アニーお祝い体験マガジン

【実食レポ】まろやか!松屋のビーフストロガノフ(ハッシュドビーフ)食べてみた
松屋 飲食店

【実食レポ】まろやか!松屋のビーフストロガノフ(ハッシュドビーフ)食べてみた

この記事は、編集部で2024年03月04日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

2022年の12月頃、松屋の期間限定商品「カットステーキのビーフストロガノフ」が販売されて話題になっていましたが、2024年1月下旬に「カットステーキのハッシュドビーフ」として再販され、また話題を呼びました。
この記事では「カットステーキのハッシュドビーフ」の詳細と、筆者が実際に食した感想、以前販売された「カットステーキのビーフストロガノフ」の情報をまとめています。
2024年3月現在、既にどちらも販売はされていませんが、松屋の期間限定商品はたびたび再販されているようですので、要チェックです!

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

アバター画像

ライター/@AYANO

飲食店で合計8年勤務(調理5年、接客2年、事務やメニュー開発1年)し、コンビニ店長や営業職を経た後、2024年1月から、家事代行でお料理したり、食にまつわるWEB記事を書いたり、お料理教室の開催など「食にまつわるお仕事」としてフリーランスとして活動をはじめました。
30代、独身。食べることと料理することが大好きです♪
Instagram→https://www.instagram.com/ayano_o511/

松屋の「カットステーキのハッシュドビーフ」詳細

【価格】
・定食 890円(税込)
・単品 770円(税込)

【カロリー】
・定食 989キロカロリー
・単品 584キロカロリー

【特定アレルゲン28品目】
・小麦
・乳製品
・牛肉
・さけ
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご
・ごま

「カットステーキのハッシュドビーフ」実食してみました

「カットステーキのハッシュドビーフ」実食してみました

ライター自身による撮影

筆者が行ったのは全国的に有名なターミナル駅の近くにある松屋で、夕飯の時間に行ったのですが、店内は仕事帰りと思しきサラリーマン達でほぼ満席状態くらいの混雑ぶり。食券を買うのに並び、サラリーマン達をかき分けてカウンターに着席しました。

盛りつけて提供するだけの牛丼やカレーと比べてやはり提供されるのに少し時間はかかりましたが、それでも10分も待っていないので、松屋の提供の速さを改めて実感しましたね。

2種類のお肉と野菜のうまみが抜群

2種類のお肉と野菜のうまみが抜群

ライター自身による撮影

見た目はふつうのハッシュドビーフです。具材は厚切りステーキ肉と、薄切りの牛肉、玉ねぎとマッシュルームにパセリがかかっています。
鉄板で焼かれた厚切りステーキ肉と、薄切り牛肉の2種類が入っているので牛のうま味が強め。牛のうま味の中にトマトや玉ねぎなど、野菜の甘味もしっかり感じました。

写真のようにごろっとした厚切り肉のお肉がたっぷり(6~8粒くらい?)入っていて、お肉はジューシーな食感が楽しめます。

これは、ご飯でもおつまみでもイケる!お酒と一緒に楽しむなら甘さのない赤ワインと合いそうです!

牛丼のつゆ味を感じる味付け

牛丼のつゆ味を感じる味付け

ライター自身による撮影

見た目は牛丼のお肉のようですが、食べてみると少し、牛丼のつゆに近い甘味を感じました。「オペレーション上で牛丼用のお肉を使いまわししているのかな?」とも感じましたが、それでもソースと合って美味しいのでぜんぜんアリ!
(※松屋がそうとは限らないのですが、一般的な飲食店の期間限定商品は、店舗の在庫を増やさないために既存メニューの食材を元に考案されることが多いのです)

薄切り肉の方がハッシュドビーフのソースがより絡んで、牛のうま味とソース本来のまろやかさを楽しめます。

筆者個人的に、松屋には販売してないですが、薄切り肉はフランスパンや食パンなど、パン類と一緒に食べたいと思いました。

1 2 3