中部地方名古屋市東部愛知県

【2020年版】名古屋南区デートならここ!地元民おすすめの15スポット

名古屋市南区は市内の南部に位置する町。海も近くにあるため、昔は塩の生産が盛んでした。江戸時代に入ると東海道が通るようになったそう。現在も自然と歴史が残る他、開発も進んでいて、ショッピングやグルメが楽しめるスポットがいっぱい!今回はその中でも、地元人だから分かるおすすめの南区のデートスポット15選を紹介します。

名古屋市南区はどんなエリア?

image by PIXTA / 43039682

南区は名古屋市内の16区の1つで、昭和中期頃から経済成長と共に工業が盛んになり、商店街や大型商業施設が増えていきました。

今回は、そんな南区エリアのおすすめデートスポット情報を「自然」、「屋内」、「グルメ」のキーワード順にまとめてみました。

心身共にリラックス!オススメの自然スポット

南区は、1959年に伊勢湾台風が到来して以来、更に町の開発が進んでいきました。現在も区内には、自然公園や緑地などがたくさんあります。心身共にリフレッシュ目的で、自然と触れ合ってみるのも良いかも!

#1 公園内に遺跡と資料館がある「笠寺公園」

image by PIXTA / 65160276

「笠寺公園」は公園として整備されていますが、敷地内には縄文時代と弥生時代の遺跡と発掘した遺跡を展示する考古資料館があります。四季折々の草花が咲いているので、園内をゆっくりと散歩してみると良いかも。

#2 秋にはきれいな紅葉が見れる「大江川緑地」

以前は大江川があったところを埋め立てて、住民達のために芝生広場やサイクリングコースが作られたのが、「大江川緑地」。南区内では最大級の緑地で、秋の季節にはきれいな紅葉が見れます

#3 桜の名所としても知られる「呼続公園」

1954年に近くにある「長楽寺」が土地を提供したことでつくられた、「呼続公園」。公園内からは、縄文時代の遺跡や土器が見つかっていることから、「曽池遺跡」として呼ばれることも。春の季節には、桜の名所としても有名。

#4 南区で最も古い公園「道徳公園」

「道徳公園」は、昭和初期につくられた南区内で最も古い公園。敷地内には、開拓民の鷲尾善吉を記念した「鷲尾善吉翁頌徳碑」があります。

また、1927年に作成された「くじらの像」があり、2011年には市の認定地域建造物資産に認定。この公園のシンボル的存在にもなっているそうですよ!

雨でも安心!屋内スポット

予定していたデート先やデートプランが、天気を理由に変更やキャンセルになってしまったことってありませんか?そんな時は、屋内デートを楽しんでみてはいかが?南区には、屋内でも楽しく過ごせる場所がありますよ!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: