アニーお祝い体験マガジン

コストコマニアが寿司「寿司ファミリー盛48貫」を徹底解説!予約はできる?余った場合の対処方法も紹介
コストコ 飲食店

コストコマニアが寿司「寿司ファミリー盛48貫」を徹底解説!予約はできる?余った場合の対処方法も紹介

この記事は、編集部で2024年03月11日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

コストコは海外商品に特化していると思われがちですが、実際にはお寿司も販売しています。中でもコスパが良く、人気の高い商品が「寿司ファミリー盛48貫」です。この記事では、コストコマニアの私が「寿司ファミリー盛48貫」を詳しく解説します。

サムネイル引用元:ライター自身による撮影

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

コストコ「寿司ファミリー盛48貫」の特徴

コストコ「寿司ファミリー盛48貫」の特徴

ライター自⾝による撮影

コストコのお寿司は、通年で販売されている定番商品と季節やイベントに合わせて期間限定で登場する商品があります。例えば、ちらし寿司や握り寿司20貫、寿司ロールなどが以前販売されたことがありますよ。また、節分の時期にはコストコオリジナルの恵方巻が登場することもありますね。中でも、常時販売されているお寿司商品で、大人数の集まりやファミリー向けに人気なのが「寿司ファミリー盛48貫」と「特選ファミリー盛50貫」です。

簡単に2つのタイプを比較すると、「寿司ファミリー盛48貫」は2,678円(税込)で手頃な価格で、普段の食事や軽いお祝い事に適しています。一方、「特選ファミリー盛50貫」は4,980円(税込)でやや高級感があり、本まぐろや炙り寿司、うになどが含まれ、親族の集まりや特別なお祝い事にぴったりの商品です。この記事では「寿司ファミリー盛48貫」について紹介していきますね。

コスパが良い

「寿司ファミリー盛48貫」の最大の特徴は、なんと言ってもコスパの良さです!48貫で税込2,678円となり、1貫あたりの価格は約56円。手頃な価格で回転寿司感覚で美味しいお寿司が楽しめます。

コストコへ行った際、夕食用に購入する方も多いようです。

消費期限

生もののため、購入日当日が消費期限です。48貫とボリュームがあるため、消費人数を考慮して購入することをお勧めします。例えば、4人家族の場合、お寿司と汁物だけでちょうど当日中に消費できる量ですね。

他にサラダなどのサイドメニューがある場合は、少し残ってしまうこともあります。

付属品について

お寿司の容器には「ガリ2袋・わさび4袋・醤油4袋」が付属しています。また、お寿司自体にはわさびがあり・なしの選択肢があり、わさびが入っていない商品にはパックの表面に「わさびぬき」のシールが貼られていますよ。

購入日当日が消費期限となるため、生ものであるお寿司は購入する際に消費人数を考慮しましょう。例えば、4人家族(夫婦と4歳と8歳の子ども)の場合、お寿司と汁物だけでちょうど当日中に消費できる量でした。ただし、他にサラダなどのサイドメニューがある場合は、少し残ってしまうこともあります。

コストコの「寿司ファミリー盛48貫」を持ち帰るコツ

ここでは、コストコの「寿司ファミリー盛48貫」を持ち帰るコツについて解説します。

保冷バッグを活用

お寿司容器のサイズは36×36×4.6cmで、持ち帰りの際には大きな保冷バッグが必要です。コストコでは大中2袋セットの保冷バッグが販売されており、中サイズを横向きにすれば、寿司ファミリーの容器がぴったり収まります。

また、大サイズの保冷バッグでも縦向きにして使用可能です。下に他の商品を入れてからお寿司容器を配置すれば、チャックが閉まるようになりますよ。ただし、水平に運ばないとお寿司が寄ってしまう可能性があるため、持ち帰る際はなるべく水平を保ちながら運ぶよう心掛けましょう。

冷蔵庫に入るかサイズを事前にチェック

コストコのファミリー寿司は48貫入りで迫力あるサイズです。なので、ご自宅の冷蔵庫のサイズによっては入らない可能性もあります。私の冷蔵庫は445Lサイズで、側面のドアポケットの位置をずらし、お寿司の下に他の食材を敷いて底上げすることで、ギリギリ扉が閉まる感じで収納できました。ただし、ご自宅の冷蔵庫のサイズやお寿司を食べるタイミングなどを考慮してから購入することがおすすめです。

また、食べ終わった後の空き容器も、ゴミ箱のサイズによっては入らない場合があるので、捨てる際も注意が必要ですよ。

1 2 3 4