アニーお祝い体験マガジン

新潟の観光スポット30選!フォトスポット・絶景・リフレッシュなど旅行好きな筆者が紹介
中部地方 新潟県

新潟の観光スポット30選!フォトスポット・絶景・リフレッシュなど旅行好きな筆者が紹介

この記事は、編集部で2023年10月23日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

しも町は地元でしもと呼ばれる信濃川河口寄りのエリア。対するかみとの明確な区分けはありません。しも一帯はみなと町・新潟の物語が色濃く残るゾーンで、新潟開発の象徴である旧税関庁舎が残っており、周辺の神社などを巡ると江戸時代からの舟運にまつわるエピソードに出会えますよ。古くから続く大衆系&人情系の店が多いのも特徴で味わい深い昔話を聞くことができるでしょう。そして白山神社寄りのゾーンを地元ではかみと呼びます。上古町は若手のオーナーが開いた飲食や雑貨の店などが多く、買い物や食べ歩きが楽しいエリアですよ。上と神とのダブルミーニングかどうかは不明ですが総鎮守の白山様にお参りしてから街歩きを楽しめば運気がアップするかもしれません。信濃川と阿賀野川を結ぶ通船川はもともとは阿賀野川の本流だった川を船が通れるように整備したもの。川沿いには一帯を水害から守る排水機場や工場夜景、足を伸ばせばおしゃれなカフェや見晴らしのいい砂丘スポットなどがあり、街歩きの穴場ゾーンになっていますよ。そこで今回は、新潟の街に詳しい筆者が新潟でおすすめの観光スポットを紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

espressivo

ライター/espressivo

旅行が好きなフリーライター。美しい夜景や人気の絶景スポットはもちろん、アクティブに過ごせる場所、歴史ある建造物など情報を惜しみなくお届けするとともに、ビギナーでも安心して出かけられるよう分かりやすく解説します。

新潟には魅力的なスポットがたくさん!

image by PIXTA / 92628829

越後平野と呼ばれることから平らな大地のイメージが強い新潟ですが、実際は海に向かうと坂も丘もあります。坂の正体は砂丘でこの砂丘地に注目する街歩き好きは多い。そして新潟は昔ながらの情緒を色濃く残すブラリ散歩が楽しい場所。暮らしや人情、文化を肌で感じることができる町歩きのおもしろさが詰まっていますよ。

フォトジェニックなシーンに感動カラフルフォトスポット5選!

ここからはカラフルな世界が目の前に広がり爽快な気分になれるスポットを紹介します。SNSなどで話題となった映画のワンシーンのような風景に出会えますよ。

#1 歴史と伝説に彩られた自然豊かな日本最大の島「佐渡島」

blank

image by PIXTA / 94015088

北方領土を除けば日本最大の島である佐渡島。S字形の島の北と南には高峻な山地があり、海岸線は荒波が作り出した景勝地が続きます。その間に広がる国中平野には中心地、両津の街と豊かな水田地帯があり、離島のイメージとは異なる風景が広がっていますよ。

島には今も多くの伝統芸能が残り古刹や能舞台も多く17世紀には金山が開発され江戸幕府の直轄地として繁栄しました。その遺構は世界遺産候補にもなっていますよ。

スポット名佐渡島
概要古い金山、文化的な博物館、海、湾、野生動物で知られる景色の美しい島。
住所日本、新潟県佐渡市 佐渡島
営業時間要お問い合わせ

#2 瀑布のように流れ落ちる超レアな秋限定の滝雲「枝折峠」

blank

image by PIXTA / 34524358

幻想的な滝雲のビュースポットとしてSNSなどで話題になっているスポットです。雲海が稜線を超えて滝のように落ちる滝雲がとても見事で、このような光景を見られる場所は全国でも数少ないですよ。

ベストシーズンは秋で、晴れていて適度な風のある早朝に見られる可能性が高い。9~10月の週末には滝雲シャトルバスも運行されますよ。

スポット名枝折峠
住所〒946-0084 新潟県魚沼市宇津野 枝折峠
営業時間要お問い合わせ

#3 白鳥が訪れるようになった用水池として生まれた人造湖「瓢湖」

blank

image by PIXTA / 97683185

夏には一面の蓮の花を咲かせ冬には数えきれないほどの白鳥が飛来する瓢湖。水を確保するための用水池として整備され、その形が瓢箪に似ていたことからこの名前が付けられました。

そんな人口湖には毎年冬になると6000羽ものオオハクチョウやコハクチョウが飛来し越冬するようになりました。これまでの功績が評価され現在では水原のハクチョウ飛来地として国の天然記念物に指定されています。

スポット名瓢湖
概要広さ 20 エーカーの静かな湖。鳥獣保護区に指定され、ハクチョウやカモの群れが見られる。
住所日本、新潟県阿賀野市 瓢湖
営業時間要お問い合わせ

#4 宵闇に浮かぶ夜桜の魅力「高田公園」

blank

image by PIXTA / 97984292

春のやわらかな日差しを浴びて晴れ渡る空の下に咲く満開の桜。その晴れやかな昼間の姿とは異なった魅力を見せてくれるのが夜桜です。古くから夜にはぼんぼんに火を灯しそのやさしい光のもとで桜を愛でてきましたが、現在の夜桜はさまざまな趣向を凝らしたライトに照らされこれまでよりもいっそう表情豊かになっていますよ。

樹齢百年を誇る一本桜も歴史ある城の桜も、普段は気にも留めない見慣れた桜でさえもライトアップされれば目が覚めるような美しい姿となります。

高田城址公園

Googleマップで見る

スポット名高田城址公園
概要歴史ある堀一面に広がる蓮が楽しめる公園。堀の周りにはブロンズ像がある。数千本の桜が咲く。
住所〒943-0835 新潟県上越市本城町44−1
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号025-526-5111
公式サイト公式サイトにアクセスする

#5 温泉街と白砂の海岸!はるかに栗島も展望「諸上寺公園」

blank

image by PIXTA / 93289792

諸上寺公園は快水浴場百選にも選ばれており、恋人の聖地にも選定されている白砂青松の瀬波海岸と広大な日本海を一望できます。園内には約500本の桜が植えられており、満期になる春には花見客で賑わいますよ。空気が澄み切っていれば栗島や佐渡も望めます。

スポット名諸上寺公園
住所〒958-0000 新潟県村上市瀬波温泉3丁目6−3
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、

知れば知るほど面白い新潟の歴史を感じるスポット5選!

江戸時代には村上藩の城下町として栄え現在も武家町や商人町の面影を残す新潟。往時の町並みを感じさせる黒塀が続くエリアは歴史散歩が楽しめますよ。

#6 高田城三重櫓と土塁の緑が艶やかに浮かび上がる「高田城」

blank

image by PIXTA / 69258074

高田城は徳川家の六男・松平忠輝の居城として築かれ、越後・北信地方統治の要衝として広大な地域を治めました。明治期に失われた三重櫓が復元されたのは1993年。園内には約4000本の桜が咲き夜桜の名所としても知られていますよ。

高田城址公園

Googleマップで見る

スポット名高田城址公園
概要歴史ある堀一面に広がる蓮が楽しめる公園。堀の周りにはブロンズ像がある。数千本の桜が咲く。
住所〒943-0835 新潟県上越市本城町44−1
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号025-526-5111
公式サイト公式サイトにアクセスする

#7 朱の鳥居参道が異空間へ誘う!「大友御杉原稲荷大明神」

blank

photo by GoogleMap OGP画像より

大友御杉原稲荷大明神は鎌倉時代の領主・大友実秀公の発願で東泉寺の守護神として京都の伏見稲荷大社から分霊を勧請したのが始まり。大友稲荷の名で親しまれており、五穀豊穣・商売繫盛、家内安全などのご利益があるとされています。

東泉寺の隣にある本殿から南へ500メートルほどのところの奥の院は鳥居の参道がとても神秘的ですよ。

大友1346

Googleマップで見る

スポット名大友1346
住所〒957-0347 新潟県新発田市大友1346
営業時間要お問い合わせ

#8 趣向を凝らした花手水はアート作品のよう!「金峰神社」

blank

image by PIXTA / 6014886

金峰神社は新潟県中越地方で最も古い神社の1つ。金運や縁結び、商売繫盛のご利益があるとされています。信濃川のほとりの広い境内は四季の変化に富み、折々の自然美とともに美しい花手水が目を楽しませてくれますよ。

数週間ごとに季節や行事にちなんだテーマの花手水がお目見えします。

スポット名金峰神社
住所〒940-0027 新潟県長岡市西蔵王3丁目1−5 金峰神社
営業時間要お問い合わせ
1 2 3 4