中部地方岐阜・大垣・養老岐阜県恵那・多治見・可児・加茂郡上・美濃・関

【2020年版】岐阜県美濃エリアデートならココ!岐阜通が厳選するデートスポット15選

岐阜県中濃地方にある、美濃エリア。昔から美濃和紙が有名な町で現在も歴史的な建物を多く残っているため、近年は観光地として人気があります。市内には楽しいお出かけスポットやおいしいグルメが堪能できるレストランがあるので、デートプランや行き先として選ぶにはピッタリの場所ですよ!

今回はそんな美濃エリアのデートスポット情報を、岐阜県を何度も訪れたことがある筆者が厳選してみました。

ライター/Mari

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

美濃エリアってどんなところ?

image by PIXTA / 40757402

美濃エリアは県庁所在地の岐阜市からも愛知県の名古屋市からも近いことから、アクセスが良好で便利。また、歴史的建造物や自然が多く残っていて、楽しめる場所がいっぱい。

今回は、そんな美濃エリアのオススメデートスポットを15選ご紹介しましょう。

古き良き日本が体感出来る!歴史的スポット

歴史的なスポットを訪れると、どこか心がホッとしませんか?美濃エリアには、古き良き日本が体感できる場所がたくさん。いつもと少し違ったところを訪れたい場合や、日本の歴史を再発見したい際には、ぜひ行ってみてくださいね。

#1 市内で最も広い間取りを持つ「旧今井家住宅・美濃史料館」

image by PIXTA / 5501432

美濃エリアの最も古い建物が残る「うだつの上がる町並み」にある、「旧今井家住宅」。江戸時代中期に建てられた建物で、当時のままの状態で保存。市内で最も広い間取りになっていて、現在は史料館として地元の歴史や文化を展示。

#2 明治時代まで灯台として使われた「上有知湊」

image by PIXTA / 31858395

県の指定文化財になっている「上有知湊」は、江戸時代につくられた灯台。まだ、電車が開通していなかった江戸時代、この付近は船による交通の中心で地方への物資流通を行なっていました。明治44年に最初の電車が開通した後も、取り壊さずに残されています。

#3 現在残っている日本最古の近代吊り橋「美濃橋」

image by PIXTA / 5541251

大正時代につくられた、「美濃橋」。現在残っている最古の近代吊橋で、実際に歩くことが出来ます。近くには、「上有知湊」や「小倉公園」があるので、一緒に見てみると良いかも。

#4 大正時代から平成時代まで使われた「旧名鉄美濃駅」

image by PIXTA / 40354435

大正12年に開設された、「旧名鉄美濃駅」。平成11年まで、実際に駅として使われていました。路線廃止後は、当時の駅舎、プラットホーム、線路をそのままの状態にして、自由に見学できるようになっています。

#5 伝統工芸が体験できる「美濃和紙の里会館」

美濃エリアへ行って絶対欠かせないのが、「美濃和紙の里会館」。地元の伝統工芸についての歴史や製造工程を展示している施設で、実際に紙すき体験への参加も可能。事前予約制になっているので、詳細を知りたいカップルは、公式サイトを事前にチェックすることをオススメします。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: