中部地方愛知県

【2021年版】江南デートならここ!愛知県民おすすめの15スポット

人口約10万人で、尾張の北部にある江南市。岐阜県との県境となる木曽川の南に面しており、名鉄犬山線の江南駅から名古屋市まで約20分であるため、ベッドタウンとして発展しました。近隣にも観光スポットがたくさんあり、楽しめる江南市。今回は愛知県在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの江南のデートスポット15選を紹介します。

ライター/ルリ

生まれも育ちも愛知県。自然が好きでデートはリーズナブルなところが多いです。お隣の三重や岐阜にもよく行きます‼

昭和の大合併で生まれた市

image by PIXTA / 66814469

江南市は、昭和29年6月1日に3町1村が合併して発足した、いわゆる「昭和の大合併」で結成された市です。一宮や岐阜に隣接しており、たくさん観光スポットがあります。

江南近隣のスポットはここ! 

今からご紹介するのは、穴場も含めた、近隣エリアのデートスポットです。ぜひ、参考にしてください。

#1 川沿いの自然を感じれる公園「木曽川扶桑緑地公園」

木曽川のせせらぎが聴こえる綺麗な公園の紹介です。江南市のお隣、扶桑町に存在し、BBQやサイクリングコースがありお散歩にも最適ですね。木曽川の音と風を感じ、大自然の中を散歩したときは、時間が止まったかと思うほど癒されました。おすすめ自然スポットです。

#2 日本最古の天守閣「犬山城」

image by PIXTA / 39125521

犬山城は、国宝5城のひとつでもあります。歴史深い犬山城は、食べ歩きでも有名ですね。城下町には、飲食店が立ち並んでおり、特におすすめが[うし若丸]の牛たこ焼きです。たこ焼きの形をしており、中身は、タコの代わりに飛騨牛が入っていました。更に少しガーリック風味なところも食欲がそそります。ぜひ、ご賞味ください。

#3 犬山の野外博物館「明治村」

明治の歴史建造物が見える明治村をご紹介しますね。様々ある建物の中で[聖ザビエル天主堂のステンドグラス]がとても幻想的で、心を奪われたのを覚えています。春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬はイルミネーションと年中飽きることなく訪問できますね。グルメも楽しめて、何度行っても飽きません!

#4 山内一豊の誕生の地「神明生田神社」

山内一豊は、戦国時代から江戸時代初期の武将で土佐藩のトップにの誕生の地を紹介します。神社境内は巨木も、うえられており、岩倉市の保護樹もあり、あかい鳥居が並んでいる様子はとても神聖な雰囲気だったというネットのクチコミがありました。五条川も近いので、寄ってみてはいかがでしょうか。

#5 散歩に最適「五条川」

image by PIXTA / 50001633

五条川は、岐阜県多治見市に源流があり、大口町・江南市・岩倉市といった愛知県西部を流れる一級河川です。なんといっても、サクラのシーズン中には「岩倉桜まつり」が開催され、両岸の桜が織り成すサクラのアーチは見事で、日本の「さくら名所100選」に選定されています。桜を見ながら、のんびり散歩すると心も癒され、日頃の疲れが飛んでしまいますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: