アニーお祝い体験マガジン

コストコマニアがコストコのパンオショコラを徹底解説!通販でも買える?個包装はある?美味しい食べ方も紹介
コストコ 飲食店

コストコマニアがコストコのパンオショコラを徹底解説!通販でも買える?個包装はある?美味しい食べ方も紹介

熱量:403kcal
蛋白質:6.9g
脂質:22g
炭水化物:43g
食塩相当量:0.9g

これらの表示値は目安であり、1個あたりのカロリーは約97kcal(実測値を元に算出)です。他メーカーのパン・オ・ショコラと比較すると、100gあたりのカロリーは400kcal前後で、カロリー相場としてはコストコ品も同程度ですよ。

美味しくてついつい食べ過ぎてしまうため、糖質を控えている場合やダイエット中の場合は要注意ですよ。

コストコの「パンオショコラ」の消費期限

コストコの「パンオショコラ」の消費期限は製造日を含めて3日間です。これに基づくと、消費期限内に食べきるには、製造日当日に購入して1日に8個ずつ消費するペースが必要ですね。

消費人数や製造日の兼ね合いも考慮して、購入を検討した方が良いでしょう。少人数の場合や食べきれない場合は、冷凍保存も可能です。

コストコの「パンオショコラ」の保存方法

コストコの「パンオショコラ」は、直射日光や高温多湿を避けて保管することが推奨されています。特に暑い時期には、冷蔵庫での保管がおすすめされています。消費期限内に食べきれない場合は、早めに冷凍保存を検討しましょう。冷凍保存時には、1個ずつパンオショコラをラップで包んでからジッパー付きの袋に入れて冷凍する方法が一般的です。冷凍時の保存期間の目安は各自の判断になりますが、数週間から1か月以内に食べきるようにすると良いでしょう。

解凍方法は、冷蔵庫内で自然解凍してから温めるのがおすすめ。冷凍後に生地がパサついたり硬くなったりする場合は、温める前に霧吹きで少し水分をかけると、パサつきや硬さが軽減されるとのことです。

コストコの「パンオショコラ」の味わい

「パンオショコラ」の味わいは、バターの香り豊かな生地が、甘さとカカオのほろ苦さを感じるチョコレートと絶妙にマッチしています。このパンはクセのないベーシックながらも、こだわりのバターの風味が感じられ、プチリッチな味わいが楽しめますよ。

家族全員で楽しむことができる美味しい味で、コストコファンの口コミでも好評な感想が多く寄せられているようです。

コストコの「パンオショコラ」のアレンジレシピ「より美味しく食べる方法」

「パンオショコラ」がたっぷり24個入りなので、消費に困った場合はリメイクアレンジがおすすめです。以下は、より美味しく食べる方法を紹介します。

1. ワンポイントの工夫「あたためてから食べる」

1. ワンポイントの工夫「あたためてから食べる」

ライター自⾝による撮影

「パンオショコラ」はそのままでも美味しいですが、温めるとまた違った美味しさを楽しむことができます。以下は、温める際のおすすめ方法と注意点です。

1 2 3 4