中部地方伊豆静岡県

【保存版】西伊豆デートならここ!旅行好きおすすめの15スポット【温泉・レジャー・美術館・絶景・体験など】

偏に「伊豆」といっても、東伊豆・中伊豆・西伊豆では雰囲気が大違い。観光地化されている東伊豆・西伊豆に比べると、西伊豆はまだまだ開発がなされていない地域も多く、訪れる人も少なめな静かなエリアです。
それだけに、ネット検索しても情報があまりない…まして、デート情報はさらに少ない。そんなお困りのあなたに、今回は西伊豆に絞ってデートスポットをご紹介します。つい何となく東伊豆や中伊豆へ行ってしまうけども、行ってみたら想像以上に良くて好きになれる場所…それが西伊豆。
最後までお読みいただければ嬉しいです。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

西伊豆は静かで落ち着くエリア

image by PIXTA / 62553569

静岡県の東部に位置する伊豆半島。その西側部分が西伊豆エリアです。目の前には駿河湾右手には富士山が望める素敵なロケーション。実はおすすめのエリアなんです。

西伊豆町という町もありますが、今回は西伊豆エリアについてご紹介。

伊豆の大定番といえば温泉

伊豆観光のメインといえば温泉。西伊豆にもたくさんの温泉地があり、デートでも欠かせないポイントです。

#1 風光明媚な温泉地!「堂ヶ島温泉」

blank

image by PIXTA / 62553572

景色と温泉の両方を楽しめるのが、「堂ヶ島温泉」。

駿河湾と三四郎島を眺めながら温泉に入れる風光明媚な温泉地で、西伊豆でも大きな温泉地の一つ。海を眺めながらの温泉は伊豆にも多くありますが、綺麗な島の景色を眺められる温泉地の数は少ないです。その優雅さは、デートにぴったり。三四郎島付近に大きな宿泊施設が集中しています。伊豆半島が海底火山だった時代の影響でできた景勝地で、「伊豆の松島」と呼ばれることも。

堂ヶ島温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称堂ヶ島温泉
住所静岡県賀茂郡西伊豆町
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#2 隠れ家的温泉地!「宇久須温泉」

静かな漁村に位置する温泉地、「宇久須温泉」。

「宇久須」と書いて「うぐす」と読みます。のどかで静かという言葉がぴったりの隠れ家的な温泉地。山と海に囲まれた場所なので、静かに温泉デートが楽しめます。

宇久須温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称宇久須温泉
住所静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#3 富士山を眺めながらの温泉!「戸田温泉」

blank

image by PIXTA / 19739044

静かな漁港、戸田港を中心とした「戸田温泉」。

「戸田」と書いて「へだ」と読みます。晴れた日は綺麗に富士山が見られる絶景の温泉地。宿によっては海と富士山を眺めながら貸切風呂に入ることができるデートにぴったりの温泉です。

戸田温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称戸田温泉
住所静岡県沼津市戸田
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#4 江戸時代から栄える温泉地!「土肥温泉」

blank

image by PIXTA / 65547551

古くから栄える温泉地が、「土肥温泉」。

「土肥」と書いて「とい」と読みます。土肥といえば金山ですが、その金山開発中に偶然発見された温泉。こちらも2人っきりで静かに温泉を楽しめる素敵な温泉地です。

土肥温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称土肥温泉
住所静岡県伊豆市土肥670-2(伊豆市観光協会土肥支部)
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#5 海が美しく静かな温泉地!「雲見温泉」

blank

image by PIXTA / 41789180

雲見港を中心とした小さな温泉地が「雲見温泉」。

静かな街で、まさに隠れ家的温泉地というにふさわしい場所です。場所によっては富士山も見え、小さな民宿でゆっくりするデートがおすすめ。

雲見温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称雲見温泉
住所静岡県賀茂郡松崎町雲見387(雲見温泉観光協会)
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

西伊豆にはレジャースポットもたくさん

東伊豆に比べれば圧倒的にまだ観光地化されていないといえる西伊豆。しかしそんな西伊豆でも、デートで楽しめるようなレジャースポットもたくさんあります。

#6 日本版青の洞窟!「堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船」

blank

image by PIXTA / 50822034

天気が良い日に特におすすめなのが、「堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船」。

景勝地堂ヶ島をめぐるクルーズです。富士山はもちろんのこと、一番テンションが上がるのが天窓洞…通称「青の洞窟」。天然記念物であり、デートにもぴったりの絶景です。難点は、天候に左右されやすいこと。雨はもちろん、風が強かったり波のうねりが大きい日にも欠航となるので要注意です。

堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船の住所・アクセスや営業時間など

名称堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船
住所静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060(堂ヶ島マリン)
営業時間・開場時間8:15~16:30 ※10~15分で不定期に随時運航 ※繁忙期は運航時間の延長あり
利用料金や入場料【乗船料】1,300円

#7 砂金採り体験で大盛り上がり!「土肥金山」

blank

image by PIXTA / 46683917

土肥ナンバーワンの観光スポット、「土肥金山」。

江戸時代に栄えた金山です。かつての坑道をベースにした展示がありますが、カップルで特に盛り上がれるのは砂金採り体験。採れた砂金は実際に持ち帰れるので、どちらがたくさんの砂金を採れるか勝負するのがおすすめです。

土肥金山の住所・アクセスや営業時間など

名称土肥金山
住所静岡県伊豆市土肥2726
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】1,000円【砂金採り体験料金】750円

次のページを読む
1 2 3
Share: