中部地方愛知県豊田・岡崎・愛知県西部

【2020年版】一宮デートならここ!地元民おすすめの15スポット

今では全国に知れ渡っている、愛知県の独特の文化「モーニング」。その発祥の地と言われている一宮市は、モーニングの激戦区でもあります。だからこそ素敵なカフェや喫茶店が多く、周辺には歴史が深い神社仏閣も多いため、実はのんびりデートに最適。

今回は愛知県在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの一宮のデートスポット15選を紹介します。一宮市なら美味しいモーニングと合わせた素敵なデートが楽しめますよ!

一宮市はモーニングデートにピッタリ!

image by PIXTA / 54585017

名古屋や岐阜からもアクセスしやすい場所にある一宮市。モーニング発祥の地としても有名で、素敵なカフェや喫茶店がたくさん!料理やサービスも充実していますよ。

また、歴史が深い神社仏閣も実は多く存在します。モーニングを味わった後は、神社仏閣をのんびり散歩デート。その後はカフェや喫茶店でゆったり休憩―。そんなゆったりとしたデートコースが組めるエリアです。

一宮市の神社仏閣ならココ!

古くから重要な拠点となっていたとされる尾張地方。一宮市も実は歴史の深い神社仏閣が多い現存しています。モーニングを楽しんだ後、朝の澄んだ空気の中の参拝は特におすすめですよ。

#1 地名の由来ともなっている「清田真神社」

image by PIXTA / 61553520

名鉄「一宮」・JR「尾張一宮」駅から徒歩8分ほどに位置する「真清田神社」。平安時代に国司が最初に回る神社として「尾張の国の一宮」と呼ばれたことから、そのエリア一帯を一宮と名付けたと言われています。一宮市にとってシンボルのような存在です。

広い境内は、パワースポットと言われている「神水舎」「服織神社」などもあります。歴史好きはもちろん、運気が気になる2人にもおすすめですよ。

#2 蓮の寺とも呼ばれる「常念寺」

image by PIXTA / 54977654

1390年に足利尊氏公の甥が建立したとされている「常念寺」。清田真神社からも徒歩圏内にある、歴史ある寺院です。別名「蓮の寺」とも呼ばれ、境内には約150鉢以上の花連が並んでいます。6~9月頃には花に囲まれた美しい景色が広がりますよ。

手水舎には、季節の花が浮かべられるのも特徴のひとつ。紫陽花の時期は特に人気があります。写真好きの2人におすすめしたいスポットです。

#3 山車が曳かれる祭りでも知られている「石刀神社」

今伊勢町にある「石刀神社」は、崇神天皇の時代に創建されたとも言われている神社です。歴史の深さを感じさせる厳かな雰囲気も魅力的のひとつ。落ち着いた散歩デートの利用にピッタリ。広く長い参道は、桜並木になっているので春には素敵な景色が広がりますよ。

また、毎年4月には3台の山車が奉納される「石刀祭」も有名です。春頃のデートの際は、お祭りも楽しんでみてはいかがでしょうか?

#4 重要文化財が多数ある広大なお寺「妙興寺」

image by PIXTA / 65914486

名鉄「妙興寺」駅から徒歩7分ほどの位置にある「妙興寺」。尾張地方最大級の広大な敷地を誇り、樹々に囲まれた境内は静かで落ち着いた雰囲気。緑豊かなでゆったりした散歩デートに最適ですよ。特に朝は空気が澄んでいておすすめ。

勅使門や三門など、国や県指定の有形文化財が多いのも特徴のひとつです。歴史好きの2人にはたまらないスポットとなっています。

#5 もう一つの尾張の国の一宮「大神神社」

名鉄「妙興寺」駅から徒歩10分ほど、住宅地の中に静かに佇む「大神神社」。尾張の国の一宮と言えば清田真神社が有名ですが、実は「大神神社」も尾張の国の一宮とされています。常駐する宮司さんもいない、比較的こじんまりとした神社ですが、歴史深い重要な神社です。

清田真神社からは車で10分ほどの距離にあるので、ドライブがてら両方の「尾張の国の一宮」を訪れるのもおすすめですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: