中部地方伊豆御殿場・富士沼津・三島静岡県

【2021年版】沼津ドライブデートならここ!旅行通が厳選する15スポット【ミュージアム・公園・絶景スポット・人気グルメなど】

静岡県東部にある沼津市。この町は駿河湾に面した伊豆半島の先にあることから、昔から港町として知られていました。明治時代になると、観光開発も進み、有名人や著名人達の別荘地として人気に。現在も、避暑地として毎年県内外から多くの人達が訪れます。

今回は、そんな沼津の魅力を思う存分体験出来る「最新版ドライブデートスポット情報」を、旅行通の筆者がまとめてみました。

ライター/Mari I

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

沼津市ってどんな町?

image by PIXTA / 58708982

1年を通して温暖な気候として知られる沼津は、富士山、箱根、熱海までも近いことから、避暑地として有名なエリア。また、新鮮な海の幸や海鮮料理も食べれるため、グルメ目的で訪れる観光客も年々増えています。

今回はおすすめの場所がいっぱいある中、15のドライブデートスポットを厳選してみました。ぜひ参考にしてくださいね。

ココは絶対外せない!人気観光スポット

どこへ出かけるにも、その場所の人気スポットへ行くことは欠かせませんよね?ここでは、沼津を訪れたら絶対に行っておきたい!というスポットを集めてみました。

#1 シーラカンスの冷凍標本が見れる「 沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム」

image by PIXTA / 34724577

「 沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム」は、世界で初めて深海生物をテーマにした水族館。地元の駿河湾をはじめ、世界の深海にする生き物達を飼育・展示しています。また、この水族館では、今は取引が禁止されている、シーラカンスの標本を見ることも出来ますよ。

#2 全国で2番目に古い水族館「伊豆・三津シーパラダイス」

「伊豆・三津シーパラダイス」は今から90年ほど前に、「中之島水族館」としてオープン。現在は、国内で2番目に古い水族館。日本の水族館で初めてラッコやセイウチを飼育したこともあり、現在も多くの海の生き物を飼育しています。迫力のあるイルカやアシカーのショーも、見れるかも。

#3 造船郷土資料博物館も併設している「駿河湾深海生物館」

地元の深海魚や生物を飼育・展示している、「駿河湾深海生物館」。深海生物好きのお笑い芸人、ココリコの田中直樹が名誉館長になっていることでも有名です。この建物に併設して、幕末時のロシアと旧戸田村の交流に関する展示を行なっている、「造船郷土資料博物館」も見学可能。

#4 県内初の陶芸専門のミュージアム「 静岡陶芸美術館」

2019年オープンとまだ新しい「 静岡陶芸美術館」は、静岡県内で初めて陶芸を専門に扱ったミュージアム。館内では、地元アーティスト達の作品や外国の古陶磁器等を展示。「ららぽーと沼津」のすぐ近くにあるので、ショッピングの際に一緒に楽しむことも出来ます。

#5 沼津の歴史に関する展示を行なっている「沼津市明治史料館」

別名、江原素六記念館とも呼ばれる「沼津市明治史料館」。地元の政治や教育に大いに携わった江原素六に関する資料や写真等を展示しています。この場所に史料館をオープンさせたのは、元々彼の邸宅があったからだそうですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: