たまプラーザみなとみらい・桜木町元町・中華街・山下町横浜駅周辺神奈川県関東

【保存版】大人の横浜デート50選!ドライブ好きおすすめの美術館・レストラン・博物館・公園・レジャースポット

横浜デートで出てくる記事は若いカップル向きの記事ばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに横浜の定番スポットを「大人のデートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。
今回は横浜によく行く筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、横浜で大人のロマンティックな雰囲気を楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/Tomoko Chopin

東京の片隅でひっそりと暮らしております。 好きなことは、ピアノ・料理・メイク・ファッション・お花など! さまざまなエリアのレストランへ行く機会が多いため、みなさんのお役に立てるグルメ情報を発信していきたいと思います。

横浜には2人で楽しめる大人のデートスポットがいっぱい!

blank

image by PIXTA / 38325214

神奈川県横浜市。都心からのアクセスも良く、観光スポットやデートスポットとして有名な場所ですね。遊園地や動物園などワイワイはしゃげるスポットが多い横浜ですが、実は大人のムード満載なスポットもたくさん!

たまには雰囲気のあるスポットで、大人のデートをしてみませんか?いつもと違うデートで新鮮な気持ちになりますね!そんな横浜で大人デートにおすすめなスポットをご紹介します。

定番スポットなら

大人のムード満載!な定番スポットをご紹介します。

#1 海上デートなら「シーバスクルージング」

blank

image by PIXTA / 41794032

大人のムード満載なクルージングデートなら!シーバスクルージングがおすすめ。みなとみらい地区や、赤レンガ倉庫・山下公園などを結ぶシーバス。普段はなかなか体験できないクルージングデートは、まさに大人デートですね!

昼間の明るい日差しの中で乗るのも良いですが、夜に乗ると横浜の街が彩られて雰囲気あふれるデートに!乗る場所によってアクセスが変わるので、前もって調べておくのが◎

シーバスクルージングの住所・アクセスや営業時間など

名称シーバスクルージング
住所【横浜駅東口営業所】横浜市神奈川区金港町1番地の10 横浜ベイクオーター(2階)
営業時間・開場時間運航ダイヤによる
利用料金や入場料300円~700円(出航場所、行先による)

#2 特別な日にはクルーズ船で「ロイヤルウイング」

blank

image by PIXTA / 32753578

「日本大通り駅」より徒歩7分にあるクルーズ船ロイヤルウイングは、まさに大人デートにぴったり!大桟橋を中心に運航しているクルーズ船です。たまにはクルージングデートはいかがでしょうか?

船内ではまるで別世界に来たかのような、雰囲気あふれるレストランが並んでいます。おいしい食事と共にすてきな記念日を過ごしてみては?

ロイヤルウイングの住所・アクセスや営業時間など

名称ロイヤルウイング
住所神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F(ロイヤルウイング予約センター)
営業時間・開場時間【ランチクルーズ】12:00~13:50【ティークルーズ】14:45~16:15【ディナークルーズ】17:00~18:50 19:30~21:20 その他期間限定プランあり
利用料金や入場料【ランチクルーズ】乗船料2,000円 食事代3,000円~36,500円(食事・プランによる)【ティークルーズ】乗船料1,500円 食事代1,000円~3,800円【ディナークルーズ】乗船料2,500円 食事代4,000円~250,000円(250,000円のロイヤルプランは乗船料込、2人分の料金)

#3 美術館デートなら「横浜美術館」

blank

image by PIXTA / 22650042

美術館デートなら!「みなとみらい駅」より徒歩3分にある横浜美術館がおすすめ。施設のまわりはとても落ち着いた雰囲気があり、美しい噴水もあるので◎

館内ではさまざまな展覧会や美術品が並び、時期によって内容も変わるので毎回行くたびに楽しめる場所。美術家なお相手とならさらに楽しめますね!カフェもあるので休憩もできますよ。

横浜美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称横浜美術館
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
営業時間・開場時間10:00~18:00
利用料金や入場料【コレクション展】500円【企画展】展覧会ごとに異なる

#4 水族館なら「横浜・八景島シーパラダイス」

blank

image by PIXTA / 464736

水族館デートなら、横浜・八景島シーパラダイスがおすすめ!「八景島駅」より徒歩8分と金沢シーサイドラインになりますが、実は穴場スポットとして有名◎

お魚たちが頭上を泳いでいる、水槽のトンネルやイルカショーなど人気のものばかりで1日いても飽きることがありません。室内で楽しめるおすすめスポットですね!

横浜・八景島シーパラダイスの住所・アクセスや営業時間など

名称横浜・八景島シーパラダイス
住所横浜市金沢区八景島
営業時間・開場時間島内施設、季節、曜日によって異なる
利用料金や入場料【プレミアムパス】3,000円【アクアリゾーツパス(4つの水族館)】2,000円

#5 映画デートなら「イオンシネマみなとみらい」

blank

image by PIXTA / 49920384

「みなとみらい駅」より徒歩5分・または「馬車道駅」より徒歩5分、横浜ワールドポーターズ5階にある「イオンシネマみなとみらい」ではゆったりと映画を観ることができます。

前もって上映作品を調べておけば安心!時間が空いてしまったときは、ワールドポーターズでお買い物をするのも◎

イオンシネマみなとみらいの住所・アクセスや営業時間など

名称イオンシネマみなとみらい
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1 横浜ワールドポーターズ5F
営業時間・開場時間上映スケジュールによる
利用料金や入場料鑑賞料1,800円(シネマデーなどの割引制度あり)

横浜おすすめのシーサイドスポット

開港以来、さまざまな異国文化が入ってきた横浜。横浜で花開いた文化は多々あります。そんな文明開化を感じられる「発祥の地」を二人で訪れてみてください。定番の観光スポットはもちろん、意外な穴場もご紹介しています。潮風を感じながら歩いてみましょう。

観光スポットや商業施設が集まっていますので、一カ所だけでなくより多くの場所に足を向けてみてください。少し足を延ばすだけで横浜の良さや楽しさを知れますよ。昼と夜によって風景が変わるのも魅力の一つ。

#6 海の上を走る小さな絶景遊歩道「汽車道」

みなとみらいのビル群が間近に見られる約500mの遊歩道。臨海鉄道の一部を整備して造られたもので千路線も残っていますよ。夜は橋がライトアップされ、昼とはまったく違った雰囲気になり、昼・夜どちらのデートにもおすすめ

#7 太平洋の白鳥「日本丸メモリアルパーク」

船内を事由に見学できる「帆船日本丸」と、横浜港の歴史を紹介する「横浜みなと博物館」を含む一帯が公園として整備されています。日本丸を囲むように公園が広がり、海と船を見ながら芝生でくつろげる憩いの場所。ただ海を見ているだけで心が安らぎますよ。

#8 みなとみらいエリアがきれいに見渡せる「象の鼻パーク」

波止場の遺構が整備され造られた公園。芝生広場ではピクニックを楽しむ人もいて、のどかで穏やかな空気が流れていますよ。園内の「象の鼻カフェ」で一休みしながら絶景を楽しむこともできるのでおすすめ。

夜は街の明かりが海に映り込み水面がキラキラ輝く港町ならではの光景が幻想的な空間を演出してくれます。横浜三塔を全部見ると願いが叶うという伝説がありますので、ぜひ訪れてみてください。

#9 シーサイドスポット「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

なだらかに起伏する屋上は「くじらのせなか」と呼ばれ、ウッドデッキと芝で覆われています。海に向かって延びる屋上広場からはみなとみらい側、山下公園側の両方を見渡せますよ。

横浜ベイブリッジなど360度の景色が楽しめます。遮るものが何もない開放感は最高。海も空もすべてをひとり占めしている感覚を味わえます。屋上からの大パノラマを満喫してくださいね。

横浜おすすめのエキゾチック街めぐり

ここからは瀟洒な建物はもちろん、四季折々の花が咲き誇る庭園などをご紹介します。横浜には、司祭館でもあった外国人住宅のブラフ18番館、西洋式のアパートメント山手234番館、バラ園にたたずむ木造洋館山手資料館など、他にも数多くの外国人居留地時代の和血をとどめる西洋館が建ち並びますよ。明治期から残る美しい洋館をぜひ訪れてみてください。

#10 山手のモダンな洋館「ベーリック・ホール」

イギリス人貿易商、B.R.ベリックの邸宅として昭和5年に設計されました。現存する戦前の山手外国人住宅のなかでは最大規模。館内の装飾はどれも必見の美しさで、玄関の3連のポーチや瓦屋根の煙突等どれも多彩な装飾が施されており、モダンな時代へタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

セント・ジョセフ・インターナショナルスクールの寄宿舎として使用されていたこともあり、48畳の広さのリビングルームは現在ではイベントなどで使用されていますよ。四つ葉型の小窓はとても可愛らしいデザインになっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

#11 三角屋根が特徴的な木造洋館「外交官の家」

華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアン様式の木造建築。建物は山手イタリア山庭園内にあるため5月にはバラが咲き、建物を美しく彩りますよ。

アールヌーボー風のステンドグラスがあちこちに施されおり、大きな窓からは火が差し込み明るい室内となっています。レトロな照明が当時の名残を感じさせるでしょう。また、サンルームの窓からは横浜の街並みを一望できますよ。異国の文化を感じさせてくれる洋館で別世界に浸ってみませんか。

#12 時計塔が夜空にぼんやりそびえる「横浜市開港記念会館」

赤と白の印象的な外観で、明治期赤レンガ建築の到達点ともいえる会館。横浜開港50周年の記念建築物で、通称「ジャック」と呼ばれています。色彩豊かなステンドグラスは、日本のステンドグラス史の中でも価値の高い作品。

横浜三塔の一つで、記念日やイベント時は特別色でライトアップされますよ。往時にタイムスリップしたかのような感覚を二人で味わってみてはいかがでしょうか。高さ36メートルの時計塔は街のシンボルにもなっています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: