中部地方常滑・知多・セントレア愛知県豊橋・蒲郡・愛知県東部豊田・岡崎・愛知県西部

【2020年版】豊橋ドライブデートならここ!愛知県出身者おすすめの15スポット

#6 弥生時代の住居が残る「瓜郷遺跡」

「瓜郷遺跡」は、大昔の竪穴住居や土器が残る遺跡スポット。ここから、色々な木製品や農耕器具が見つかっていて、その一部は「豊橋市美術博物館」に収蔵・展示されているとのこと。

歴史好きのカップルなら、絶対楽しめるはず!見ると、まるで弥生時代にタイムスリップしたかのような感覚になりますよ。

雨が降っても安心!屋内スポット

急に雨が降ってきたりして、途中でデートプランを変更しなければいけなくなったことはありませんか?天気が心配な時は、状況に関係なく利用できる屋内スポットへでかけてみませんか?屋内でも、十分楽しめるところがたくさんありますよ!

#7 地元アーティスト達の作品を多数展示する「豊橋市美術博物館」

image by PIXTA / 61780359

1979年にオープンした、「豊橋美術博物館」。おしゃれな館内には、地元のアーティストによるアート作品を多数展示しているほか、歴史や考古資料も収集しています。定期的にイベントや講座も開催しているので、ぜひ参加してみて!

#8 明治時代に建てられた「豊橋ハリストス正教会」

image by PIXTA / 8046727

「豊橋ハリストス正教会」は、1913年に建てられたカトリック教会。1984年には聖堂が愛知県指定有形文化財に登録、2008年には国の重要文化財に登録されました。きれいな西洋風の建物で、保存状態も良いです。「豊橋美術博物館」から歩いて5分以内で行けるので、ぜひ行ってみて。

#9 近代的建築物の発祥とも言われている「豊橋市公会堂」

image by PIXTA / 14115901

度々講演や式典で利用される、「豊橋市公会堂」。中村與資平氏による設計で、1931年に完成。1998年には、国の登録有形文化財に登録されました。建物の外観は、スペイン統治時代の建築様式をモデルにしているため、地元ではフォトジェニックなスポットしても有名ですよ。

#10 恐竜の実物化石を展示する「豊橋市自然史博物館」

豊橋総合動植物公園の一角にある、「豊橋市自然史博物館」。ここでは、大昔に生きていた恐竜の化石を展示しています。1983年から、アメリカのデンバー自然史博物館と友好提携を結んでいるため、国内だけでなく、国外の貴重な化石を見ることもできますよ!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: