アニーお祝い体験マガジン

【保存版】滝川デートならここ!北海道育ちのライターがおすすめの14スポット【インスタ映えスポットから温泉・キャンプ・グルメなど】
北海道 北海道

【保存版】滝川デートならここ!北海道育ちのライターがおすすめの14スポット【インスタ映えスポットから温泉・キャンプ・グルメなど】

滝川市は、札幌に近い北海道の中央にある都市の一つです。実は、道東、道北に行くにもハブになりエリアにあり車で移動する時の休憩場としてもおすすめなところ。大きくはない都市だけど、近隣は自然も豊かで北海道らしい風景が楽しめます。また、道央エリアのジンギスカンは漬け込んでおくのが主流。人気の松尾ジンギスカンは滝川生まれということもあり、ジンギスカンファンは一度訪れてみたいスポットの一つでもあります。

そんな滝川でデートをするならどこがいいかを、北海道育ちのライターが、滝川らしいスポット、滝川で体験できること、そしてグルメの3つの観点からご紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ポケット

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

滝川がある中空知は札幌にも行きやすいエリア

image by PIXTA / 40913725

北海道の中央にあり道東、道北にも行きやすい滝川市。コンパクトなまちだけど菜の花の名所で知られる江部乙エリアや、広大ない石狩平野を空の上から楽しめるハングライダー体験などができるところです。

小さな都市ですが、農業工業商業のバランスのよい場所で、北海道民にとっての郷土料理である味付け・漬け込みタイプのジンギスカンで有名な松尾がありますよ。そのほかたまねぎ、合鴨などが人気産業の一つで、地産地消を歌ったお店・レストランが多いのも特徴です。

定番だけどやっぱり外せないスポットはここ! 

滝川を始めて訪れたカップルも、地味だし大人向きでないかもと敬遠して行かなかったカップルも、ぜひ訪れて滝川の歴史を感じてほしい魅力的なスポットを紹介します。屋内スポットもあるので、雨の日でもデートができおすすめですよ。

#1 郷土館向かいにはD51もありフォトスポットとしても◎「滝川市郷土館」

明治時代に440戸の屯田兵によって開拓がはじまった滝川市。その歴史を知ることができる貴重な資料がたくさんあるスポットです。

館内は当時の商家が再現されており、子供から大人まで誰もが簡単に滝川の歴史を見るだけで理解できますよ。また、かつて滝川の発展に貢献した市の役人・高畑利宣に関するコーナーもあり、郷土の歴史をじっくりと学べるようになっています。郷土館の向かいにはかつて使われていた列車D51が置いてあり、フォトスポットしても活用でき

滝川市郷土館の住所・アクセスや営業時間など

名称滝川市郷土館
住所北海道滝川市新町3丁目8−20
営業時間・開場時間【5~9月】土日祝12:00~16:00
利用料金や入場料【入館料】150円

#2 雨天もばっちり大人から子供まで楽しめる「滝川市美術自然史館」

子供でもいないとなかなか行く機会がすくない博物館ですが、大人になって再度行ってみると面白い発見ができますよ。ここ「滝川市美術自然史館」は、美術館も併設したユニークは博物館。

恐竜の骨、生体などを学んだ後に、滝川出身の画家・岩橋英遠(いわはし えいえん)の作品を鑑賞するなどして過ごせます。営業は月、祝日をのぞき10:00~17:00です。こども科学館、郷土館とのお得なチケットもあるので雨の日の屋内デートに使ってみてはいかが?

滝川市美術自然史館の住所・アクセスや営業時間など

名称滝川市美術自然史館
住所北海道滝川市新町2丁目5−30
営業時間・開場時間10:00〜17:00 ※12~2月は休館
利用料金や入場料【入館料】630円

#3 カメラマン気分で2人の思い出写真をシャッターアート通りで「滝川すずらん」

どの地方都市でもシャッター街が問題になっていますね。そんなシャッターが下がってしまった商店街のシャッターを上手に活用してアートで盛り上がっている町も多くあります。そんなスポットの一つが滝川のすずらん通り。絵本作家が描いただけにメルヘンチックな雰囲気が漂い大人も童心に戻れていいですよ。

シャッターに描かれた絵は、トリックアートのように自分もその絵の中に入って撮影するとより楽しめるものも多く、ただ見て歩くだけでなく参加できる楽しさがありますよ。ぜひ、カップルで素敵なフォトを撮影して思い出作りをしましょう。

滝川すずらんの住所・アクセスや営業時間など

名称滝川すずらん
住所北海道滝川市空知町2丁目9-12(鈴蘭中央商店街振興組合)
営業時間・開場時間散策自由(店舗により異なる)
利用料金や入場料散策自由(店舗により異なる)

#4 キャンプ+温泉が楽しめる「滝川ふれ愛の里」

「滝川ふれ愛の里」は、何をするでもないのんびりと過ごしたい時に訪れたりスポット。オートキャンプ場で温泉施設のあるスポットだけに、天気の良い日にぜひお出かけして、デイキャンプ+BBQをして過ごしてみては?

テントで眠るのが苦手というカップルでも、コテージ付きの温泉施設があるのでそちらに宿泊もよいですね。温泉は、サウナ完備の天然温泉。地元の人にはうれしい回数券も販売している温泉なので、予算的にもばっちり。頻繁に来て、自然の風景を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしましょう。

滝川ふれ愛の里の住所・アクセスや営業時間など

名称滝川ふれ愛の里
住所北海道滝川市西滝川76番地1
営業時間・開場時間【コテージ】チェックイン15:00 チェックアウト10:00【温泉】8:00~22:00
利用料金や入場料【コテージ】5名まで30,000円【温泉】630円

#5 夏祭りには多くの出店でにぎわう「滝川神社」

地域の鎮守である滝川神社は、天照大神を祭神として祀っている神社です。例大祭は毎年8月に開催され、3日間に渡って開催される神事には、多くの出店が出店。それらを見て周るだけで楽しく過ごすことができますね。

境内内には、稲荷神社、稲荷大明神などの末社もあり、そちらを見て周るのもわすれないようにしましょう。御朱印の頂ける神社なので、御朱印集めをされているカップルにもぴったりですよ。

滝川神社の住所・アクセスや営業時間など

名称滝川神社
住所北海道滝川市一の坂町東1丁目1番12号
営業時間・開場時間境内自由
利用料金や入場料【拝観料】無料

1 2 3