイタリアン「nomad」

image by PIXTA / 63824774

こちらは人気オステリアを営むシェフが理想の店をと開いたコース主体のイタリアン。肩ひじ張った店ではなく、シェフの家に招かれたような朗らかな空気と心地よいもてなしで迎えてくれますよ。朝どれ魚介を熟成させたものや1~2時間かけて焼き上げる炭火焼の肉など、コースだからこそ味わえる手をかけた料理は想像以上の満足感です。

#13 魚介料理が楽しいビストロでフランスのエスプリを頬張る「Ata」

image by PIXTA / 71062194

魚介料理で人気のビストロがフランス帰りのシェフを迎えて料理を一新。南仏で習った本場仕込みのブイヤベースから穴子のフォアグラ田楽やカニのワカモレなどオリジナル料理まで揃います。創作であってもすべてのフランスのエスプリが感じられるものばかり。仕入れた魚介や野菜で次々と変わる季節の前菜もおすすめですよ。

#14 二人で仲良く食べたい!お肉のパラダイス「BOUCHERIE AmiaBras」

image by PIXTA / 71757210

こちらはブシュリーの名を冠した肉好きのためのビストロです。フランスから入荷するビゴール豚や鴨、とびきり新鮮な国産の内臓など、メインの肉のローストは野菜も肉もボリュームたっぷり。店で燻製するベーコンやソーセージといった本格的なシャルキュトリーも名物で、北海道直送の魚介類も実はおすすめですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: