神奈川県鎌倉・逗子・葉山関東

【2022年版】鎌倉日帰りデートならここ!鎌倉通おすすめの15スポット【不動の人気スポット・絶景・インスタ映え・寺院など】

カメラが手放せない!長谷・由比ヶ浜エリア

大仏や海の他、オシャレなカフェや雑貨店が点在する長谷・由比ガ浜エリア思わず写真を撮ってしまう見どころ満載のこのエリア内で、一押しのスポットをご紹介します。

#6 黄金に輝く観音様に会うならここ「長谷寺」

境内全体が広く開放感あふれる長谷寺では、木造仏として日本最大級の金色観音像を拝むことができます。また観音堂までの散策路で四季の花を楽しみ、頂上の見晴らし台では由比ヶ浜方面のきれいな景色を二人で独占してください。

かわいらしく微笑む和み地蔵が境内で迎えてくれますので、探してみてくださいね。岩壁に神々が刻まれている弁天窟も、幻想的でお気に入りのスポットですので是非足を運んでみてください。

長谷寺の住所・アクセスや営業時間など

名称長谷寺
住所神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
営業時間・開場時間【3~9月】8:00~17:00【10~2月】8:00~16:30
利用料金や入場料拝観料400円
参考サイトhttps://www.hasedera.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 鎌倉のシンボル大仏様が待つ「高徳院」

鎌倉デートで欠かせない大仏様は、江ノ電長谷駅から徒歩7分の高徳院で待ち構えています。参拝者と目が合うように下を向いて座っていると言われ、目の前で拝むと思わず恐縮してしまいますよ。

鎌倉大仏は中が空洞で胎内に入ることもできるので是非一度は大仏の中に潜り込んでみてください。大仏様の構造は知れば知るほど深いので、帰ってからも見返せるようにスリーショットは忘れないでくださいね。

高徳院の住所・アクセスや営業時間など

名称高徳院
住所神奈川県鎌倉市長谷4丁目2-28
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料拝観料300円 ※胎内拝観は休止中
参考サイトhttps://www.kotoku-in.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 長谷の味覚を堪能しよう!「長谷通り」

長谷エリアは鎌倉大仏から長谷寺を挟み、由比ヶ浜海岸まで一直線に伸びる長谷通りを歩くコースがオススメです。名物グルメが集う食べ歩きストリートで、大仏型の饅頭をはじめ鎌倉銘菓を置く老舗店が並んでおり歩くだけでも楽しくなります。

また長谷寺に突き当たる道は、雑貨店が軒を連ねるオシャレな由比ヶ浜大通りと呼ばれ地元民も御用達のエリアです。見どころが凝縮された長谷エリアは、日帰り鎌倉デートに最適ですよ。是非色々なお店に立ち寄りながら鎌倉を堪能してください。

長谷通りの住所・アクセスや営業時間など

名称長谷通り
住所神奈川県鎌倉市
営業時間・開場時間店舗により異なる
利用料金や入場料店舗により異なる
参考サイトhttps://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/omise2006/data/map_15.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 一年中楽しめるビーチ「由比ヶ浜」

image by PIXTA / 41119368

江ノ電で鎌倉駅から2駅、徒歩でも20分とアクセスが良い由比ヶ浜は絶大な人気を誇る鎌倉デートスポットです。900mに及ぶ海岸と美しい砂浜は海水浴シーズン以外でも景色を眺めに多くの人が訪れています。私も由比ヶ浜でただ地平線を眺めるだけの時間が好きです。

また、夕日が海に落ちていく景色も絶景で夕暮れ時にカップルで訪れるとロマンチックな雰囲気になること間違いなしですよ。砂浜に降りなくても海沿いの歩道から海を眺めることができるので、汚れる心配もありません。

由比ヶ浜の住所・アクセスや営業時間など

名称由比ヶ浜
住所神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目または長谷2丁目
営業時間・開場時間24時間(夏季は遊泳可能時間が設けられているが、2020年は海の家等の設置なし)
利用料金や入場料入場無料
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B1%E6%AF%94%E3%83%B6%E6%B5%9C
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 誰もが認める恋人の聖地「江ノ島」

image by PIXTA / 62406485

江ノ島は鎌倉駅から江ノ電で25分と、日帰り鎌倉デートのついででも行けちゃいます。食べ歩き参道や江ノ島神社、史跡など見どころ満載ですが、サクッとであれば1時間程で回れますよ。途中下車もできる江ノ電一日フリーパスも活用してくださいね。

島内はエスカレーターも通っていますが、時間と体力に余裕があれば江ノ島を堪能しながら歩いて上るのが断然お勧め。ピンクの絵馬や南京錠等、カップルならではの楽しみが沢山ありますよ。頂上のシーキャンドルから見下ろす江ノ島海岸の見事な絶景も必見です。

江ノ島の住所・アクセスや営業時間など

名称江ノ島
住所神奈川県藤沢市
営業時間・開場時間24時間(店舗・施設により異なる)
利用料金や入場料入島無料(店舗・施設により異なる)
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然に囲まれた北の玄関口、北鎌倉エリア

鎌倉の北エリアは比較的自然が豊かで寺院が集中しているエリアです。自然と寺社仏閣が融合された風景を見ると自ずと心も豊かになった気になります。

そんな北鎌倉エリアでオススメのデートスポットを紹介しますね。

#11 時間をかけてゆっくり鑑賞したいなら「建長寺」

image by PIXTA / 46530784

鎌倉五山の第一位と禅宗の中で高い権力を誇る建長寺。手前の総門から奥の方丈まで迫力満点の建造物に終始圧巻されます。入場料は300円で、配布されるパンフレットで歴史を学びながら境内を散策するのがオススメです。

方丈は中に入ることができるので、私はよく方丈庭園を見ながら一休みします。ちなみに、庭園内の池が「心」の形になっているので是非二人で探してみてください。国宝の梵鐘や仏殿内の見事に装飾された天井等を鑑賞しながら禅の世界に触れると、心が清められた気分になりますよ。

建長寺の住所・アクセスや営業時間など

名称建長寺
住所神奈川県鎌倉市山ノ内8
営業時間・開場時間8:30~16:30
利用料金や入場料拝観料500円
参考サイトhttps://www.kenchoji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 壮大な自然に囲まれ静かにたたずむ「円覚寺」

image by PIXTA / 41655322

北鎌倉駅を降りると目の前に総門まで続く石段がある円覚寺。引き込まれるように進むと一気に厳粛な雰囲気が広がります。神奈川県で唯一国宝建造物である舎利殿鎌倉三名鐘で最大の梵鐘など、格式高い円覚寺は知る人ぞ知る穴場のデートスポットです。如意庵の庭園を眺めながら甘味処で一休みするのもいいですね。

森林に囲まれたお寺で自然を肌で感じながら優雅な時間を過ごせる、私お気に入りの癒しスポットです。また、定期的に写経会と座禅会が開催されているので興味がある方は是非開催日時に合わせて訪れてみてください。

円覚寺の住所・アクセスや営業時間など

名称円覚寺
住所鎌倉市山ノ内409
営業時間・開場時間【3~11月】8:00~16:30【12~2月】8:00~16:00
利用料金や入場料拝観料300円
参考サイトhttps://www.engakuji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 円窓越しの庭を背景に二人で記念撮影「明月院」

image by PIXTA / 60222640

アジサイの花で有名な明月院ですが、アジサイの他にも四季折々の花や竹林を楽しめます。夏や冬の時期は比較的空いていて、深緑に沈む落ち着いた雰囲気を味わえるのでおすすめですよ。

写真スポットでもある本堂「悟りの窓」越しに見る庭園が有名ですが、他にも鎌倉最大のやぐらや季節の花を抱いて座る花想い地蔵など、楽しめるポイントが沢山あります。二人で記念写真をたくさん撮るのに最適なスポットです。

明月院の住所・アクセスや営業時間など

名称明月院
住所鎌倉市山ノ内189
営業時間・開場時間【6月】8:30~17:00【それ以外】9:00~16:00
利用料金や入場料拝観料500円 ※6月、11月の本堂後庭園公開はプラス500円
参考サイトhttps://www.trip-kamakura.com/place/230.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 身体に優しい和御膳ランチなら「鎌倉街道」へ

鎌倉駅から北鎌倉駅までの道、鎌倉街道には古都の名店が並びます。古風な店内で懐石料理や精進料理など、四季折々の味を楽しめる和御膳ランチを堪能してください。

北鎌倉の厳粛な雰囲気に溶け込んだ気分になれる、この古い軒並みでのランチは至福の時間ですよ。私もよく足を運びます。体に優しい薬膳・漢方ランチのお店もあるので二人で健康を意識して訪れてみてください。

鎌倉街道の住所・アクセスや営業時間など

名称鎌倉街道
住所神奈川県鎌倉市
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%A1%97%E9%81%93
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: