九州五島列島長崎県

【2021年版】五島デートならここ!毎年長崎に行く筆者おすすめの15スポット【シンボルの教会や絶景スポット・自然・ホテル・グルメなど】

長崎県の五島列島といえば、日本一美しいと言われる砂浜や青い海が楽しめる、長崎の中でも有数の観光地でありデートスポットです。自然の美しさだけではなく、キリスト教宣教師が訪れた歴史から、当時の背景を感じられる教会なども数多く残っている場所としても有名ですよね。

今回は長崎生まれの父を持ち、毎年長崎に訪れて新しい場所を開拓している筆者だからこそわかる、おすすめの五島のデートスポット15選を紹介します。

ライター/深海

東京~横浜間をうろうろしているアラサー会社員。 地元は名古屋方面で稀に帰省。 美味しいお酒と御飯が好きで日夜いろんなお店を開拓中です。

自然の美しさとキリスト教の歴史が融合した街、五島

image by PIXTA / 71749074

五つの大きな島と、それを取り囲む小さな島々からなる五島列島。海に囲まれているだけでなく、その海の透明度や青さは思わず息をのんでしまうほど。思わず開放的な気分になってしまうこと間違いなしの美しさは、まさにデート向きの場所と言えるでしょう。

今回は自然とキリスト教建築、どちらも楽しむことができる五島のおすすめデートスポットたちをご紹介していきます。

キリスト教の歴史を感じられるデートスポットを巡りませんか?

五島列島には、長崎本島で迫害されたキリシタンが逃れ、美しい教会群を建築してきたという歴史があります。その歴史的な建築は今でも数多く残っており、当時の技術や歴史背景を感じられる場所なんです。

まずはそんなキリシタンにまつわるデートスポットをご紹介していきます。その美しさと伝統に、二人でうっとりすること間違いなしですよ。

#1 おとぎ話のような雰囲気を醸し出す外観が可愛い「江上天主堂」

奈留町に佇む、クリーム色に近い白壁に水色の窓枠がかわいらしい江上天主堂。国の指定重要文化財にも登録されている、歴史ある天主堂のひとつです。こじんまりとしているように見えますが、中に入ると天井が高く、思っていたよりも広々とした印象を受けるかもしれません。

柱が複雑に伸びていて、あまり見たことの無い幾何学模様のような天井は見入ってしまうこと間違いなし。外観とは裏腹に、どこか日本らしさも感じる教会です。

#2 海沿いにまさかの光景が広がる「キリシタン洞窟」

キリシタンの面影を感じる場所は教会が中心でしたが、一風変わったキリシタン洞窟もぜひ訪れたい場所のひとつ。迫害を逃れるためにキリシタンたちが身を隠していたという洞窟です。

隠れ家にピッタリな、船でしか行けない場所にあり、入り口には白く美しいキリスト像が建てられています。福江島などから出ているクルーズ船に乗って見ることができるのですが、その険しさに「こんなところに住んでまでキリスト教を信仰したのか」と驚いてしまうかもしれません。洞窟だけでなく、青い海を船で楽しめるデート向けのコースですよ。

#3 歴史を感じさせる石造りの「頭ヶ島天主堂」

「頭ヶ島天主堂」は、頭ヶ島という小さな島のシンボルとして佇んでいる、他ではあまり見ることがない石造りの天主堂です。レトロな色合いのステンドグラスから差し込む光が美しく、一つ一つの模様をじっくり観察したくなってしまします。

ウエディングフォトスポットとしても人気があり、運が良ければその撮影現場を目撃することも。「こんな幸せな結婚がしたいな」なんて思わせることができて、二人の関係をぐっと進展させるきっかけになるかもしれません。

#4 正統派な「堂崎教会堂」は五島市のシンボル

レンガ造りの「堂崎教会堂」はいかにも明治時代の雰囲気を醸し出す建築。ゴシック調の天主堂の中に入ると、美しいステンドグラスやマリア像など、私たちがイメージする教会そのものといった空間です。見ているだけで、なんだか神聖で厳かな気持ちになれることでしょう。

内部には、当時の歴史を記した資料などが飾られており、資料館としても楽しめます。天主堂の周りに咲き誇る花々も美しく、筆者は何枚も写真を撮影してしまいました。

五島の美しい自然を楽しむことができるデートスポット

教会群だけでなく島を囲む美しい海も、五島市の魅力のひとつです。日本一美しいビーチとも言われており、五島に訪れたのであればぜひ訪れたい場所は数えきれないほど。

数ある美しい場所の中でも、カップル向きのロマンチックな場所を中心にご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: