中部地方山梨県甲府・湯村・昇仙峡

【保存版】甲府デート50選!歴史・自然好きな人におすすめの歴史・散策・体験・グルメスポット

山梨県甲府市は武田信玄公ゆかりの地として、戦国武将が好きといった方にはたまらない人気の観光名所となっています。知人が甲府にいるといったこともあり、たびたび筆者は甲府を訪れます。武田信玄公ゆかりのスポットがたくさんあり、見どころも満載です。そんな筆者が甲府市内のおすすめデートスポット50選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/reygoal20

東京近郊にある話題のデートスポットを中心に紹介していきます。夜景が楽しめるロマンティックな感じのスポットや体を動かしながらスポーツデートができる場所など、さまざまな観点から見つけます。デートをお考えの参考になれば幸いです。

山梨県甲府市にはたくさんの見どころがある

image by PIXTA / 40319597

山梨県甲府市と言えば、誰もがイメージするのが戦国武将の武田信玄公ではないでしょうか。Jリーグのヴァンフォーレ甲府があり、昇仙峡があるなどといった感じに定番スポットがたくさんあるといったところも甲府の魅力です。

人気のデートスポットをたっぷりと紹介していきますので、気になるスポットにでかけてみましょう。美術館に博物館、甲府ならではの郷土グルメが味わえるおすすめ店と内容も盛りだくさんです。

定番だけどやっぱり外せない甲府のおすすめスポットはここ!

甲府で定番のおでかけスポットになります。甲府ならではといったおすすめのスポットの数々です。有名な場所となっているので、観光地としても絶大な人気があります。紅葉が楽しめる自然豊かな場所もあるので、しっかりとチェックしておきましょう。見どころ満載のスポットをどんどん紹介していきますよ!

#1 甲府のシンボル的存在「武田信玄公銅像」

image by PIXTA / 6895662

甲府駅南口より徒歩1分。デートの待ち合わせスポットとしてもおすすめ。甲府駅前にあるので、観光の拠点といても便利です。大きくて迫力ある像ですので、ぜひ足を運んでみましょう。戦国武将が好きといった方は満足できる内容で夜間はライトアップもされます。

両脇にはソメイヨシノが植えられており、桜の開花時期の眺めもまた格別。落ち着きのある場所にあるので心地よさもあり、甲府ならではな雰囲気が体感できる場所のひとつです。

武田信玄公銅像の住所・アクセスや営業時間など

名称武田信玄公銅像
住所山梨県甲府市丸の内1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#2 絶景が楽しめるおすすめスポット「昇仙峡」

image by PIXTA / 69951848

甲府駅よりバスで30分。国内でも屈指の渓谷で、奇岩に珍石・名石などがあり絶景を楽しむことができる甲府で定番のデートスポットです。美しい紅葉が望めることでも有名。歩道はしっかりと整備されているので、散策を楽しみたいといった方にもおすすめです。

ロープウェイを利用しての山頂からの景色も格別。美しい光景が楽しめ、インスタ映えも狙えます。ややアクセスが悪いところが難点ですが、甲府の自然が存分に楽しめる場所になっていますね。遠くても行く価値があるところと言えます。

昇仙峡の住所・アクセスや営業時間など

名称昇仙峡
住所山梨県甲府市高成町
営業時間・開場時間【ロープウェイ】4月1日~11月30日9:00~17:30 12月1日~3月31日9:00~16:30
利用料金や入場料【ロープウェイ】片道700円 往復1,300円

#3 日本の滝百選に選定「仙娥滝」

image by PIXTA / 54713974

昇仙峡を訪れたなら、絶対に見ておきたいのがこの滝。昇仙峡の奥深くにある滝ですが、交通の便がよく「エネルギーを使わなければ見ることはできない」というようなことはありません。

落差約30mのこの滝を生み出したのは地殻変動によって生じた断層。地球規模のロマンを感じますね。なかなか迫力がある滝で、雨が降った後等は轟音と共に大量の水が流れ落ちます。天候と時間次第で虹がかかったりもするんですよ。滝の飛沫に濡れてみずみずしい両岸の木々は秋に紅葉し、滝に彩りを添えます。また紅葉の頃や夏休み等にはライトアップも行われ、夜の闇に浮かび上がるその姿は幻想的です。

仙娥滝の住所・アクセスや営業時間など

名称仙娥滝
住所山梨県甲府市高成町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#4 金運アップのパワースポット「金櫻神社」

image by PIXTA / 57020924

こちらの御神体は金峰山。金櫻神社は里宮で、奥の院は金峰山山頂にあります。お祀りされているのは少彦名命。こちらで発掘された水晶「火の玉・水の玉」がご神宝です。

御神木は御本殿脇にある「金櫻」。花は大ぶりで薄黄色です。この桜が満開の時にこちらで水晶のお守りをいただくと、一生お金に困らないのだとか。他にも境内にはおよそ500本の桜の木があり、有名なお花見スポットで、シーズン中はライトアップされた夜桜も楽しめます。

金櫻神社の住所・アクセスや営業時間など

名称金櫻神社
住所山梨県甲府市御岳町2347
営業時間・開場時間9:00〜17:00(礼所)
利用料金や入場料【拝観料】無料

#5 遠方には富士山も望める「舞鶴城公園」

image by PIXTA / 61104107

甲府駅より徒歩5分。武田氏が滅亡後に豊臣秀吉公により築城された「甲府城」がかつて存在していました。日本百名城のひとつにもなっており、広大な城郭を誇っていたものの現在は城跡の一部「舞鶴城公園」となっており、当時の名残があります。「石垣」に「稲荷櫓」「山手御」が現在も変わらず残っているので、歴史好きのカップルは必見!

遠目に富士山も望むことができ、抜群のロケーションとなっています。素敵な光景をぜひとも満喫してみませんか。桜の名所としても知られていますので、春に行ってみたいところでもありますね。

舞鶴城公園の住所・アクセスや営業時間など

名称舞鶴城公園
住所山梨県甲府市丸の内1-5-4
営業時間・開場時間【稲荷櫓】9:00〜16:30【鉄門】9:00〜16:30
利用料金や入場料【入場料】無料

#6 人気のパワースポット「武田神社」

image by PIXTA / 61172564

中央自動車道甲府昭和ICより車で30分。武田氏館跡に1919年に創建されました。勝運のご利益であったり、産業・経済の神として信仰されている甲府のパワースポットです。武田氏ゆかりの地であり、鎧に甲冑・刀剣などが展示されているので人気があります。

桜に紅葉などと四季折々の変化を楽しむことができる場所としてもおすすめ。甲府で歴史を探る旅を楽しみたいといった方には外すことのできないスポットです。

武田神社の住所・アクセスや営業時間など

名称武田神社
住所山梨県甲府市古府中町2611
営業時間・開場時間24時間(受付所 9:30〜16:00)
利用料金や入場料【宝物殿】300円

#7 信玄公が3年間ひっそりと眠っていた場所「信玄公墓所」

image by PIXTA / 8952895

信玄公が信濃駒場で亡くなったのは1573年。公の命により、その死が3年間伏せられていたことは有名ですね。その亡骸は密かに甲斐に戻され、1576年、恵林寺において正式な葬儀が行われましたが、それまでの3年間、信玄公はひっそりと武田神社に近いこの地で眠っていたと言われています

恵林寺の墓は基本的に立ち入ることはできませんが月命日の毎月12日には許されていて、命日の4月12日には供養が行われています。

信玄公墓所の住所・アクセスや営業時間など

名称信玄公墓所
住所山梨県甲府市岩窪町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#8 神秘的な光景が楽しめる「水晶峠」

甲府駅より車で100分。水晶採掘の廃坑内にあり、ヒカリゴケの群生が眺められます。南都留郡富士河口湖町にある「富岳風穴」や「鳴沢氷穴」もあるので、神秘的な光景を楽しみたいといった方は一緒にめぐってみましょう。幻想的な輝きを放つコケが魅力的!

平家の落人伝説も残っている山里といったこともあり幻想的で不思議な感じのある場所となっています。普段とはまた違った光景が楽しめるといった点でもおすすめ。

水晶峠の住所・アクセスや営業時間など

名称水晶峠
住所山梨県甲府市御岳町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#9 梅の花で甲府に春を告げる「不老園」

image by PIXTA / 74720136

不老園は総面積50,000haの山を切り崩して池を造り、奇岩を配置し、植物を植えて造られた梅園です。植えられている植物は紅白梅、桜、もみじ、赤松等30種類以上でその数およそ20,000本

こちらは明治時代に市内の呉服商が別荘として30年の歳月を費やし造り上げたそうです。ただ植えられているのではなく、別荘の庭として植物が配置されているので計算された美しさがありますね。

不老園の住所・アクセスや営業時間など

名称不老園
住所山梨県甲府市酒折3丁目4-3
営業時間・開場時間【2月1日~3月下旬】9:00~17:00
利用料金や入場料【入園料】500円

定番以外にもおすすめスポットが甲府にはある!

甲府市内は人気の観光地といったこともあり、美術館や博物館なども数多くあります。スポーツや散策も楽しめる場所もあるので、チェックしてみましょう。

#10 色鮮やかな光景が圧巻「影絵の森美術館」

image by PIXTA / 66226175

甲府駅よりバスで50分。1992年に開館した世界的にも珍しい影絵の美術館で、1994年にはギネスブックに掲載されるといった人気スポット。藤城清治のほか、山下清などといった影絵を常設しています。たくさんの見どころがあるので、影絵の魅力をたっぷりと感じてみましょう。

暗い感じの展示室には、色彩やかな影絵が浮かび上がり多くの人が美しさのあまり声を失うといった光景も珍しくありません。レストランも併設しており、ランチの利用にも最適。

影絵の森美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称影絵の森美術館
住所山梨県甲府市高成町1035-2
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【入館料】900円

#11 散策の合間に立ち寄ってみましょう「山梨県立考古博物館」

甲府駅よりバスで30分。山梨県の郷土史に触れてみたいといった方におすすめ。曽根丘陵公園内にあるので、甲斐銚⼦塚古墳や丸⼭塚古墳を眺めながら、考古博物館で詳細に触れることができるといった魅力があります。南アルプスや八ヶ岳を望むこともできるといったところも魅力のひとつ。

旧石器時代より縄文・弥生時代にかけての古墳や土器・土偶の展示があります。気軽に考古学に触れてみたいといった方はぜひとも足を運んでみましょう。

山梨県立考古博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称山梨県立考古博物館
住所山梨県甲府市下曽根町923
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【常設展】220円【特別展】1,100円以内

#12 子どもの頃のワクワクがよみがえる「山梨県立科学館」

image by PIXTA / 81480765

子どもを対象とした施設ですが、大人も十分楽しめます。こちらの施設は「スペースシアター」「遊びの部屋」「実験工作室」「サイエンスショー」等で色々なイベントが行われているのですが、目の前で繰り広げられる「サイエンス」に驚いたり、感心したり、納得したり…。

特に「スペースシアター」と「サイエンスショー」はおすすめです。また、展望テラスからの眺めもすばらしく、条件が良ければ富士山を見ることができるんですよ。ミュージアムショップの宇宙食コーナーにはおもしろいものがあるので覗いてみて下さいね。

山梨県立科学館の住所・アクセスや営業時間など

名称山梨県立科学館
住所山梨県甲府市愛宕町358-1
営業時間・開場時間9:30~17:00
利用料金や入場料【入館料】520円【スペースシアター観覧料】310円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: