中部地方名古屋市東部愛知県豊橋・蒲郡・愛知県東部豊田・岡崎・愛知県西部

【2020年版】豊田市ドライブデートならここ!地元人のおすすめ15スポット

雨でも安心の屋内スポット

悪天候によって、予定していたデートプランを変更しなければいけなくなったことはありませんか?そんな時は、屋内スポットを選んでみて!ここでは、屋内でも充実した時間が過ごせるスポットをピックアップしてみました。

#11 衣食住をテーマにしたミュージアム「豊田市民芸館」

「豊田市民芸館」は、日常生活をテーマにしたミュージアム。元々は陶芸家、本多静雄の作品を展示する施設としてオープンしましたが、後にそれぞれのテーマ毎に建物を増やしていきました。現在は3つの民芸館、記念館と西洋館があります。

これだけ見学できる施設がありながら、特別企画展などを除いて、入場料はなんと無料

#12 近代から現代までの幅広いコレクションを展示する「豊田市美術館」

image by PIXTA / 2585023

「豊田市美術館」は、おしゃれな外観の建物。建物のデザインは建築家、谷口吉生によって設計されてたそう。館内には、近代から現代までの幅広いアート作品を展示。レストランでは、お昼はお得なランチ。そして、カフェタイムには、企画展に合わせたコンセプトデザートがいただけますよ!

#13 大正時代の建物をリニューアルオープンさせた「豊田市近代の産業とくらし発見館」

「豊田市近代の産業とくらし発見館」は、大正10年に建てられた建物を再利用したミュージアム。建物自体は、国の登録文化財に指定。昔、愛知県は日本を代表する蚕の生産地で、その当時の様子や町の歴史を展示しています。

#14 車の生産台数を記念して建てられた「トヨタ鞍ケ池記念館」

「トヨタ鞍ケ池記念館」は、1974年に車の生産台数目標を達成したために建てられました。館内には、トヨタの車の歴史やトヨタが所有するアートを展示。また、トヨタ自動車創業者、豊田喜一郎が昔住んでいた別邸も見学可能。

#15 未来の豊田市について学べる「トヨタエコフルタウン」

ものづくりの町として知られる豊田市。その町の未来をテーマにしたのが、「トヨタエコフルタウン」。館内のデジタルコンテンツを通して、最先端技術を学べるユニークな場所です。発展に向けての今後の10年プランや、50年後のビジョンなども見れるかも。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: