三鷹東京都関東

【2020年版】三鷹デートならここ!三鷹通がおすすめしたいとっておきスポット15選

三鷹デートで出てくる記事はあまりぱっとしないな…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに三鷹の定番スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。
今回は三鷹通の筆者が、街の魅力満喫で2人の距離も縮まる、三鷹で楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

三鷹には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 22840750

東京都、三鷹市。自然が多い三鷹は、開放的な公園やおしゃれカフェ、歴史を感じる散歩道など、見どころたっぷりの街。大人気の「三鷹の森ジブリ美術館」をはじめ、「住みたい街ランキング」に度々ランクインする吉祥寺へも徒歩圏内の三鷹は、1日デートとしても仕事帰りのデートとしても訪れたい、まさにカップルにぴったりのエリアです!

定番だけどやっぱり外せないスポットはここ!

三鷹デートで外せない、おすすめデートスポットをご紹介します!

#1 ジブリの世界観にどっぷり浸ろう!「三鷹の森ジブリ美術館」

image by PIXTA / 62460145

最初にご紹介するのは、ジブリ好きにはたまらない「三鷹の森ジブリ美術館」。館内にはジブリならではの展示品がたくさんあり、ジブリの世界観にどっぷりと浸ることができます。屋上庭園には「ロボット兵」が展示されており、「ジブリ飯」を味わうことができるカフェも楽しむことができますよ。事前予約が必要なので、事前にサイトをチェックしてみてくださいね!

三鷹の森ジブリ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称三鷹の森ジブリ美術館
住所東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
営業時間・開場時間10:00~18:00
利用料金や入場料入館料1,000円 ※ローソンチケットによる電子チケットでの販売に限る
参考サイトhttp://www.ghibli-museum.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 ボート池で楽しむゆったりデート!「井の頭恩賜公園」

image by PIXTA / 56286367

こちらの「井の頭恩賜公園」は、広々とした自然あふれる公園内をゆっくりと散歩することができるおすすめのデートスポット。公園の真ん中に位置する大きな池では、ボートに乗って2人だけのゆったりとした時間を楽しむことができます。三鷹にはテイクアウトできるお店もたくさんあるため、ピクニックデートに使うのにもぴったりなスポットですよ!

井の頭恩賜公園の住所・アクセスや営業時間など

名称井の頭恩賜公園
住所東京都武蔵野市御殿山一丁目、 吉祥寺南町一丁目、 三鷹市井の頭三・四・五丁目、 下連雀一丁目、牟礼四丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料(一部有料施設あり)
参考サイトhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index044.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 愛らしい動物たちと触れ合おう!「井の頭自然文化園」

image by PIXTA / 56605905

こちらの「井の頭自然文化園」は、動物園と水生物園で構成される自然を楽しむことのできる施設。園内では170種類以上の動物を飼育しており、小さな遊園地も併設しているため見どころもたっぷり。「リスの小径」では、放し飼いの可愛らしいリスを間近で見ることもできます。入園料も400円と安価なため、気軽に訪れることができるデートスポットです!

井の頭自然文化園の住所・アクセスや営業時間など

名称井の頭自然文化園
住所東京都武蔵野市御殿山1丁目17-6
営業時間・開場時間9:30~17:00
利用料金や入場料入園料400円
参考サイトhttps://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 四季折々の景色を楽しもう!「風の散歩道」

image by PIXTA / 60739231

こちらの「風の散歩道」は、玉川上水に沿って作られている散歩道。夏は緑、秋には紅葉がきれいな四季折々の景色を見せるこちらの散歩道を歩いていくと、先程ご紹介した「三鷹の森ジブリ美術館」や「井の頭恩賜公園」などに辿り着くことができます。三鷹デートの最初にまず向かってほしいスポットです!

風の散歩道の住所・アクセスや営業時間など

名称風の散歩道
住所東京都三鷹市下連雀1~3丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://kanko.mitaka.ne.jp/docs/2014102300058/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 文豪が生きた街で歴史をたどろう!「太宰治文学サロン」

こちらの「太宰治文学サロン」は、数多くの名作を世に残してきた太宰治が生きた街としてゆかりのある三鷹ならではの、貴重な原稿や資料の展示を楽しむことができるスポット。全国から太宰ファンが訪れる三鷹の穴場観光スポットのこちらでは、ここでしか買えない限定グッズもゲットすることができます。

太宰治文学サロンの住所・アクセスや営業時間など

名称太宰治文学サロン
住所東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹 1F
営業時間・開場時間10:00~17:30
利用料金や入場料入館無料
参考サイトhttps://mitaka-sportsandculture.or.jp/dazai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: