上本町・天王寺・市内南部大阪府近畿阿倍野

【保存版】新世界デートならここ!地元民厳選の50スポット【定番から下町スポット・ショッピング・串カツ店まで】

新世界デートで出てくる記事は観光記事ばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに新世界エリアの定番スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。今回は新世界デートの経験豊富な筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、新世界エリアで楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

新世界エリアには2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 38463326

大都会大阪の中でも、昔懐かしい下町情緒が色濃く残る町となっているのが新世界エリアです。有名な観光名所から2人でワイワイ楽しめるスポット、リーズナブルで美味しいグルメも満載!新世界エリアを訪れたことがある方も初めての方も、この記事を参考にして素敵な新世界デートを計画してみてくださいね!

新世界初心者にもオススメ!定番スポット

新世界エリアを訪れたことがない方や、新世界デートは初めてというカップルなら、まずはやっぱり定番スポットを押さえておきましょう。

#1 新世界のランドマーク!「通天閣」

blank

image by PIXTA / 32578176

新世界エリアで外すことができないスポットと言えば、もちろん「通天閣」ですね。新世界のランドマークとなっている「通天閣」は、パリの「エッフェル塔」をモチーフに作られたこともあり、「なにわのエッフェル塔」として親しまれているんですよ。

展望台の高さは84mと決して高いわけではありませんが、放射状に道が開けている新世界エリアを一望!展望台には金色の「ビリケンさん」という神様の像が置かれていて、みんなに撫でられて足の裏がつるつるになっています。左足は金運、右足は恋愛運アップのご利益があるとされているので、2人で「ビリケンさん」の足の裏を優しく撫でてみてくださいね。

通天閣の住所・アクセスや営業時間など

名称通天閣
住所大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6
営業時間・開場時間8:30~21:30
利用料金や入場料一般展望台:800円

#2 新世界らしさがぎゅっと詰まった通り!「ジャンジャン横丁」

blank

image by PIXTA / 47792206

南北130m続く「ジャンジャン横丁」は、下町感満載のディープな通り。昭和の初め頃三味線の音でお客さんを呼び込んでいたことから、「ジャンジャン横丁」と呼ばれるようになったのだとか。

「ジャンジャン横丁」にはさまざまな串カツ店や昼間から飲める立ち飲み店などがひしめいていて、新世界らしさがぎゅっと詰まっています。映画やドラマのロケ地としても良く使われていますよ

#3 ゆったり癒されアクティブに楽しむ!「スパワールド」

blank

image by PIXTA / 27691802

忙しい毎日にちょっとお疲れのカップルや、新世界散策に疲れたときぜひ行ってみて欲しいのが「スパワールド」。施設内には世界各国をモチーフにしたお風呂がいっぱいあり、岩盤浴やリラクゼーションも含めて、1日たっぷりリラックスできますよ。

また1年中楽しめるプールも人気!大きなスライダーや流れるプールも楽しいので、お風呂でゆったりデートも、プールでアクティブデートもできちゃうスポットですね。

スパワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称スパワールド
住所大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
営業時間・開場時間温泉10:00~翌8:45(プール、ジム、フードなど利用施設、提供サービスにより異なる)
利用料金や入場料入館料:1,300円(温泉・プール・アメニティ込)、その他利用施設により異なる

#4 夜の動物園を垣間見るのも楽しい!「天王寺動物園」

blank

image by PIXTA / 60516625

都会のど真ん中に位置するのが「天王寺動物園」。1915年開園の日本で3番目に歴史深い動物園として、地元民に愛される動物園となっているんです。

ライオンやシロクマ、コアラやシマウマなど、園内には定番人気の動物たちが約200種1000点も暮らしていて、愛らしい姿を見ることができます。期間限定で「ナイトZOO」というイベントをやっているので、普段見ることができない夜の動物園を垣間見るのも楽しい!

天王寺動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称天王寺動物園
住所大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業時間・開場時間9:30~17:00(5月、9月の土日祝は~18:00)
利用料金や入場料入園料500円

#5 楽しいパフォーマンスで笑いを届ける!「なんばグランド花月」

blank

image by PIXTA / 32702888

お笑い文化の地大阪の中でも、笑いの殿堂として知られるのが「なんばグランド花月」でしょう。毎日たくさんの芸人さんが楽しいパフォーマンスで笑いを届けています。

全国的にも有名なスポットなので、当日ではチケットが取りにくいほどの人気。事前予約して素敵な時間を過ごしてくださいね。

#6 大阪のにぎやかなパワーを感じる!「道頓堀」

blank

image by PIXTA / 25703986

地元では「とんぼり」とも呼ばれているのが「道頓堀」。グリコの巨大ネオン看板があるスポットと聞けば、多くの人が知っているのではないでしょうか。

「新世界」からすぐ近くにある「道頓堀」では、大阪のにぎやかなパワーを感じられますね。面白い看板はどれも写真を撮りたくなるものばかりですし、お好み焼きやたこ焼きなど粉もんの飲食店も多いんです。

#7 約20分の大阪クルーズ!「とんぼりリバークルーズ」

blank

image by PIXTA / 57153805

「道頓堀」を訪れたら歩いて散策するのももちろん良いですが、「とんぼりリバークルーズ」を利用して川面から「道頓堀」の表情を見るのもGOOD

「太左衛門橋」にある船着場からスタートして、約20分の大阪クルーズ!屋根が付いていない船は風を感じやすくてとっても気持ちいいですよ。

#8 話題の映画を楽しもう!「TOHOシネマズなんば」

今日は何をしようか決まっていない日におすすめしたいのが、話題の映画を楽しむ映画鑑賞デートです。映画を観ている2時間はもちろんのこと、その後の一休みにも話題に事欠かないので、楽しいひとときが過ごせるはず。

新世界周辺で映画鑑賞デートしたいときは、「TOHOシネマズなんば」がピッタリ!駅からのアクセスが便利ですし、最新設備が整った空間で迫力満点の映画が観られます。

#9 ハフハフ味わって粉もんを学ぼう!「道頓堀コナモンミュージアム」

大阪の美味しいグルメと言えば、お好み焼きやたこ焼きといったいわゆる「粉もん」をイメージする方も多いのでは?

「道頓堀コナモンミュージアム」では、粉もんの歴史を学んだり食品サンプルを作ったり。締めはもちろん名店のたこ焼きをハフハフ味わって、楽しく美味しく粉もんに触れることができます。

#10 芝生広場でピクニック!「てんしば」

blank

image by PIXTA / 77390539

2015年にリニューアルされた「てんしば」は、「天王寺動物園」の隣にあります。広大な芝生広場があるので、お弁当を持ってピクニックデートしたいときにぴったりな場所

その他イベントステージやフットサルコート、カフェやスイーツ店、コンビニやフラワーショップなどもあるので、手ぶらで行っても楽しめそうですね。

#11 仕事終わりのデートでも大丈夫!「御堂筋」

blank

image by PIXTA / 68779857

大阪の大動脈とも言える「御堂筋」は、大阪市内を南北に貫く道路。約4km続くイチョウ並木が有名で、冬になると「御堂筋イルミネーション」というイベントで美しくライトアップされるんです。

「御堂筋イルミネーション」夜23時までライトアップが行われるので、仕事終わりのデートでも大丈夫。冬の新世界デートの際はぜひ見ておきたいですね。

#12 昼間ショッピング夜はイルミネーション!「なんばパークス なんば光旅」

blank

image by PIXTA / 36970868

こちらも冬ならではのイベント、「なんばパークス」で行われる「なんばパークス なんば光旅」です。

「なんばパークス」は大阪ミナミエリアのショッピング定番スポットとなっているので、昼間はショッピングデート、夜はイルミネーションを楽しめば完璧でしょう。

#13 あべのべあのフォトスポットもかわいい!「あべのハルカス 天空のイルミネーション」

「あべのハルカス 天空のイルミネーション」も、新世界周辺で冬の人気イベントとなっていますよ!

展望台「ハルカス300」や屋外庭園がきらびやかに彩られ、美しい光の競演が繰り広げられます。「あべのべあ」のフォトスポットもかわいいので記念に写真を撮ってみて。

下町っぽい遊びを堪能したいならここ

新世界にはここでしか味わえない懐かしい遊びがいっぱい。レトロさが逆に新鮮で、大人も思わずハマってしまうかも!?

次のページを読む
1 2 3 4
Share: