いりなか中部地方八事千種・池下・覚王山・今池愛知県豊橋・蒲郡・愛知県東部豊田・岡崎・愛知県西部

【2020年版】みよしデートならここ!愛知県民がおすすめしたい15のスポット

「愛知県みよし市デート」と検索しても、なかなか思うようにスポットが見つからない!というカップル達のために、愛知県出身の筆者が街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、みよしエリアで楽しめる仲良しデート情報をご紹介します。地元人ならではのおすすめ情報もあるので、必見ですよ!

ライター/Mari

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

みよし市はどんなところ?

image by PIXTA / 62920122

愛知県の中心部にある、みよし市。以前は、みよし町として知られていました。現在は開発が進められて、住みたい町として人気上昇中。

豊田市や日進市等が隣接していて、名古屋方面へのアクセスも良好のため、便利なロケーションにあります。今回は、そんなみよし市内にある「おすすめお出かけスポット」をまとめてみました!

定番だけどやっぱり外せないスポットはココ!

みよし市には、見どころ満載のスポットがたくさんあります。ここでは、定番だけど絶対外せない!というところを挙げてみました。

#1 大提灯まつりで有名な「三好稲荷満福寺」

「三好稲荷満福寺」は市内の中心部にある寺院で、毎年8月頃には「大提灯まつり」を開催。実はこのお祭りは、みよし市指定無形民俗文化財になっている他、3年前に大提灯のうち1張が「世界最大の吊り提灯」としてギネス世界記録に登録されたそう。

夏の風物詩として、お祭りデートもおすすめ!

#2 市の文化財に指定されている「石川家住宅」

「石川家住宅」は、みよし市の指定文化財になっているスポット。1910年に初代村長だった石川愛治郎によって建築が始まり、2011年にみよし市に寄贈されたため、現在は一般公開をしています。

入場料は無料で、毎週水曜日、木曜日、土曜日、日曜日のみオープン。

#3 イチゴ狩りが楽しめる「みよしパクパクファーム」

image by PIXTA / 61881783

「みよしパクパクファーム」は、色々な品種のいちごを栽培している農場で、定期的にイチゴ狩りが楽しめるスポット。一般的ないちごから、「天使のいちご」と呼ばれる白いいちごまで色々あります。

参加したい場合は、完全予約制になるので、公式サイトでチェックしてみて!

#4 三好大提灯祭の花火打ち上げ場所になる「保田ヶ池公園」

「保田ヶ池公園」は町の中心部にある大きな公園で、池の周辺に遊歩道やフィールドアスレチックが整備されています。毎年8月下旬には「三好大提灯祭」が開催されて、その時に花火の打ち上げ場所にもなるとか。

芝生広場もあるので、2人でピクニックやゴロゴロしてみるのも良いかも。

#5 夜景のスポットしても有名な「三好ヶ丘緑地」

名鉄豊田線の「三好ヶ丘駅」東側にある緑地で、「浮き雲の桟橋」という名前の展望台が設置されています。夜になると、この展望台から市街の夜景を楽しむために、カップルや家族達が集まるスポット。

日中の時間帯でも、美しい山々を眺望することが出来ますよ!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: