中部地方常滑・知多・セントレア愛知県豊橋・蒲郡・愛知県東部豊田・岡崎・愛知県西部

【2020年版】豊橋ドライブデートならここ!愛知県出身者おすすめの15スポット

愛知県の東三河地方の経済や交通の中心である、豊橋市。この町は豊かな自然と温暖な気候に恵まれているため、農業が盛んです。また、三河港もあるため、車の輸出入を積極的に行なっています。今回は、そんな豊橋エリアのおすすめのデートスポット情報を、愛知県出身者の筆者が思う存分にご紹介します!

ライター/Mari

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

豊橋エリアの魅力とは?

image by PIXTA / 41164693

明治39年8月1日に、全国で62番目の市として生まれた豊橋市。時代と共に、東三河地方の中心的な町に発展しました。豊橋市には、なんといっても車の輸入台数全国第一位を誇る「三河港」があって、その周辺には臨海工業地帯が広がっています

今回は、そんな豊橋市のドライブデートスポットを15選、まとめてみました!

ココは行っておくべき観光スポット

やっぱりデートでいく目的地として、人気観光スポットは欠かせませんよね?ここでは、豊橋へ行ったら、絶対行くべきスポットを挙げてます。定番ながらも面白い場所ばかりなので、とってもオススメ。

#1 敷地内にレクリエーション施設がある「豊橋総合動植物公園」

image by PIXTA / 21715009

別名「のんほいパーク」とも呼ばれる、「豊橋総合動植物公園」。過去には、全国の動物園ランキングで10位以内に入ったこともあるとか。広大な敷地内には、動物園、植物園、遊園地等、色々なレクリエーション施設があります。

1年間に何回か利用する場合は、大人1人2000円で購入できる定期入園券を買った方が良いかも。

#2 世界でも珍しい地形の「葦毛湿原」

「葦毛湿原」は、世界でも珍しい地形の湿原。弓張山系からの湧水に沿って、地形ができています。また、東海地方ならではの貴重な植物達があるため、リサーチ目的で訪れる研究者達も多いとか。いつもと違う風景を見たくなったら、ぜひ行ってみて!

#3 約300種類の花しょうぶが栽培されている「賀茂しょうぶ園」

「賀茂しょうぶ園」には、約300種類、30000本を越える花しょうぶが植わっています。毎年5月下旬頃からから6月中旬頃にかけては、「花しょうぶまつり」を開催。イベント期間中はライトアップされて、午後9時まで営業。

#4 地元市民のシンボル的な「吉田城址」

image by PIXTA / 40651204

「吉田城址」は、地元の人達の憩いの場になっている豊橋公園内にあるお城跡。1505年頃に建てられたと言われていますが、明治時代に廃城になりました。その後はこの一帯が公園として整備されたため、現在は気軽に外観見学が可能。

#5 手筒花火が生まれた「吉田神社」

image by PIXTA / 60945118

「吉田神社」は、702年に創建された由緒ある神社。そして、その名前がよく知られている理由が、日本で初めて手筒花火が使われるようになったから。毎年7月に開催される「豊橋祇園祭」は、500年以上の歴史があるお祭りで、前夜の打ち上げ花火や手筒花火が打ち上げられます。

お祭りの日にはたくさんの人達が集まって、活気がありますよ!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: