中部地方愛知県豊田・岡崎・愛知県西部

【2021年版】西三河デートならここ!地元民おすすめの15スポット【歴史スポット・公園・グルメ・おしゃれカフェなど】

愛知県の中部に位置する西三河地方。名古屋市からのアクセスは電車や車で簡単にでき、都会や自然、観光スポットなどが多くあるエリアです。そんな西三河は名古屋から気軽におでかけデートができるいちおしスポット!

今回は東海在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの西三河のデートスポット15選を紹介します。

ライター/さっきー

おでかけ大好きな20代。 必ず行きたい定番スポットから 地元民ならではの穴場スポットまで 私自身の経験をもとにお伝えしていきます!

西三河ってこんなところ!

image by PIXTA / 64149818

愛知県の中部に位置する西三河エリア。岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、豊田市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、額田郡幸田町の10の市町村で構成されています。

名古屋からは名鉄やJRなどの電車や車を使えばすぐ行けますし、自然や観光スポットが多くあるのも魅力の一つです。

西三河デートの定番スポット!外せないスポットはここ!

まずは西三河エリアでぜひ訪れてほしい定番デートスポットをご紹介。

西三河と言ってもとても広く魅力的なデートスポットが点在しているため、必ず訪れたいおすすめの場所を優先的にピックアップします。

#1 岡崎市の代表スポット!「岡崎城」(岡崎市)

image by PIXTA / 17061414

「岡崎城」は徳川家康が生まれた城として知られ、1531年に現在の場所に移築されました。天守閣は岡崎城の歴史や文化を伝える資料が多く展示されており、見どころたくさんです。

5階からの展望室からは岡崎市内が一望!晴れた日には遠くまで見渡せる絶景が広がります。桜の名所としても知られているため、春のデートによりおすすめです。

#2 言わずと知れた紅葉の名所「香嵐渓」(豊田市)

image by PIXTA / 60311173

「香嵐渓」は言わずと知れた愛知県を代表する紅葉の名所として毎年多くの人々が訪れる場所です。巴川沿いに4,000本もの楓が色づき、幻想的な景色を楽しめます。もみじのトンネルや巴橋などの絶景スポットも多く点在。

シーズンにはライトアップされ、昼間とは一味違った雰囲気を演出するためデートにもぴったりなムードに。ロマンチックな雰囲気をぜひ感じてくださいね。

#3 四季折々の花を楽しむ「安城産業文化公園デンパーク」(安城市)

image by PIXTA / 31108649

「安城産業文化公園デンパーク」は、デンマークの街並みや世界観を再現したテーマパーク。大きな風車や四季折々に咲く花と緑、庭園など異国情緒たっぷりでいつもと違ったデートが楽しめます。

広大な園内では地元の食材を使用したバーベキューや地ビールなども満喫できることも魅力のひとつ。ジェラートなどのスイーツも楽しみながら園内を散策してみるのがおすすめです!

#4 買い物もグルメも楽しむ!「刈谷ハイウェイオアシス」(刈谷市)

image by PIXTA / 30438702

「刈谷ハイウェイオアシス」は岩ケ池公園と刈谷パーキングエリアがセットになった複合施設。天然温泉、産地直送ファームなど、パーキングエリアの機能を超えた充実した施設が多くの人を惹きつけています!

さらにデートにおすすめなのが、観覧車。高さ約60mの観覧車からは西三河の景色が見渡せ絶景を満喫。足元がガラス張りになっているゴンドラもあるため、スリルと絶景を同時に味わうことができます。

#5 巨大な水槽は迫力大!「碧南海浜水族館」(碧南市)

image by PIXTA / 59563903

「碧南海浜水族館」は、日本各地の魚類やサンゴ礁が間近で見られると話題の水族館。幅15mの大水槽は迫力大です。

名古屋港水族館と比べると規模は小さいですが、こじんまりとしているからこそのんびりデートにおすすめ。じっくり見ることで会話が弾むこと間違いなしです!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: