アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員が水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」を徹底解説
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員が水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」を徹底解説

スタバ店員が実際に飲んでみた感想

最初に飲んだ時、予想以上の美味しさに驚きました。スターバックスのコーヒーは通常、強めのローストが特徴です。しかしこのコールドブリューコーヒーは適度なローストで、苦味が少なく、クリアでまろやかな味わいでした。アフリカ産のコーヒー豆から得られるシトラスの風味と、ラテンアメリカ産のコーヒー豆から得られるチョコレートのような風味がバランスよくブレンドされています。

水出しコーヒーにありがちな「薄く、水っぽい感じの水出しコーヒー」ではなく、しっかりとした香りと風味を感じられ、なおかつ飲みやすい仕上がりになっているのが特徴です。非常に完成度の高い水出しコーヒーだと感じました。また、暑い夏にぴったりの爽やかな味わいで、低カロリーなのも魅力の1です。

スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」の注意点

スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」の注意点

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの水出しコーヒー「コールドブリューコーヒー」の注意点について紹介します。

1. 店舗によっては扱っていない

店舗によってはコールドブリューコーヒー扱っていません。扱っていない理由は店舗それぞれですが、大半の場合売れないからです。オフィス街のスターバックスの店舗ではコーヒーがよく注文されるためコールドブリューコーヒーも取り扱っていますが、学生が多く来店する店舗ではコーヒーの注文が少ないためコールドブリューコーヒーを扱っていません。

取り扱いの有無に関しては直接店舗に問い合わせるしかないので、電話等で訪れたい店舗に事前に確認しておきましょう

2. 週明けは売り切れていることが多い

週明けはコールドブリューコーヒーが売り切れていることが多いです。なぜなら、日曜日に賞味期限が切れて破棄することが多いため。加えて、コールドブリューコーヒーを仕込むための原材料が日曜日でなくなることが多いため、準備することができず売り切れになっています。

お原材料を多く発注すれば済む話ですが、スターバックスの豆は仕入れ価格が高い上に賞味期限が短いので、難しいことろです。

3. 店によっては味が異なる

コールドブリューコーヒーは抽出方法が独特なため、店舗によって多少の味のばらつきが生まれてしまいます。チェーン店としては味のばらつきは絶対に避けたいところですが、抽出時間が少し前後するだけでコーヒーのコクは大きく変わるため、味を均一にするのは非常に難しいです。

もし、初めてコールドブリューコーヒーを飲むという方はスターバックスリザーブというコーヒーのスペシャリストが集まったお店で飲んでみるのが良いですよ。スターバックスリザーブは全国で64店舗あるので、公式ホームページで近くの店舗を調べてみてください。

お家でも簡単にできる水出しコーヒーの作り方

お家でも簡単にできる水出しコーヒーの作り方

ライター自⾝による撮影

ここでは、お家でも簡単にできる水出しコーヒーの作り方について紹介します。

1 2 3