アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員が思う”初心者あるある”を公開!飲む前に撮影会・商品名を噛みそうになる…
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員が思う”初心者あるある”を公開!飲む前に撮影会・商品名を噛みそうになる…

この記事は、編集部で2024年02月27日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

「スターバックスコーヒー」、世界中で親しまれているコーヒーチェーン。日本国内にも多くの店舗があり、どこでも気軽に美味しいコーヒーが楽しめます。スターバックスでの様々な経験、誰しもが共感することがあるのではないでしょうか。この記事では、スターバックスあるあるをお届けします。思わず「あるある」と頷きたくなることばかりですので、ぜひお楽しみください。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの初心者あるあるを公開

ここでは、スタバの初心者あるあるを紹介します。

1. サイズの呼び方が分からない

ドリンクのサイズ表記には一般的にS/M/Lが使われることが多い中、スターバックスでは少しユニークな表記がされています。ショートがSサイズ、トールがMサイズ、グランデがLサイズ、そして、ベンディがLLサイズのイメージ。

スタバならではのサイズ感を覚えて、お気に入りのサイズを見つけましょう。

2. 「一番大きいので」と頼んで、飲みきれない

スターバックスの一番大きいサイズ、ベンティは590ccもあり、そのボリューム感に驚く人が続出。飲みきれないこともしばしばです。注文前に店員に容量を確認しておくと、自分に合ったサイズを選ぶのに役立ちます。

しっかりと把握して、満足度の高いスタバタイムを楽しんでください。

3. 何を頼んでいいかわからない

3. 何を頼んでいいかわからない

ライター自⾝による撮影

スターバックスのメニューが多岐にわたり、ついつい選びきれずに店員さんに「おすすめはありますか?」と聞いてしまうパターン

店員さんが笑顔でおすすめしてくれた商品に、「それで!」と頼んでしまうことがよくあります。思わず笑顔でオーダーする楽しさ、誰もが経験することでしょう。

4. 商品名を噛みそうになる

スターバックスのメニューはカタカナ表記が多く、ついつい注文の際に噛みそうになることがあります。その対策として、メニューを指差して「これお願いします!」と注文することが多いですよね。

カフェでの注文がちょっと戸惑うこともありますが、指さしでスムーズにオーダーできるのは1つの工夫ですね。

5.  カップに書かれたイラストとメッセージがかわいい

5.  カップに書かれたイラストとメッセージがかわいい

ライター自⾝による撮影

店員さんが「Thank you」のメッセージと共に、可愛らしいイラストや名前をカップに書いてくれることもあります。これはお客さんにとって嬉しいサプライズであり、温かい気遣いが感じられる瞬間です。

コーヒーを楽しむだけでなく、そのひと手間がスターバックスの魅力の1つですね。

6. 自分が頼んだ商品なのかわからなくなる

季節限定の商品を注文すると、同じ商品を注文している人が多く、受取窓口で本当に自分が注文した商品かどうか心配になります。特に混雑時は、ドリンクの名前やカスタマイズ内容を確認する瞬間が緊張しますね。

また、スターバックスラテやキャラメルフラペチーノなどの定番商品も、注文が重なると自分のものか他の人のものか見分けがつかなくなります。名前呼び出しで自分の注文かどうか確認する一瞬が、なんともドキドキしますね。

1 2 3 4