東京都神楽坂関東

【2021年版】神楽坂でカフェならここ!都内在住カフェマニアおすすめの15選【スイーツがおいしい・ランチに・休憩に】

昔ながらの風情を感じさせる石畳の路地や古くて情緒ある建物などが印象的な神楽坂の街ですが、アンスティチュ・フランセ東京などフランス関連の施設もあることからフランス料理店や菓子店が多く点在することでも有名。まるでヨーロッパのような雰囲気のおしゃれなカフェやレストランがたくさんあります。そんな街歩きをするだけでもわくわくするような神楽坂。
今回は都内カフェ巡りが趣味の筆者が、神楽坂で絶対行って欲しいおすすめカフェを15選ご紹介しますよ!

ライター/ピノ

東京在住25年。週末ごはんを充実させるために、関東圏のお店を日々リサーチしています。 素敵な時間をすごせるよう、お料理だけでなくお店の内装や店員さんの雰囲気も重視。友達との休日ランチや、大切な記念日ディナーなど、さまざまなシュチュエーションに合わせたおススメのお店をご紹介します!

ぜひ行ってみて欲しい神楽坂のカフェはこちら

image by PIXTA / 41375205

フランス関連の施設がありフランス人をはじめ海外の人も多く利用する神楽坂なので、本格的なフランスの洋菓子を楽しめるカフェもたくさんあります。また大学や出版社などがあり古くから文豪や知識人が集まるエリアなので、昔ながらの喫茶店や甘味処も。

新しくオープンした旬なお店から昭和を感じる喫茶店までたくさんある中から今回は、シーン別に3つのテーマで神楽坂のカフェを紹介します。 

美味しいスイーツが食べたいときはこちら!

海外で修業したパティシエのお店などが多くある神楽坂は、スイーツ激戦区。パティスリーもたくさんありますが、今回はお茶もできるカフェをセレクト。洋菓子だけでなく甘味もありますよ。

#1 本格フランス菓子を楽しめる「パティスリー・サロン・ドゥ・テ アミティエ神楽坂」

神楽坂駅から徒歩4分ほど、赤城神社の裏手にある「アミティエ神楽坂」はカフェの併設されたパティスリー。カフェスペースはテラス席を含めて6テーブルほどなので、小ぢんまりとしていますが絶品のスイーツが頂けます。

こちらでおすすめなのは、季節のフルーツを使ったタルト。サクサクとしたタルト地にジューシーなフルーツとクリームの食感がとっても合っていて、甘酸っぱさとバターの風味とクリームの甘味の合わせ技が最高です! 

#2 身体にやさしいパフェを楽しめる「パフェバー agari」

2020年9月にオープンしたばかりの「パフェバーagari」は、旬の食材を使ったパフェとノンアルコールカクテルのお店。ワイングラスに何層も重ねられた食材は和の食材も組みこまれていたりと新しい味のハーモニーが楽しめるうえ、とても手が込んでいて見た目にも美しい!しかも無糖の生クリームだったりビーガン食材を使っていたりと、とにかくヘルシーなのでお腹いっぱいになっても罪悪感は少なめで済みます。

間借り営業のため営業日や時間は不定期ですが、インスタで公開されているスケジュールを確認のうえ予約も出来るそう。特別なパフェを食べに予約してでも行きたいお店です!

#3 優雅なティータイムを楽しめる「オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド」

2020年4月にオープンしたフランス伝統菓子メルヴェイユの専門店「オー・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド」。フランスに本店があり世界中に18店舗を持つ人気店が日本初出店として神楽坂にオープンし、とても話題となりました。メルヴェイユとは、ホイップクリームをメレンゲで挟みチョコレートをまぶした200年続くフランス伝統菓子

見た目はこってりと甘そうに感じますが、メレンゲは甘すぎずさっくりふわっとして軽い食感。口にするとすっと溶けて無くなるような新しい感覚のスイーツ。大きなシャンデリアが目を引く店内は、まるでパリの優雅なカフェのよう。3階にはテラス席もあるので開放的な空間で伝統菓子を楽しめます。 

#4 目の前で出来上がるスイーツを楽しめる「アトリエ コータ」

神楽坂駅から徒歩1分の「アトリエ コータ」は、カウンターで出来立てのスイーツを楽しめるお店。パフェやクレープシュゼットなど作られる過程を見ることができるので、待っている間もわくわくと期待感が高まります。

人気のクレープシュゼットは温かいクレープと添えられたバニラアイスのバランスが絶妙。モンブランやパフェにも定評があり、出来立ての美しいスイーツはどれも美味しくボリュームも十分。お腹いっぱい美味しいスイーツを楽しみたい人におすすめです! 

次のページを読む
1 2 3 4
Share: