久留米・筑後・筑豊九州福岡県

【2020年版】筑後デートならここ!地元民おすすめの15スポット

#10 行列必須の大人気スポット「道の駅うきは」

道の駅うきはは、うきは市にある観光スポット。くど造り民家をモチーフにした木造建築の建物で、果物をはじめとした農産物の販売を行っています。九州でも大変有名な道の駅で、週末は入場制限が出るほどの人気ぶり。ファーストフード店やランチに利用できるレストランもあるので、ドライブデートにおすすめなスポットです。

うきは市は、果物の名産地として知られる町。フルーツをたっぷり使ったソフトクリームや、ケーキなどのグルメが盛りだくさんにそろっています。田園に囲まれたのどかな景色を眺めながら、のんびりフルーツグルメを堪能されてみてください。

#11 フルーツ狩りができる観光農園「春光園」

果物の産地として知られるうきは市。りんご農園など果樹園が多い地域で、デートでフルーツ狩りを満喫することができます。浮羽町にある春光園は、梅雨や冬季をのそきほぼ1年中フルーツ狩りができる観光農園

ハウス栽培のイチゴは1月から5月までの期間、ブドウや梨は夏から秋にかけての収穫が楽しめます。果物を使ったフレッシュジュースもおすすめで、ビタミンたっぷりのフルーツを堪能できますよ!道の駅うきはからは車で3分ほどの距離にあるので、ドライブデートで巡ってみてはいかがでしょうか。

#12 美人の湯でお肌もツルツル!「川の駅船小屋 恋ぼたる」

川の駅船小屋恋ぼたるは、筑後市にある観光スポット。船小屋公園のすぐそばにある川の駅で、近くを矢部川が流れるのどかな風景が広がっています。物産館では、地元産の農産物や水産加工品を販売。お隣には温泉館があり、美人の湯と呼ばれる天然温泉を満喫することができます。

休憩所やテラスの中庭があるので、温泉につかったあとはのんびりリラックスタイム。併設されたお食事処では、筑後の食材がたっぷり味わえる恋ぼたる御膳がいただけます。ドライブデートの際は、ぜひ緑に囲まれた自然豊かな川の駅に立ち寄ってみてください。

#13 八女茶の名産地でお茶作り体験が楽しめる「茶の文化館」

image by PIXTA / 33917034

八女市にある茶の文化館は、お茶をテーマにした観光施設。星のふるさと公園の中にあり、緑に包まれた景観の良いスポットです。このあたりは奥八女と呼ばれる地域で、生産される玉露は香りと旨味が絶妙な逸品。館内にはそんな八女茶が味わえる呈茶ホールや、お茶の製法を学べる展示室などの見どころがあります。

なかでもおすすめは、茶作りが体験できるコーナー。八女茶工房では、2人でいっしょに抹茶ひきや緑茶作りの体験を楽しむことができます。レストランや茶寮も併設されているので、お茶を使ったスイーツやグルメをぜひ堪能されてみてください。

#14 バイキングが人気の「にじの耳納の里」

朝倉インターより車で15分ほどの場所にある、にじの耳納の里。JAの農産物直売所で、ドライブでも立ち寄りやすいスポットです。果物や農作物の販売を中心に、植木や苗木を販売。地元産の小麦を使ったパン工房や、バイキングスタイルの夢キッチンなど地元産のヘルシーなグルメも堪能できます。

外に停車しているねこバスは、撮影スポットにおすすめ。中に入ることもできるので、デートの記念ショットを撮影されてみてくださいね。

 

#15 ドライブで立ち寄りたいカフェ「林檎と葡萄の樹」

林檎と葡萄の樹は、朝倉市にあるカフェ。自家製のアップルパイがおいしいと評判で、メディアでも度々取り上げられている有名店です。古民家のような造りの店舗は、ほっと落ち着ける懐かしい雰囲気。スイーツだけでなく、リンゴカレーなどここでしか味わえないグルメも人気です。

敷地内には果樹園があり、12月から5月ごろまでフルーツ狩りを楽しむことができます。お土産ショップもあるので、アップルパイや焼き菓子のテイクアウトもできますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: