水上・月夜野・猿ヶ京・法師群馬県関東

【2021年版】水上デートならここ!旅好きライターおすすめの30スポット【自然スポット・スイーツ・温泉・歴史巡り・グルメなど】

群馬県水上町は、群馬県の最北にあり面積は県内最大。また利根川源流にあるため、広大なダム湖が大小7カ所あります。蓄えられた水は治水や発電などに使われ、1都7県3,000万人の生活を支えている貴重なエネルギー源へと転換。さらに町内には90本以上の源泉から豊富な天然温泉が湧き出ていて、水上温泉郷や猿ヶ京温泉などの温泉地で楽しむことができますよ。
今回は関東在住の筆者が、おすすめの水上のデートスポット15選を紹介します。

ライター/りか

温泉旅と映画が好きな関東在住ライターです。 連休のある週末は、温泉旅行や美味しいものを求めてゆったりおでかけしています。 素敵&至福な記念日が過ごせるよう、関東近郊のおすすめスポットをお届けします。

水上ってこんなエリア!

image by PIXTA / 68719684

水と森林に恵まれた町「水上」。夏場は避暑地としても利用でき、冬場はスキーやスノボーなどのアクティビティも楽しめます。人口密度の低いみなかみ町は、まるで秘境のような雰囲気の自然に包まれた環境です。秘境の中で、お食事や温泉を堪能してみましょう。

自然を満喫できるエリアはこちら!

群馬県水上で、自然を満喫できるエリアをご案内します。水上は温泉地でも知られていますが、大自然に囲まれどこか秘境のような雰囲気。ダム湖や渓谷も多いですので、水辺付近を好む方にはおすすめです。

#1 小さな滝が続く秘境「照葉峡(てりはきょう)」

尾瀬に続く奥利根の秘境。JR水上駅からバスで1時間10分、さらに徒歩1時間ととてつもない時間がかかるので、車でドライブしながら緑を眺めるのがおすすめです。

森の中の渓流に、潜龍の滝・岩魚の滝・白龍の滝・山彦の滝・翡翠の滝…と小さな滝がいくつもが連続しています。紅葉シーズンが見どころですが、雪が残る5月下旬から6月の新緑時期も穴場とのこと。

#2 美しい谷川連峰を眺めながら散策「赤谷湖」

農地に外から人工的に水を与える灌漑(かんがい)や発電のための人造湖となっています。湖の周辺には囲うように遊歩道が整備され、ユネスコエコパークに登録された美しい谷川連峰を眺めながら、散策してみましょう!

散策コースの道中には、「まんてん星の湯」の温泉や展望台・ボート乗り場などもあり見所たくさん。

#3 四季折々の絶景「諏訪峡遊歩道」

道の駅「水紀行館」より徒歩60分から90分の散策コースとなっています。利根川沿いにある5つの溪谷のうちの最も下流に位置する諏訪峡。

川のせせらぎを聞きながら流れていくラフティングを見物したり、四季折々の花々や雪山の絶景を楽しめますよ。

#4 「リトルカナダ」と呼ばれる大きな湖「奥利根湖」

利根川源流付近にある人造湖。春の新緑や秋の紅葉を楽しめ、夏季でも比較的涼しく過ごせることから観光客が多く訪れています。最大の周囲約48kmにも及ぶの大きな湖は、地元の人には「リトルカナダ」と呼ばれているのだとか。

こちらの湖の水源が、関東全域の人々への恵みとなっていますよ!

#5 空中散歩中の景色が最高「谷川岳ロープウェイ」

谷川岳麓の「土合口駅」(標高746メートル)からロープウェーで10分ほど上昇すると、「天神平駅」(標高1319メートル)に到着。そこからリフトで天神峠へいくと、谷川岳登山コースへつながります。

10分の空中散歩中は谷川岳の連峰を望め、景色が最高です。雄大な山々を満喫してみては…!

体験型観光を楽しめるエリアはこちら!

群馬県みなかみ町で、体験型観光を楽しめるエリアをご紹介します。四季折々の旬の果物狩りが楽しめたり、自然素材をイチから使用してなかなか普段ではできない手作り体験もできますよ!

#6 手作りのそば打ち体験「豊楽館」

JR上越新幹線「上毛高原駅」からバスで約15分。東京ドームおよそ70個に値する広大な「たくみの里」には、20カ所以上の体験できる工房が点在しています。年間50万人の観光客がやってくる人気のスポット。

手作り体験ができるテーマパークのような「たくみの里」の中に「豊楽館」があります。そば打ちやこんにゃく作り体験ができ、丁寧に教えてもらえるので初めてでもおいしく作ることができますよ!

#7 手作り和紙のポストカード「和紙の家」

手作りの技を体験できる「たくみの里」の中にある工房のひとつ「和紙の家」。「ポストカード作り体験」では、手すきの和紙を使ってポストカード作りを体験できます。料金は2枚1組1200円。

洋紙を作るパルプ材ではなく、楮(こうぞ)・三椏(みつまた)などの木の皮から和紙を作成しています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: