九州北九州・小倉福岡県

【2021年版】小倉駅周辺デートならここ!福岡在住筆者おすすめの15スポット【グルメスポット・ミュージアム・ロケーション◎など】

福岡県の第二の中心都市「小倉」。博多駅から新幹線で約15分という身近さから、福岡市内の人も多く訪れる人気スポットです。小倉は、新幹線、JR、モノレール、バスとそのアクセスの良さから、デートスポットとして人気です。また、カップル必見のデートスポットが数多く点在している「小倉」。

今回は福岡在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの小倉駅周辺のデートスポット15選を紹介します。

ライター/タツノオシゴト

生まれも育ちも福岡の、子育て奮闘中のライターです。5年半ホットペッパーで働いた後、WEBライター兼デザイナーとして活動しています。福岡に限らず、様々なエリアのシチュエーションに合わせたデートスポットやおでかけスポット、飲食店まで幅広くご紹介いたします!

ノスタルジックな城下町「小倉」

image by PIXTA / 70841565

九州の名城として名高い小倉城の城下町である「小倉」

北九州市の行政やビジネスの中心地であり、交通のハブ拠点。そんな小倉駅周辺には、城下町らしいノスタルジックな雰囲気の残る観光地から、独自の文化を持つグルメ、お買い物スポットなどデートスポットが盛りだくさん。ぜひここを参考に、小倉駅デートに出かけてみてください。

食通におすすめのスポットはここ!「旦過市場エリア」

旦過市場は、大正時代に魚河岸としてスタートし、今では北九州の台所と言われています。近海であがった新鮮な魚介を使用したグルメや、お買い物にも最適。その旦過市場の中でも特におすすめの5つのスポットをご紹介します。

#1 旦過市場の名物「大學丼」

image by PIXTA / 65830505

北九州市立大学の学生が運営する大學堂で提供される「大學丼」

250円でごはんが入った丼ぶりを受け取り、市場で購入した具材を盛り付けていく旦過市場の名物丼です。旦過市場には、新鮮な海鮮がたくさん売られており、自分でカスタマイズした海鮮丼をリーズナブルにいただけるので、大人気の一品。完成した丼は、大學堂で食べれるのでゆっくりと堪能できますよ。ぜひお気に入りの丼に仕上げてみて。

#2 ここの焼うどん無しでは旦過市場は語れない!「お好み焼きいしん」

image by PIXTA / 62877367

定番の焼うどんも、創作系焼うどんも食べられる「お好み焼きいしん」

焼きそばの代用品として作られた焼うどんは、小倉が発祥と言われています。様々なお店で食べることができますが、その特徴はなんと言っても麺のもちもち感。ソースともちもちのうどんが絡み合って、ついつい食べ過ぎちゃうかも。一度食べると病みつきになること間違いなし。「お好み焼きいしん」のおすすめは、イカの笑油焼うどん。小倉の地酒を使用し、風味豊かな味わいがクセになりますよ。

#3 うどん出汁のおでんがたまらない!「旦過うどん」

image by PIXTA / 71965600

手打ちうどん屋が仕込む上品なおでん「旦過うどん」

「旦過うどん」では、出汁がきいたもちもちの手打ちうどんが有名です。さらに、そのうどん出汁で作る、大なべ一杯のおでんはまさに絶品。上品な味わいとなっており、1個140円~とお手頃価格もうれしいところ。しっかりと出汁の染みた大根やたまごは、空腹を優しく満たしてくれますよ。お気に入りの具材を要チェックして。

#4 カナッペの食べ歩きはいかが?「小倉かまぼこ旦過店」

image by PIXTA / 65713645

がっつりとした風変わりなカナッペ「小倉かまぼこ旦過店」

大正9年の創業した老舗のかまぼこ店が作る名物のカナッペは、よくあるカナッペとは少し変わっています。独自の製法で丁寧に作られた魚のすり身に玉ねぎやニンジンを加え、さらに薄いパンで包んであげた「小倉かまぼこ旦過店」のカナッペ。一口かじれば、口いっぱいに魚のうまみが広がります。ぜひ食べ歩きのお供にどうぞ。

#5 小倉の名物ぬかだきを買うならここ「ぬかだきたちばな」

image by PIXTA / 27307134

小倉藩主の愛食品「ぬかだき」

小倉の名物である「ぬかだき」は、厳選した青魚をぬか床で煮込んで作り上げる伝統料理。ぬか床で煮込むことで、青魚の独特な臭みが一気に消え、うまみがギュッと濃縮されています。「ぬかだきたちばな」のおすすめは、サバのぬかだき。お店ごとにぬかだきの味わいが違うので、いろいろ試してみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: