九州大分大分県

【2021年版】大分市のレストランならここ!九州出身の筆者おすすめの店15選【和食・洋食・中華など・記念日にも◎】

大分県の県庁所在地で人口47万人を超える大分市。県内ではもちろんトップ、九州全体でも第5位の人口規模を誇る同市にはたくさんの飲食店が軒を連ねます。そして、週末ともなれば繁華街を中心に街は多くの人々で大賑わい。そんな人気エリアには、カップルにもおすすめのレストランがたくさんあります。
そこで、今回は九州出身で大分市内にゆかりのある筆者が、デートや記念日などに使える大分市のおすすめ飲食店15選をご紹介。もちろん、どのお店も感染症対策はばっちりです。

ライター/すけろく

福岡県出身で千葉県在住のWebライターです。得意なジャンルは観光・グルメ・レジャーなど。週末は、趣味の温泉めぐりがてら穴場スポットを求めて東奔西走。地元の情報はもとより、関東一円を中心におすすめのデートスポットや宿泊施設の情報をお届けしています。

この記事で紹介している大分市のレストランならここ!

大分市のおすすめのレストランをGoogleマップで一覧にしました。

豊の国・大分

image by PIXTA / 66058134

かつて豊前国豊後国と呼ばれた大分は、現在でもその一字をとって豊の国豊州と呼ばれることがあります。また、名は体を表すという言葉のとおり、大分県には海の幸山の幸が非常に豊富です。関アジに関サバ、シイタケにカボスなど、美味しいものは数え上げたらキリがありません。

そんな魅力的な大分には、もちろん美味しい料理が楽しめるお店もたくさん。その中でも特におすすめしたいものだけを厳選してご紹介します。

大分で絶対に外したくない和食のお店といえばココ!

大分県の県庁所在でもある・大分市には、飲食店もたくさん店を構えています。そんな激戦区の中を勝ち残ってきた店舗は、いずれ劣らぬ美味しさを提供してくれるところばかり。ここでは、その中でも「ここだけは訪れておきたい」カップル向けの和食店にフォーカスしてご紹介していきます。

#1 見た目も鮮やかな新感覚の和食が楽しめる「遊膳割烹なか邑」

国道10号線沿いにある小さな店構えの「遊膳割烹なか邑(ゆうぜんかっぽうなかむら)」。木材を基調としたシックな店内は隠れ家的な雰囲気で満たされています。

店名に「遊」の文字があるように、ここの料理にはどれも遊び心があるのが特長。シェフの随所に行き届いた温かい心遣いがうれしくなる名店です。

#2 関アジ・関サバをいただくならこのお店できまり!「日本料理うを清」

大分を訪れるのなら関アジ・関サバは絶対に外したくありませんよね。それもとびっきりの美味しい料理でいただきたいのが人情というもの。そんなわがままな願いをかなえてくれるお店が「日本料理うを清(うおせい)」です。

全室個室対応の店内には二人だけの空間が広がります。超人気店&完全予約制なので早めに計画を立てて予約をいれるのがおすすめです。

#3 絶品の懐石料理を落ち着いた空間で楽しむなら「料理家くらかけ」

大分でじっくりと懐石料理と会話を楽しむなら「料理家くらかけ」がおすすめ。大分駅からもほど近い府内町に店を構える名店です。店内は青が目に鮮やかな洗練された空間。地元・大分産の旬な食材を生かしたお造りや煮物はまさに絶品のひとことです。

#4 名物のすっぽん鍋は他では味わえない逸品「大分 食楽よしたけ」

「一食同源」を掲げたおもてなしが話題の名店「大分 食楽よしたけ」。ここでは、地元産の食材じっくりと低温で仕上げた料理が楽しめます。

中でも珍しいのが「すっぽん鍋」。すっぽんは近隣の由布院から仕入れているのだとか。美肌と滋養強壮にも効果が期待できるこの名物料理は、二日前までの予約が必須です。

#5 大分のご当地グルメを味わうならここしかない!「郷土料理 こつこつ庵」

肩ひじ張らずに大分の名物を味わうなら「郷土料理 こつこつ庵」がイチオシ。コース料理も単品も「このお値段で?」と驚くものばかりです。

この店のメニューでおすすめしておきたいのが「琉球(りゅうきゅう)」。特に関アジ・関サバを使ったものは、おそらくこれまでの常識がくつがえるほどの美味しさです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: