アニーお祝い体験マガジン

【保存版】大洲デートならここ!四国在住筆者おすすめの15スポット【絶景スポットSNS映え・猫・カフェやグルメなど】
南予・宇和島 四国

【保存版】大洲デートならここ!四国在住筆者おすすめの15スポット【絶景スポットSNS映え・猫・カフェやグルメなど】

愛媛県大洲市。

愛媛県の南予地方に位置するこの町は、シンボルである大洲城を中心に、かつて栄えた旧城下町となっています。城下町ならではの名所も旧跡も多いことから、「伊予の小京都」とも呼ばれており、観光やデートに大人気です。

また、瀬戸内海に浮かぶ島「青島」は、猫好きにはたまらない癒しスポット。着いた瞬間に多くの猫ちゃんがお出迎えしてくれますよ!

今回は四国在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの大洲のデートスポット15選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

シブハチ

ライター/シブハチ

田舎生まれ、四国在住の20代です。趣味はカメラとコーヒー、アウトドア(キャンプ)です。暇を見つけてはカメラを持って、絶景スポットや美味しい食べ物を探しに出かけています。お土産にはご当地の名物とコーヒー豆を買って帰ります!皆様のお出かけのきっかけになる記事を書きたいと思います。

大洲は歴史と自然にあふれた魅力あるエリア

image by PIXTA / 65217405

大洲には、町のシンボル「大洲城」をはじめ、城下町ならではの町並みや歴史を感じる建造物がたくさん。また、瀬戸内海に浮かぶ猫だらけの島も。ゆっくりと島内を散策することもできますよ。歴史的なものが多い反面、美しい日本庭園や、季節の花が楽しめるスポットもあり、自然を感じることもできます。

まさにデートにはぴったりなエリアですね。もちろん美味しいグルメやカフェもご紹介しますよ。

ここに行こう!大洲でおすすめデートスポット

大洲を訪れたら、行ってほしいスポットをご紹介!大洲城をはじめ、大洲の町並み、歴史的な橋、猫ばかりの島、カヌー体験ができるアクティビティまで様々なジャンルのスポットがありますよ。行ったことがない方も、行ったことがある方もぜひ参考にしてください。

きっと楽しいデートになると思いますよ!

#1 四国の名城!完全復元された「大洲城」

blank

image by PIXTA / 59691570

1331年に築かれた大洲城でしたが、明治時代に天守閣が取り壊され、一部を残して廃城となりました。しかし残るはずがない当時の建築図や木造雛形が残存していたことから、平成になり奇跡的に完全復元された貴重なお城です。

お城の外観はモノトーンで美しく、内部も細部までこだわった伝統技術をみることができます。再現度は本当に高く、近年の新しさとは違った歴史を感じますよ。

上階からの眺めは、大洲の街を一望でき、開放感も最高!

大洲城の住所・アクセスや営業時間など

名称大洲城
住所愛媛県大洲市大洲903
営業時間・開場時間9:00〜17:00
利用料金や入場料【観覧料】550円【共通券(臥龍山荘・大洲城)】880円

#2 明治レトロあふれる!大洲の町並み

blank

image by PIXTA / 68204210

ここは、城下町として賑わった昔の面影を味わえるスポット。明治から大正時代を思わせる町並みは、まるで歴史探訪へでかけているかのような気分になりますよ。

NHKのドラマの舞台となった「おはなはん通り」や戦後の状態がそのまま残っている「ポコペン横丁」など見どころたっぷり。大洲商業銀行として使われた「おおず赤レンガ館」はカフェ営業もやっていますよ。

大洲の町並みの住所・アクセスや営業時間など

名称大洲の町並み
住所愛媛県大洲市
営業時間・開場時間散策自由(店舗・施設により異なる)
利用料金や入場料散策自由(店舗・施設により異なる)

#3 日本最古の動く橋「長浜大橋」

blank

image by PIXTA / 12960572

「長浜大橋」は、日本最古の現役で動く道路可動橋。つまり開閉橋なのです。真っ赤な鉄骨が特徴的で、橋の名を刻んだ石柱が歴史を感じさせます。冬の暖かい日に続き、冷え込んだ朝には霧が!美しい肱川に、霧がかかり、赤く霞んでみえる風景は幻想的ですよ昼間でも、真っ赤な橋に、青い空、山々が写真映えします!

現在も、橋を渡ることもできますが、車幅制限があるので、ご注意ください。開閉については補修工事など行われていないこともあるようなので、訪れる前にはサイトの方をチェックしてみてくださいね。

長浜大橋の住所・アクセスや営業時間など

名称長浜大橋
住所愛媛県大洲市長浜甲
営業時間・開場時間【定時開閉】土祝11:00 日11:24、13:00
利用料金や入場料無料

#4 珍しい形状!龍馬ファン必見「御幸の橋」

ここ、「御幸の橋」は肱川上流の河川にかかっており、その形状が大変珍しいことで有名です。中央が半円形に沿った太鼓橋で、橋には屋根が付いています。屋根付きの橋はいくつかあるようですが、ここ御幸の橋は、最も古く明治19年に完成したと伝えられているとか。神聖で独特の雰囲気ある景観ですよ。

実は坂本龍馬が脱藩する際に渡った橋であると言われ、龍馬ファンに愛されているスポットとなっていますよ。

御幸の橋の住所・アクセスや営業時間など

名称御幸の橋
住所愛媛県大洲市河辺町北平4724
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#5 ねこ!ねこ!ねこの島「青島」

blank

image by PIXTA / 72424855

瀬戸内海(伊予灘)海上に位置する島。小説「坊ちゃん」にも登場する島としても有名です。またこの島には、猫がたくさん!あちらこちらに猫がいます!コンビニやスーパー、宿泊施設もありません。そこには手つかずの自然があふれていますよ!猫たちに囲まれながら、島内を散策してみてもいいですね。

青島に行くには、JR伊予長浜駅近くにある乗船場からでている定期船「あおしま」に乗る必要があります。所要時間は約35分。1日2便のみしか出ていないので、あらかじめ時刻表で時間を確認し、計画的にデートしましょう!

青島の住所・アクセスや営業時間など

名称青島
住所愛媛県大洲市長浜町青島
営業時間・開場時間【船便】午前午後ともに往復1便ずつ ※離島航路のため、島民の方優先で運行
利用料金や入場料【乗船料】片道700円 往復1,400円

1 2 3 4