アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員が水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」を徹底解説
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員が水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」を徹底解説

この記事は、編集部で2024年02月16日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

スタバの水出しコーヒーを知っていますか?水出しコーヒーとはコーヒーの粉に冷水を1滴ずつ落として時間をかけて抽出されたコーヒーのことで手間をかけて作られています。そんな水出しコーヒーは実はスターバックスでも用意されています。この記事では、現役スタバ店員がスタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」について徹底解説します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」について

スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」について

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」について紹介します。

「コールドブリューコーヒー」の基本情報

コールドブリューコーヒーは、通常のお湯で抽出するのではなく、水で抽出されるため、独特の風味を持つコーヒーの一種です。抽出時間は14時間かけて行われ、この方法により通常の抽出方法とは異なる風味が生まれ、苦味が抑えられ、滑らかでまろやかな味わいが特徴になります。

使われているコーヒー豆も特別にブレンドやローストされており、香り高い風味と豊かな味わい、なめらかな口当たりが楽しむことが可能です。

コールドブリューコーヒーの料金とカロリー

値段はスターバックスの飲み物の中では安価で、サイズ別に表すと以下の通りです。

ショート : 430
トール : 470
グランデ : 515
ベンティ : 559

また、カロリーについては砂糖やシロップが入っていないストレートの状態だと非常にローカロリーです。

ショート : 9kcal
トール : 10kcal
グランデ : 14kcal
ベンティ : 15lcal

なお、砂糖やシロップはコンディメントバーというストローなどが置かれているエリアにあるので、自由に取ることが可能です。

1 2 3