兵庫県神戸・有馬・明石近畿

【保存版】明石デートならここ!地元民おすすめの50スポット【定番からアクティブスポット・明石焼きグルメまで】

明石デートで出てくる記事は観光記事ばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに明石の定番スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。今回は明石デートの経験豊富な筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、明石で楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

明石には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 58763112

神戸の西隣に位置する明石は、子午線の通る町。市民に親しまれる海岸や歴史深い城跡、美しい夕焼けスポットなど、デートにもピッタリなスポットにあふれているんです。また明石と言えば「明石焼き」を思い浮かべる方も多いと思いますが、港町ということもあって新鮮な海の幸もいっぱい!明石を訪れたことがある方も初めての方も、この記事を参考にして素敵な明石デートを計画してみてください!

明石初心者にもオススメ!定番スポット

明石を訪れたことがない方や、明石デートは初めてというカップルなら、まずはやっぱり定番スポットを押さえておきましょう。

#1 世界最長のつり橋「明石海峡大橋」

image by PIXTA / 73296211

明石といえば明石海峡大橋ですよね。神戸市と淡路島の岩屋を結ぶ世界最長の吊橋です。その長さなんと3,911m!近くで見たら圧巻の大迫力ですよ。

そして、夜になるとライトアップされてカップルたちの定番デートスポットに早代わり!愛の告白、プロポーズ、前撮り写真など、色んなシチュエーションでカップルが愛を深める場所となっています。ロマンチックな夜をお過ごしくださいね。

#2 日本標準時を刻む明石のシンボル!「明石市立天文科学館」

image by PIXTA / 60340625

「明石市立天文科学館」は子午線の真上に建てられていて、まさに子午線の通る町明石を象徴するようなスポット。明石デートなら外せませんよね。時計塔は「日本標準時子午線」の標柱として時を刻んでいて、明石のシンボルとして親しまれているんですよ。

「明石市立天文科学館」の中でも、一番の目玉となっているのがプラネタリウム。毎日5回の上映会を開催していて、生演奏とプラネタリウムのコラボレーションなど、季節ごとの素敵な企画が目白押し!

明石市立天文科学館の住所・アクセスや営業時間など

名称明石市立天文科学館
住所兵庫県明石市人丸町2-6
営業時間・開場時間9:30~17:00
利用料金や入場料観覧料700円

#3 のんびりほっこり過ごせる市民憩いの場!「明石公園」

image by PIXTA / 46172307

明石の主要駅「山陽明石駅」目の前に広がるのが、自然豊かな「明石公園」。広いグラウンドやボートに乗れる池などがあって、のんびりほっこり過ごせる市民憩いの公園となっています。

そんな「明石公園」を訪れるなら、やっぱり春がおすすめ。公園内には約1000本ものソメイヨシノが咲き、絶好のお花見スポットとなるんです。さすが「さくら名所100選」に選ばれるだけのことはありますね。

明石公園の住所・アクセスや営業時間など

名称明石公園
住所兵庫県明石市明石公園1-27
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#4 400年の歴史を感じてみて!「明石城跡」

image by PIXTA / 62016263

先ほどご紹介した「明石公園」の中にある「明石城跡」は、1600年代に建てられたとされる城。城跡ということで天守閣などはありませんが、天守台と櫓が残っていて、巽櫓は偶数月、坤櫓は奇数月に内部を拝観することが可能です。「明石公園」とともにぜひ400年の歴史を感じてみてくださいね。

明石城跡の住所・アクセスや営業時間など

名称明石城跡
住所兵庫県明石市明石公園1-27
営業時間・開場時間公園内は24時間
利用料金や入場料無料

#5 昼網が名物の活気あふれる商店街です!「魚の棚商店街」

image by PIXTA / 54026829

明石は瀬戸内海に面する町。漁業が盛んで、駅前すぐの「魚の棚商店街」も昔から活気にあふれています。特に昼間にセリを行う「昼網」が、「魚の棚商店街」の名物となっているんですよ。

「魚の棚商店街」は100件ほどのお店が建ち並んでいますが、そのほとんどが鮮魚店!明石ダコや明石鯛、明石漁港で上がった前ものなど新鮮魚介がずらりと揃っているので、デートの帰りに立ち寄って、お土産を購入するのにも良いかもしれませんね。

魚の棚商店街の住所・アクセスや営業時間など

名称魚の棚商店街
住所兵庫県明石市本町1丁目1-16 魚の駅2(魚の棚商店街事務所)
営業時間・開場時間24時間(店舗により営業時間が異なる)
利用料金や入場料入場無料、予算は利用店舗により異なる

#6 夫婦和合の神様!「柿本神社」

image by PIXTA / 62312566

「柿本神社」の柿本とは、「万葉集」で有名な柿本人麻呂のことです。かつての明石城主が柿本人麻呂のことを崇敬していたことから、明石に祀られているのだとか。

柿本人麻呂の詠んだ歌は愛する妻に関するものが多く、そこから「柿本神社」は夫婦和合の神様として親しまれています。2人でお参りすれば末永くラブラブでいられるかもしれませんよ。

柿本神社の住所・アクセスや営業時間など

名称柿本神社
住所兵庫県明石市人丸町1-26
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料参拝無料

#7 梅雨デートにぱっと華を咲かせてくれる!「住吉神社」

image by PIXTA / 22931799

梅雨シーズンのデートの際にぜひ行ってみて欲しいのが、2000株のアジサイが美しい「住吉神社」です。海と密接に関わりながら暮らしてきた明石市民にとっては、海上安全のご利益がある神社として多くの参拝客があるのですが、特に梅雨になると「あじさいまつり」が行われてとってもにぎわいます

また境内には2本のトウカエデが絡み合い1本のようになっている連理の木があるので、縁結び・夫婦円満のご利益も兼ねて、2人でお参りしてみませんか。

住吉神社の住所・アクセスや営業時間など

名称住吉神社
住所兵庫県明石市魚住町中尾1031 住吉神社
営業時間・開場時間9:00~16:30
利用料金や入場料境内無料

#8 海の上から間近で明石海峡大橋を!「明石海峡大橋クルーズ」

image by PIXTA / 80900993

明石海峡大橋を海の上から楽しむクルーズの旅はいかがでしょうか。淡路島の岩屋港から出航して、明石海峡大橋の真下を通過!間近で見る世界最長の橋はスリル満載ですよ。普段とは違う角度で明石の景色を楽しむ事ができます。

潮風を感じながら海や明石の街を眺めて、優雅な時間を過ごしてくださいね。

#9 子午線のまち・明石のシンボル「子午線標柱」

明石市立天文科学館のすぐ近く!明石市指定有形文化財に指定されてる、東経135度を指す子午線の標示柱です。ひっそりと佇んでいますが、とても大事な子午線のまち・明石のシンボルとなっています。

柱の上には地球の子午線を象ったカゴ球ととんぼのオブジェが乗っていて可愛いですよ。どこにあるのか探してみてくださいね。

#10 明石市最古の公共施設「中崎公会堂」

image by PIXTA / 22053982

地元の人が集う憩いの場でもある中崎公会堂。ここは1911年に建築された建物で、現存する明石市最古の公共施設なんです!なんと、あの夏目漱石も公演を行ったことがあるんだとか!明石市の都市景観形成重要建築物、国の登録有形文化財にも指定されているとっても貴重な建物です。

また、庭園もとても綺麗で見ごたえがあります。外観を見るだけでも価値がありますよ。

#11 明石城と明石公園を一望できる「グリーンヒルホテル明石」

JR明石駅からすぐ。歴史あるホテルですが2019年にリニューアルオープンしてとても綺麗に!最新の機能性、デザイン性を兼ね備えたホテルです。

ホテルからの景色は最高ですよ。明石城や明石公園が目の前に広がります。宿泊だけでなくランチやカフェでも使えるので、綺麗なホテルで美しい景色を眺める優雅な時間を過ごしてくださいね。

#12 とても歴史のある神社「岩屋神社」

西暦143年に創建された1875年以上もの歴史を持つ、とても由緒ある神社です。明石の中でも歴史のある貴重で重要な神社と言えます。

境内にある「光源氏月見の松」が有名なんです。あの「源氏物語」の光源氏が月見をしたとされる松の木なんだとか。歴史好きにはたまりません!是非明石の歴史を感じにお参りにいってみてください。

まだまだあります!おすすめアクティブデートスポット

定番スポットを押さえても、まだまだ明石の魅力は感じ切れていませんよ!

せっかく明石を訪れたなら、ぜひ楽しんでほしいアクティブデートにもおすすめのスポットをご紹介します!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: