アニーお祝い体験マガジン

元セブン店員がセブンイレブンのコロッケの魅力を実食レポ付きで語る!
セブンイレブン 飲食店

元セブン店員がセブンイレブンのコロッケの魅力を実食レポ付きで語る!

この記事は、編集部で2024年02月29日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

セブンイレブンのレジ横にある揚げたての揚げ物、ついつい買ってしまいますよね。
「ななチキ」や「揚げ鶏」などのチキンが売れ筋で美味しいのですが、実は、セブンイレブンの「北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ」も隠れた名品だってご存じでしたか?
コロッケって定番すぎて、他の商品に埋もれてあまり目立たないんですが、本当に美味しいんですよ。
こちらの記事ではセブンイレブンのコロッケの魅力と、コロッケと一緒に買われることが多かったり、一緒に買うと値引きセールになることが多い揚げ物も紹介したいと思います。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

アバター画像

ライター/@AYANO

飲食店で合計8年勤務(調理5年、接客2年、事務やメニュー開発1年)し、コンビニ店長や営業職を経た後、2024年1月から、家事代行でお料理したり、食にまつわるWEB記事を書いたり、お料理教室の開催など「食にまつわるお仕事」としてフリーランスとして活動をはじめました。
30代、独身。食べることと料理することが大好きです♪
Instagram→https://www.instagram.com/ayano_o511/

北海道産じゃがいもの牛肉コロッケの魅力

北海道産じゃがいもの牛肉コロッケの魅力

ライター自身による撮影

たかがコロッケ。されどコロッケ。

セブンイレブンの「北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ」って、目立たないけど地味に売れ筋なんですよ。私も好きでセブンイレブン店員時代によく食べていました。

この章では「北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ」の魅力に迫りたいと思います。

カロリー、価格、販売店舗は?

価格は100.44円(税込)
カロリーは215キロカロリー


販売店舗は、一応全国で発注できるようですが、その店のオーナーの意向や立地、売れ行きなどによって取り扱いがない場合があります。が、日雇いでいろいろなセブンイレブンに行って働いていたことがある筆者はコロッケを取り扱っていない店舗を見たことがないので、ほぼ全店で取り扱っていると考えてもいいでしょう。

セブンイレブンのコロッケ実食レポ

セブンイレブンのコロッケ実食レポ

ライター自身による撮影

北海道産のじゃがいもと牛肉を使用したコロッケ。衣は粗めのパン粉で、ザクザクとした食感です。じゃがいもの甘味とうま味で、ソースをつけなくても充分美味しくいただけます

実際、セブンイレブン店員時代に、コロッケ買ってかれるお客様が多かったのですが、ソースをもらわないことが多かったです。

じゃがいもがごろごろ入っているのが写真で伝わりますか?

blank

ライター自身による撮影

【ソースをつけて食べてみた】

私もセブンのコロッケにはソースをつけずに食べる派だったんですが、半分だけソースをつけて食べてみました。

筆者の個人的な感想ですが、おやつとして食べるのであればソースなし、ご飯のおかずとして食べるのであればソースありの方が合うかなと感じました。

コロッケとよく一緒に買われている揚げ物

今回のメインはセブンイレブンのコロッケの紹介ですが、せっかくなので一緒に買われることが多い「みらいデリ ジューシーメンチカツ」と、同時に買うと割引セールになることが多い相方の「五目春巻」の紹介もしたいと思います。

その1 みらいデリ ジューシーメンチカツ【実食あり】

その1 みらいデリ ジューシーメンチカツ【実食あり】

ライター自身による撮影

価格は190.08円(税込)
カロリーは253キロカロリー

取り扱い店舗は、店舗によって扱っていない場合もありますが、ほぼ全店で取り扱っていると考えていいでしょう。

1 2 3