九州垂水・大隅鹿児島県

【2021年版】鹿屋デートならここ!九州出身の筆者おすすめの15スポット【パワースポット・自然・ドライブ・カフェなど】

鹿児島県の南東部に位置する鹿屋(かのや)市。大隅半島の真ん中にあり、海や山に囲まれた自然いっぱいの街です。開聞岳や桜島が見られる景勝地も多く、自然の中でデートを楽しめるスポットが充実。今回は九州在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの鹿屋のデートスポット15選を紹介します。

ライター/うーくん

九州在住で、ウェブライターをしているu-kunです。近場からちょっと遠くまでの国内旅行が趣味で、お休みの日には、しょっちゅうおでかけをしています。大好きなスポットは沖縄など、海が見えるロケーション。デートや記念日に利用できる、素敵なスポットをご紹介していきます!

鹿屋にはたくさんのデートスポットがある

image by PIXTA / 75366483

たくさんのデートスポットがあります。自然に囲まれた景色の良い名所や、鹿屋ならではの博物館など盛りだくさん。今回は、鹿児島に何度も行っている筆者おすすめのスポットを厳選してお届けしていきます。最新の情報を掲載していますので、鹿屋デートを楽しみたいカップルはぜひ参考にされてみてください。

鹿屋の定番だけどやっぱり外せないスポットはここ!

初めて鹿屋を訪れるカップルは、やっぱり定番スポットがおすすめ。まずは定番スポットにお出かけしてデートを楽しみましょう!人気スポットを厳選していますので、ぜひ参考にされてみてください。

#1 錦江湾をはじめ開聞岳や桜島を一望できる「霧島ヶ丘公園」

image by PIXTA / 34720791

霧島ヶ丘公園 は、浜田町にある都市公園。標高160mのなだらかな丘に位置しており、園内には広大な芝生が広がっています。コスモスやポピーの名所としても知られており、四季折々の花々が楽しめますよ。

少し歩くと展望台があり、ここからは錦江湾をはじめ開聞岳や桜島を一望することができます。南国の雰囲気をもつ公園は、清々しい気分にひたれるおすすめのスポット。キャンプ場も併設されているので、泊りがけで楽しんでみるのも良いですね。

#2 恋人たちの聖地として知られる「かのやばら園」

image by PIXTA / 42400370

霧島ヶ丘公園に隣接する、かのやバラ園。8ヘクタールの敷地がある庭園には、およそ35000株のバラが植樹されています。4月から6月にかけての期間は、春バラのシーズン。色とりどりのバラに囲まれた園内は、ロマンチックな風景に包まれます。10月から12月にかけては、秋バラのシーズン。はっきりとした色合いの美しいバラを鑑賞することができますよ。

バラ園は、恋人の聖地としても有名なスポット。ラブフェンスにローズ絵馬を願掛けすることで、永遠の愛が叶うと言われていますよ。撮影スポットもたくさんあるので、ぜひデートの記念撮影を楽しまれてみてください。

#3 鉄道好きのカップルにおすすめ「鹿屋市鉄道記念館」

image by PIXTA / 72033396

鹿屋鉄道記念館は、共栄町にある鉄道の博物館。もともと国鉄大隅線の鹿屋駅があった駅舎を、記念館として整備された施設です。鹿屋市役所のお隣にあり、アクセスも便利なスポット。全国から多くの鉄道ファンが訪れています。

館内には、ジオラマをはじめ鹿屋駅の歴史に関する資料を展示。列車の中にも入ることができるので、当時の雰囲気をじっくり見学することができます。なんと入場料は無料。人が少ない時はスタッフの方が案内をしてくれるほか、入場記念切符がいただけますよ。

#4 見どころも多い海上自衛隊の博物館「鹿屋航空基地史料館」

image by PIXTA / 49779681

鹿屋航空基地資料館は、西原にある海上自衛隊の博物館。旧海軍から現在の海上自衛隊まで、豊富な資料が展示されています。1階のフロアでは、現在の海上自衛隊についての資料を展示。海上自衛隊の活動内容が詳しく紹介されており、普段見ることのできない世界が楽しめますよ。

2階フロアには、旧海軍時代の資料を展示。特攻隊の歴史や海軍の思想など、当時の歴史について深く学ぶことができます。館内には見どころも多く、中央にある零戦は必見!コクピット内部の様子も見学することができますよ。屋外には、空飛ぶ戦艦とも呼ばれていた二式飛行艇を展示。とても大きな飛行艇は迫力があります。

#5 エメラルドグリーンの海に浮かぶ美しい神社「荒平天神」

image by PIXTA / 54537039

荒平神社は、16世紀ごろに創建された歴史のある神社。正式名称は菅原神社ですが、地元の方からは「荒平天神」と呼ばれ親しまれています。神社のご祭神は、菅原道真公。学業成就や仕事運などのご利益があると言われています。

鹿屋八景のひとつとされており、満潮時は海に浮かんでいるような神秘的な雰囲気。赤い鳥居とエメラルドグリーンの海が、美しい風景を生み出しています。干潮時には、砂洲を歩いて渡り参拝することができますよ。水フェリーターミナルから、車でおよそ20分ほどの距離。毎月25日が縁日となっており、多くの参拝客が訪れています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: