中部地方伊東・宇佐美・川奈伊豆沼津・三島浜松・浜名湖熱海磐田・袋井・掛川静岡・清水静岡県

【2022年版】静岡の穴場デートならここ!旅好きライターおすすめの15スポット【テーマパーク・自然スポット・温泉・水族館など】

#10 おしゃれなお菓子のテーマパーク「nicoe」

春華堂プロデュースのお菓子の文化やスタイルを提供していくスイーツコミュニティの施設となっています。建物はきれいでお洒落な雰囲気。緑あふれる広い敷地内では、和菓子や洋菓子・アニバーサリーケーキまで様々なスイーツを堪能することができます。

購入したスイーツは中庭の見えるスペースで、ゆっくりいただいてみましょう。

静岡の穴場の博物館・水族館を巡るなら、こちら!

静岡の穴場の博物館・水族館をご案内します。今の科学でもまだよく判明していない神秘的な深海の世界普段は見ることのできない宇宙の星など、より深く学べるデートはいかがでしょうか。

#11 約30種60匹が猫たちがお出迎え「ねこの博物館」

静岡県伊東市にあります。イリオモテヤマネコの研究などで有名な動物学者の今泉忠明氏が運営。1階では猫についての資料や絶滅してしまった猫科動物の標本などが展示され、猫について学ぶことができます。

2階の「世界の猫ちゃん」では、約30種60匹が猫たちがお出迎え。「ふれあい広場」では、猫カフェのように触れ合える癒しスポットになっています。

#12 逆さ富士をイメージした独特な「世界富士山遺産センター」

JR身延線富士宮駅から徒歩8分。「逆さ富士」 をイメージした独特な建物は、坂茂氏がプロデュースしたもの。建物前には富士山の湧水を使った水面が広がり、富士山が現れます。

建物の内部は、らせん状にグルグルとスロープを上って展示エリアを 巡っていくスタイル。5階の最上階では本物の富士山を眺められるほかに、映像シアターでは4Kの高画質で富士山の雲海やご来光などを楽しむことができます。

#13 海の科学を学びながら楽しめる「東海大学海洋科学博物館」

静岡市清水区にあります。東海大学が運営している400種6000尾の魚を見られる水族館です。多種多様な生き物を7つの系統に分けて展示。クマノミやクラゲ・水深1000mに住む深海生物などあらゆる魚を観察することができます。

一般の水族館とは一味違った、海の科学を学びながら楽しめるスポットです。

#14 シーラカンスを展示する「沼津港深海水族館」

JR東海道線「沼津駅」南口からバスで約15分。沼津港の目の前にあります。3億5000万年前に生息していたとされる「生きた化石」、シーラカンスを5体展示している貴重な水族館。

どんな生物が存在しているのか、実はほとんど判明していない神秘的な世界の深海に生きる魚たちをじっくり堪能してみましょう!入場料金は大人1600円。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: