神戸観光でデートに最適なスポットはないかな…とお探しの方のために、デートプランとともに定番の観光スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。今回は関西在住の筆者が、おすすめしたい神戸のデート情報をお届けします。

見どころ満載の神戸

image by PIXTA / 50463223

兵庫県神戸市は古くからの港町であり、異国情緒漂う街並みが広がっています。また、市街地のそばには六甲山や瀬戸内海を臨み、街と自然の魅力に富んだ場所なんですよ。

今回は観光デートというテーマではありますが、地元の方にもおすすめしたい情報も織り交ぜてご紹介しますね。

三宮・元町周辺のおすすめ情報

まず始めに、神戸市の中心地となる三宮・元町周辺をご紹介します。新幹線の停車駅である新神戸駅や神戸空港からアクセスがよく、観光のメインエリアです。

オシャレなショップやカフェが立ち並び、連日多くの人で賑わう神戸市街地。さっそく、2人でお出かけしましょう!

#1 ロマンチックな散策デート「北野異人館街」

image by PIXTA / 33273462

神戸港を見下ろす高台に位置する「北野異人館街」は、山手の鉄板スポット。かつて神戸に住んでいた外国人の面影が残るレトロなエリアなんですよ。異人館めぐりはもちろん、カフェやレストランが充実しているので、神戸グルメを楽しみたいカップルにもぴったり。登録有形文化財を店舗とする「スターバックスコーヒー北野異人館店」も外せない一つ。

複数あるうち、筆者のお気に入りの洋館は「坂の上の異人館」です。西洋風の建築が立ち並ぶ中、こちらは唯一ある東洋風の建物なんですよ。中庭にある一対の狛犬の間を通れば「愛情に恵まれる」とされ、カップルにおすすめしたい恋愛成就スポットですね。

#2 花とハーブに癒される「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

image by PIXTA / 54013529

新神戸からロープウェイを利用して向かう「神戸布引ハーブ園」は、市街地のすぐそばにある憩いの場。おそよ200種類のハーブや花が咲き誇る日本最大級のハーブ園なんですよ。植物に癒されることはもちろん、山上からの眺望は抜群。ベンチや芝生に腰をおろして、ひなたぼっこがしたくなる場所です。

レストラン「ザ・ハーブダイニング」では、園内で採れたハーブやエディブル・フラワーを使用した料理が提供されています。見た目に香りに華やかな料理を堪能して、心もお腹も満たされますように!

#3 ショッピングを楽しむなら「神戸旧居留地」

image by PIXTA / 55067521

石畳が続き、異国情緒漂うオシャレなビルが立ち並ぶエリア。神戸大丸店をはじめ、ハイブランドのショップが立ち並んでいます。ショッピングはもちろん、歩いているだけでワクワクするのは筆者だけでしょうか。

「ファミリア神戸元町本店」は、神戸発祥の老舗アパレルブランドの旗艦店。元々あった場所から移転し、2018年にオープンした新名所でもあります。子ども連れはもちろん、大人でも楽しい仕掛けがいっぱい。レストランやカフェが併設されているので、カップルでも入りやすいスポットです!

#4 日本三大チャイナタウン「南京町」

image by PIXTA / 31783652

中華街は観光に外せないグルメスポット。平日は会社員がランチ利用することが多く、休日はファミリーやカップルでにぎわっています。表通りだけでなく、路地裏を散策するのも楽しいですよ。

広場に面した「老祥記」は豚まんの老舗店。ほんのり甘い皮と肉汁たっぷりの餡の組み合わせが美味しく、小ぶりなので何個も食べてしまいます。ビーフンで有名なケンミンが運営する焼小籠包のお店「YUNYUN」も外せませんね。お腹を空かせて、食べ歩きを楽しんでくださいね!

#5 神戸のランドマーク「ポートタワー」

image by PIXTA / 573563

港町・神戸のシンボルといえば、鮮やかな朱色の「ポートタワー」ですね。鼓のような美しい曲線は、直線のパイプを組み上げてできたのだとか。中は展望スペースとなっており、海・山と360度の景色を眺めることができるんですよ。灘の地酒を堪能できる回転展望スペースがあり、バーとして利用するのもおすすめです。

ポートタワーはハーバーランド・メリケンパークに位置し、周辺には「BE KOBE」や「スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店」など新名所が目白押し!海風を感じながら、神戸ならではの景観を楽しめるエリアなんですよ。

#6 地元に愛される「神戸市立王子動物園」

image by PIXTA / 60849000

三宮から少し東へ行ってみましょう。こちらは、パンダやコアラを一緒に見ることができる全国的にも珍しい動物園。園内は動物エリアはもちろん、レトロな遊園地で遊んだり、重要文化財「旧ハンター邸」を見学したりとさまざまな施設があるんですよ。

なお、王子動物園のアイドル・ジャイアントパンダは中国に返還される予定です。詳細は、園の公式サイトを確認してくださいね。

#7 動物との距離が近い「神戸どうぶつ王国」

動物とのふれあいを楽しみたいなら、こちらがおすすめ!ポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」は、間近で動物を見ることができる人気スポット。仕切りのないエリアがあり、近距離で動物の姿を見たり、触ったりすることができるんですよ。マレーバク、スマトラトラ、マヌルネコなど…珍しい動物が揃っているところも人気が高いポイントですね。

筆者のイチオシは、迫力ある「バードパフォーマンスショー」。睡蓮の池をステージに、目の前を羽ばたく鳥の姿に思わず歓声が!その他にもショーやイベントがありますので、詳細は公式サイトをチェックしてくださいね。

郊外のおすすめ情報

神戸市は、海に山にアクセスがよいのが魅力の一つ。市街地から近い場所に、豊かな自然が広がっています。

続いては、足を運びたくなる郊外のおすすめ情報をお届けします!

#8 近場のリゾート地「六甲山」

image by PIXTA / 2126404

市街地から車で約30分で山上付近へ行ける「六甲山」。登山客にも人気がある山ですが、山上にはカフェやレストラン、遊びスポットが充実しています。車やケーブルカーを利用して、気軽に遊びに行けるエリアなんですよ。山上の気温は市街地より約5度低いとされ、近郊の避暑地でもあるんです。

「六甲ガーデンテラス」をはじめ展望スポットがたくさんあり、神戸から大阪までのワイドな眺望を楽しむことができます。夜景やドライブデートにもぴったり!六甲ガーデンテラス周辺はライトアップされるので、ロマンチックな夜を過ごせそうですね。

#9 日本三大夜景を「掬星台」

image by PIXTA / 47181606

六甲山系摩耶山の山頂付近にある「掬星台」は、イチオシの展望スポット。日本三大夜景の一つに選ばれ、神戸のきらめく街並みを眺めることができるんですよ。

掬星台近くの「オテル・ド・摩耶」も併せて立ち寄りたいですね。こちらは高台に佇むオーベルジュ。星空と夜景の両方を楽しめる展望ジャグジーが人気です。地元素材を中心に提供されるイタリアンも外せませんね。大人デートにおすすめしたいホテルです!

#10 海の世界へ「神戸市立須磨海浜水族館」

image by PIXTA / 24785070

スマスイの愛称で親しまれている須磨海浜公園内の水族館。イルカやラッコなどアイドル的存在から、生きた化石と呼ばれるピラルクなど…さまざまな生き物を見ることができます。屋内・外施設となっており、屋外ではイルカショーをはじめ、イルカタッチや餌やりを体験することができるんですよ。

また、敷地内には昭和の香り漂うレトロな遊園地もあるんですよ。水族館を出た後は、須磨海岸の散策も楽しみたいですね。

#11 海の絶景スポット「明石海峡大橋」

image by PIXTA / 11916818

兵庫県の海景といえば、「明石海峡大橋」は外せませんね。神戸市と淡路島を結ぶ吊り橋は、ドライブデートにオススメしたいスポットです。開放的な橋から、瀬戸内海や街並みを眺めることができるんですよ。

電車で向かう場合も海岸沿いに眺望スポットが充実しているのでご安心ください。三井アウトレットパーク・マリンピア神戸はショッピングや食事はもちろん、展望スペースもあるんですよ。サンセットはとてもロマンチック。恋人と見に行きたい場所ですね。

アートスポットのおすすめ情報

続いては、芸術散歩も楽しい神戸のアートスポットをご紹介します。

兵庫ゆかりの作家や有名建築家が設計した美術館など…わざわざ足を運びたくなる情報をお届けしたいと思います!

#12 気になる展覧会が続々!「兵庫県立美術館」

image by PIXTA / 5641549

日本を代表する建築家・安藤忠雄により設計された「兵庫県立美術館」。存在感のある重厚な建物の中に入れば、迷路のようなつくりが「どこへ続くんだろう?」というワクワク感をかき立ててくれます。

また、芸術の街ならではの力の入った企画展覧会に、好奇心がくすぐられます!歴史ある作品から現代アートまで…幅広く展示ができるのも県立美術館ならではですね。芸術鑑賞を楽しんだ後は海沿いでゆっくり過ごすのが、筆者定番のデートコースです。

#13 感性が刺激される「横尾忠則現代美術館」

兵庫県西脇市出身の芸術家・横尾忠則氏の作品が一堂に会する美術館。ビビットな色彩と衝撃的な構図やモチーフで、観る側に衝撃を与える作品がたくさん。現在も精力的に制作活動を続ける横尾氏の芸術作品を観れるホットな場所です。

随時、テーマが異なる展覧会が開催されているので、公式サイトをチェックしてから向かうことをオススメします!

次のページを読む
1 2 3
Share: