中部地方伊豆伊豆高原御殿場・富士焼津・御前崎熱海静岡・清水静岡県

【2021年版】夜の静岡ドライブデートならここ!絶景好きライターおすすめの15スポット【展望スポット・ロケーション◎・温泉・公園など】

夜のドライブデートと言えば、夜景スポットを訪れるのが定番ですよね。静岡県は富士山や伊豆半島、熱海温泉など日中のおでかけデートももちろん満喫できますが、ワクワクするような夜のドライブデートも楽しめるのが魅力。キラキラと輝く街の明かりや星空、ライトアップされた工場夜景など、さまざまな夜景を見に出かけましょう!

今回は絶景好きライターの筆者が、おすすめの夜の静岡のドライブデートスポット15選を紹介します。

ライター/miki516

旅行が趣味の北陸在住アラサー主婦です。海外旅行は10回、国内旅行は数知れず。絶景と美味しい食べ物を求める旅が大好き! よろしくお願いいたします。

静岡県は夜景スポットの宝庫!

image by PIXTA / 74262810

静岡県は、富士山駿河湾伊豆の海と夜景のコラボレーションが魅力の夜景スポットがたくさんあります。市街地の夜景だけではなく、静岡でしか見られない特別な光景を見に行きましょう。2人でいろんな場所を訪れて、思い出に残る写真を撮るのもよいですよね。

ロマンチックな夜景が、ワクワクする夜のおでかけをさらに盛り上げてくれること間違いありません!

静岡・焼津エリアでおすすめしたい夜のドライブスポットはここ!

静岡・焼津エリアには、市街地の夜景が一望できるスポットがたくさんあります。富士山を背景に夜景が楽しめる場所や、日本有数の景勝地がある海岸線で夜景が見られる場所といった静岡が世界に誇る絶景を眺めながらの運転は格別ですよ。

#1 展望スポットが多数ある「日本平」

日本平は静岡市清水区にある定番ドライブコースのひとつ。夜は富士山と駿河湾、街並みが一望できる場所としてたくさんの人が訪れます。展望台は山頂吟望台東展望台の2つがあり、どちらからも夜景が楽しめますよ!

旧道を走る途中のほか、日本平ホテルにあるスカイテラスや庭園、日本平夢テラスなど絶景スポットがたくさんあるのも魅力。

#2 日本三大松原からみる夜景「真崎海岸」

静岡市清水区にある日本三大松原「三保の松原」がある海岸です。日中は美しい富士山が眺められるスポットとして人気ですが、夜は波打ち際で夜景が見られるロマンチックなデートスポットに。海岸線の近く駐車スペースもあるので、ドライブデートにもぴったりです。

波音を聞きながら夜の砂浜を歩いたり、車のなかでゆっくりと景色を楽しんだりしましょう。

#3 感動のドライブデートになる「山原(やんばら)」

日本平と同じく、静岡のカップルに大人気の夜景スポット。山頂にある無線中継所までの道中は、静岡市の街並みが見渡せる絶景のドライブコースです。裏山原新山原など、さまざまな展望スポットがあるんですよ。

海が見える港側の展望スポットでは、椅子が用意されておりゆっくりと景色を眺められるところも。山がワニの形に似ていることから「ワニ山」とも呼ばれています。

#4 日本夜景遺産に認定「梶原山公園」

静岡市清水区にある、標高約300メートルの山にある眺望抜群の公園。静岡県に7カ所ある世界夜景遺産に認定されている場所のひとつで、展望台からは富士山や駿河湾、三保半島など静岡を代表する名所が一望できます。

日中はハイキングコースとしても人気で、明るい時間帯の眺めも格別ですよ。夜は道が暗く見通しが悪いため、運転には気を付けて。

#5 高速道路の灯りがきれいな「高草山」

焼津市と藤枝市の境目にある、ハイキングコースとしても人気の山。標高約500メートルの山頂からは、オレンジ色に伸びる東名高速道路の灯りがくっきりと見える近未来的な夜景が眺められます。視界一面に広がる絶景のパノラマビューは2人の記憶に残ること間違いありません!

山頂までの道のりには、車を停めて夜景が見られる展望台もあるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

伊豆・熱海エリアでおすすめしたい夜のドライブスポットはここ!

伊豆・熱海エリアでは、街の夜景はもちろん自然が作り出す夜景も見どころ。幻想的な月明かりや星空観賞もおすすめです。海沿いを走る恋人とのデートにぴったりのスポットや、ライトアップされた温泉街を楽しみましょう!伊豆きっての夜景が自慢のドライブコースもご紹介します。

#6 伊豆半島を横断「伊豆スカイライン」

熱海峠から天城高原まで約40キロメートル続く有料道路です。日中は富士山はもちろん、駿河湾や相模湾が見渡せる絶景のドライブコースとして人気。ルートの途中には滝治山展望台黒岳展望デッキなど、高台からパノラマビューや夜景が楽しめる休憩スポットも。

通行区間により料金が異なり、軽自動車・普通車で料金は変わらず110~1000円が必要です。

#7 日本初のビーチライトアップ「熱海サンビーチ」

南国ムードただよう熱海サンビーチでは、世界的な照明デザイナー監修による日本初のビーチライトアップが毎日行われています。砂浜と道沿いに並ぶヤシの木がライトアップされ、いままでに見たことのないゴージャスな夜の海に演出されたビーチを散策しましょう。タイミングが良ければ月や星がきれいに見える日も!

ビーチを歩いた後は、温泉を楽しんで帰るのもおすすめです。

#8 高台から温泉街を一望「熱海城」

熱海城の駐車場付近にある展望台は、「東洋のナポリ」と称される夜景が見られるスポットです。海岸線に沿って山肌に旅館や道路が作られており、特徴的な夜景が楽しめますよ。11月末から12月に行われる熱海海上花火大会の日は、花火の鑑賞スポットとしてもおすすめです。

温泉街からも近いので、熱海を訪れた際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

#9 ムーンロードを見に行こう「北川温泉」

北川温泉は東伊豆にある小さな温泉街です。日本百名月に選ばれた、月の明かりが海面に一直線に映る「ムーンロード」という幻想的な光景が見られることで人気。海沿いを走りながら眺めてもよいのですが、温泉に浸かりながら見るのも風情があってよいですよ。

晴れた満月の夜が一番見ごたえがあるので、行く日が満月かどうかしっかりとチェックしましょう!

次のページを読む
1 2 3
Share: