九州城南区・西区・糸島福岡県

【2020年版】糸島で食事ならここ!糸島大好きな筆者おすすめの飲食店14選

福岡の観光やデートスポットとして絶大な人気がある糸島エリア。市内の中心地から車でわずか40分程度で遊びに行くことができ、自然豊かな緑や潮風の香る美しいビーチは気分爽快、まさに都会のオアシスのような存在です。
今回はそんな糸島をこよなく愛する筆者が糸島の旬の飲食店をピックアップ。せっかく糸島にやって来たのなら〝大自然を肌で感じながらの美味しい食事〟これをしなくちゃもったいない♪

福岡都会のすぐ側で大自然の恵みに囲まれる〝糸島エリア〟

image by PIXTA / 55090607

糸島といえば海のイメージを持つ人が多いと思います。世界有数の漁場と言われる玄界灘に面しているので、獲れたての新鮮な海鮮はもちろん看板食材。しかしそれだけではありません。このエリアで育まれる農産物・海産物・豚肉さらにはハム・ウインナーの加工品には『糸島ブランド』と名がついて大人気。

実は食の宝庫である糸島〟市内にある多くの飲食店がこのブランドを提供していて、県民みんなが恩恵を受ける高品質食材。全国チェーン店が少なく、そこにしかない地元密着型の店舗が多いのはこのエリアならではの特徴です。

お洒落な糸島カフェランチ『5選」

ここからはより検索しやすく、さらに3つのテーマに分けてご紹介。まず最初のテーマは〝お洒落なカフェランチ『5選』〟です。

天使の羽やヤシの木ブランコ、桜井二見ヶ浦の沖合の夫婦岩など。人気観光スポットが多い糸島エリア。インスタ映えポイントなら、彩豊かなカフェランチだって負けていません。お洒落料理と一緒に記念のポートレートを撮影してみてはいかがでしょうか。

#1 糸島カフェ文化の母『サンセット』

糸島の人気スポット「夕日の二見ヶ浦」のビーチ沿いに位置するカフェ「サンセット」。糸島のカフェ文化の発祥、先駆者的存在のこちらのお店は、地元の人からずっと愛され続けお昼の時間帯はほぼ満席。予約をして通いたいグルメスポットです。

サンセットサラダや糸島豚を使ったスペアリブ、フィッシュカレーなど食欲をそそるボリューミーなメニューがたくさんありますが、これぞ〝糸島ランチ〟と伝えたい筆者のおすすめは〝サンセット定番のロコモコ丼〟手作りの柔らかいハンバーグにアボカドやオニオンリングが付いて、なんと1280円。かなりリーズナブルなので初めての方はぜひお試しあれ!

サンセットの住所・アクセスや営業時間など

名称サンセット
住所福岡県福岡市西区西浦284
営業時間・開場時間11:00~20:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttps://www.beachcafesunset-1990.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 花塩プリンが人気の『Sumi Cafe(スミカフェ)』

糸島半島の山側に位置する大人の憩い場「Sumi Cafe(スミカフェ)」。日本の美しい田園風景を見ながらドライブしていると、いきなり目の前にぽつんと現れる農家を改装したお洒落カフェです。

ランチタイムでは、お店同様味のあるカレーやドリアなどのほっこりするメニューをご用意。こちらは〝またいちの塩〟という糸島オリジナルブランドの塩を販売している会社が経営していて、その塩を使った〝花塩プリン(プレーンとキャラメル)〟が口コミで美味しいと話題。お土産で買うことも出来るので、お腹いっぱいになった場合にはテイクアウトをしてみるのも◎

 

Sumi Cafe(スミカフェ)の住所・アクセスや営業時間など

名称Sumi Cafe(スミカフェ)
住所 福岡県糸島市本1454
営業時間・開場時間10:00~17:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttps://mataichi.info/sumicafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 こだわりの糸島食材を使った『グローウェルカフェ』

可也小学校を目印に、506号線付近の糸島市志摩稲留5丁目に位置する「グローウェルカフェ」。緑豊かなオープンテラスで糸島シンボル可也山を眺めながら、有機野菜やおさつポークなどのこだわり食材を使った料理が楽しめる人気カフェです。

グローウェルランチ1700円は、やや高めの値段設定ながら満足度は◎ サラダバーやドリンクバー、おすすめ一皿。さらにメインディッシュは内容がセレクト可能で、最後に特性デザートまで付いています。もっとリーズナブルに食べたい人には、午前8時半から11時までに入店すると食べられるサラダバーモーニング(780円)セットをオススメ。口コミでも好評ですよ!

グローウェルカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称グローウェルカフェ
住所福岡県糸島市志摩稲留5
営業時間・開場時間【平日】8:30〜15:30【土日祝】8:30〜16:00 ※ディナータイムは予約制
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】3,000円~4,000円
参考サイトhttps://growwell.jp/cafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 限定20食のスキレットカレー必見『HINODE(ヒノデ)』

タコライスやタンドリーチキン、タコスなど。糸島のビーチとよく合うメキシカン料理が楽しめるカフェ「HINODE(ヒノデ)」。県道54号線、野北の海岸沿いを走るドライブコースの道沿いにあり、お洒落でレトロなウッドハウスが目印です。

こちらのオススメは、1日限定20食の〝スキレットオーブンカレー(1000円)〟熱々の鍋にスパイシーなカレーと焼き野菜が絶妙にマッチして、スプーンが止まらなくなる美味しさ。インスタ映えも良く、口コミランチの投稿も多いのでオーダーするなら早い者勝ちです!

HINODE(ヒノデ)の住所・アクセスや営業時間など

名称HINODE(ヒノデ)
住所福岡県糸島市志摩野北2457
営業時間・開場時間11:00~日没
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://itoshima-hinode.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 お洒落糸島女子に大人気『パームビーチ』

リッチで優雅な気分に浸れると話題のイタリアンレストラン&カフェ「パームビーチ」。店内は南国リゾートのような雰囲気がとってもエレガント、正面ビーチを見渡せるオープンテラスシートは、お洒落な糸島女子たちが絶えず順番待ちとなっています。

こちらの料理は地産地消をコンセプトとした美味しい創作パスタやピッツア、本格的なデザートが人気。ちなみに筆者イチオシランチは〝ズワイ蟹と帆立の風味が香る絶品トマトクリームパスタ〟濃厚な魚介ソースと甘酸っぱいトマトクリームが絶妙で、贅沢で至福なひとときを楽しまます。よければ一度お試しあれ!

パームビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称パームビーチ
住所福岡県福岡市西区西浦286
営業時間・開場時間【平日】11:00~20:00【土日祝】10:00~21:00
利用料金や入場料2,000円~3,000円
参考サイトhttp://pb-gardens.com/palmbeach/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

こだわり料理が食べられる飲食店『5選』

次の最初のテーマは〝こだわりが食べられる飲食店『5選』〟です。

新鮮な海鮮や肥沃な畑で育ったみずみずしい野菜など、たくさんのブランド食材が揃う糸島ならではの美味しい料理を提供してくれる口コミやネットで話題の飲食店を厳選。写真で見るのではなく、こだわりの味を皆さんの舌でしっかりとご賞味ください。

#6 老舗海鮮レストラン『塚本鮮魚店』

糸島エリアの海鮮処、いえ福岡の海鮮処と言えば〝老舗海鮮レストラン「塚本鮮魚店」〟を忘れてはいけません。魚介の新鮮さと抜群のボリュームで県内に多くのファンを抱え、オープンの11時半前から行列のできる言わずと知れた糸島を代表する人気店は、JR筑肥線加布里駅から徒歩11分の場所にあり。

 

塚本鮮魚店の住所・アクセスや営業時間など

名称塚本鮮魚店
住所福岡県糸島市加布里61-1
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:30【ディナー】17:30~22:00
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】4,000円~5,000円
参考サイトhttps://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40006148/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 香草好き必見『ハーブガーデンプティール倶楽部 伊都国』

敷地面積が3000坪の広大なハーブガーデン敷地内にある、香りのいいレストラン「ハーブガーデンプティール倶楽部 伊都国」。JR筑前前原駅よ車で5分とアクセスも良く、こちらで育てられる100種のハーブを使ったお茶や料理を求めて多くのハーブ好きの人たちで賑わいます。

獲れたての香草をふんだんに使った糸島ランチ1080円や、自家製のデザートが充実したデザートランチ1800円が口コミで人気。こちらの料理にはハーブティーがセットになっていて、余韻で頭の奥までリラックスさせてくれます。食後にハーブガーデンを散策するのも楽しいですよ!

ハーブガーデンプティール倶楽部 伊都国の住所・アクセスや営業時間など

名称ハーブガーデンプティール倶楽部 伊都国
住所福岡県糸島市浦志366-2
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:00~21:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttps://herbgarden.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 糸島食材にこだわる創作料理レストラン『季旬mino田』

日毎に仕入れる新鮮な糸島食材と旬にこだわった料理で人気。JR波多江駅より徒歩7分〝創作料理レストラン「季旬mino田」〟の月替わりランチは、食べ手に飽きさせない見た目の美しさと上品で本格的な味で、ちょっとした食事会(個室利用可)やイベントごとの利用に最適なオススメ店です。

ランチは和食と洋食を織り交ぜた豊富でバリエーション豊かなメニュー構成となっていて◎ 専門パティシエがいるらしく、デザートの口コミも高評価。特に自家製のロールケーキの投稿が多くありました。お土産にするのもいいのではないでしょうか! 

季旬mino田の住所・アクセスや営業時間など

名称季旬mino田
住所福岡県糸島市高田2丁目1-20
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:30~23:00
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】2,000円~3,000円
参考サイトhttp://kishun-minoda.co/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 すべてメニューが1000円以下『志摩の海鮮丼屋』

糸島産食材にこだわり〝新鮮な魚をリーズナブルで手軽にたらふく〟をシンプルに貫きつづける職人気質な海鮮レストラン「志摩の海鮮丼屋」。西九州自動車道前原ICから車で10分、漁協直売所〝志摩の四季〟の一角にある人気の飲食店です。

すべてのメニューが1000円以下で食べられるコスパ抜群のランチが大人気で、行列のできる美味しいレストラン。ご飯の上に乗ったお刺身も最高ですが、海鮮丼を注文すると付いてくる無料のあら汁が特に絶品。捌いた魚を無駄なく使い濃厚な魚介のエキスがたっぷりと味わえます。口コミも多いので、一度チェックしてみてください!

志摩の海鮮丼屋の住所・アクセスや営業時間など

名称志摩の海鮮丼屋
住所福岡県糸島市志摩津和崎33-1 志摩の四季 内
営業時間・開場時間11:00~14:00(なくなり次第終了)
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://itoshima.bz/shimanokaisendon/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: