東海デートで出てくる記事は観光記事ばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに東海の定番スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。
今回は愛知県在住の筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、東海地方で楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

東海地方には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 50847630

日本の中央に位置する東海エリアは、自然が作り出す絶景やテーマパーク、昔ながらの景色を残した深い歴史を持つ場所など、様々タイプのデートスポットがたくさん。

今回は幅広いエリアでご紹介します!きっと行きたい場所がみつかるはず。まとまったお休みや週末のデートにも、ぜひ参考にしてくださいね!

静岡のデートスポットならココ!

静岡県と聞くと「富士山」をイメージする方が多いのではないでしょうか?しかし、それだけではありません!豊かな自然を活かした観光地が多く、デートにもピッタリの場所がたくさん。ここからは、静岡のデートスポットをご紹介します!

#1 レジャーや食など全てが揃った「浜名湖」

image by PIXTA / 50944582

静岡県の西部に位置し「浜名湖」。複数のレジャー施設があり、温泉や絶景スポット、さらに名物のうなぎも味わえる、何でも揃った観光エリアです。

おすすめは、日本で唯一の湖上ロープウェイで行く「浜名湖オルゴールミュージアム」。ロープウェイからの眺めはまさに絶景。そして、約70点展示されたアンティークの品々が、温かい音色とともに、雰囲気のあるデートにしてれますよ。

浜名湖の住所・アクセスや営業時間など

名称浜名湖
住所静岡県浜松市、湖西市
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://hamamatsu-daisuki.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 野生の動物を間近に感じられる「富士サファリパーク」

動物の生活エリアに人間が車で入るスタイルの「富士サファリパーク」。車での入場になるため、ドライブデートを兼ねたプランがおすすめ。2人きりの時間が長く過ごせるのも、嬉しいポイントですね。

触れられる距離まで近づいてくる動物は、迫力満点。普段の動物園デートにはない楽しさが、味わえるはず。時期が重なれば、ライオンの赤ちゃんを抱っこすることもできますよ。

富士サファリパークの住所・アクセスや営業時間など

名称富士サファリパーク
住所静岡県裾野市須山字藤原2255-27
営業時間・開場時間【入園受付時間】3月11日~10月31日9:00~15:30 11月1日~3月10日10:00~15:30
利用料金や入場料【昼のサファリ】2,700円【ナイトサファリ】1,700円
参考サイトhttps://www.fujisafari.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 一度は見ておきたい「三保松原」

image by PIXTA / 49486604

2013年に世界文化遺産構成資産に登録された「三保松原」は、今では外国の方からも人気のスポット。浮世絵や絵画で見た富士山と海と松林の美しい景色は、一度は見てもらいたい絶景です。気候の良い春や秋は、絶景を眺めながら海辺の散歩も癒されますよ。

周辺にはパワースポットとしても知られる「御穂神社」や約500mの杉並木の「神の道」もあります。こちらもおすすめですよ。

三保松原の住所・アクセスや営業時間など

名称三保松原
住所静岡県静岡市清水区三保
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BF%9D%E3%81%AE%E6%9D%BE%E5%8E%9F
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 山頂はどこを見渡しても絶景「大室山」

image by PIXTA / 49908669

伊豆半島の伊東市にある「大宝山」は、お椀をふせたような形状が特徴的。山頂の噴火口跡を約1kmに渡って周回できる「お鉢巡り」では、360度どこを見ても絶景が望めます。見渡す限りの絶景を眺めながら楽しむ散歩デートは、とても贅沢な時間になるはずですよ。

「大室山」は天然記念物に指定されているため、登山は禁止。山頂までのリフトで上がるため、体力に自信の無い方もおすすめです。

大室山の住所・アクセスや営業時間など

名称大室山
住所静岡県伊東市池672-2
営業時間・開場時間【3月6日~3月15日】9:00~16:45【3月16日~9月30日】9:00~17:15【10月1日~3月5日】9:00~16:15
利用料金や入場料リフト往復料金700円
参考サイトhttp://omuroyama.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 天気に左右されずに楽しめる「掛川花鳥園」

花と鳥のふれあいがテーマの「掛川花鳥園」。1年中色とりどりの花が咲き、その中で鳥が人と自然に触れ合えます。広大な敷地には、池や牧場などの屋外エリアもありますが、大半が雨でも安心な屋内施設。冷暖房完備で過ごしやすいのも嬉しいポイント。

人に慣れた可愛い鳥たちへの餌やり体験はもちろん、記念撮影、バードショーなどもあります。派手さはありませんが、意外と楽しめるデートスポットですよ。

掛川花鳥園の住所・アクセスや営業時間など

名称掛川花鳥園
住所静岡県掛川市南西郷1517
営業時間・開場時間【月~金】9:00~16:30【土日祝】9:00~17:00
利用料金や入場料入園料1,300円
参考サイトhttps://k-hana-tori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 コバルトブルーの湧き水で有名な「柿田川公園」

清水町にある「柿田川公園」は、富士山の湧き水が流れる柿田川が流れる公園です。冷たく透明度の高い川が、緑豊かな散策路や展望台から眺めることができます。

中でもコバルトブルーの湧き水が見られる第二展望台は、人気のスポット。夏の午前中は特に色が濃くなるとか。川のせせらぎをBGMに、ゆったりとした散歩デートにピッタリのスポットです。

柿田川公園の住所・アクセスや営業時間など

名称柿田川公園
住所静岡県駿東郡清水町伏見71番地の7
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料入園無料
参考サイトhttp://www.town.shimizu.shizuoka.jp/toshi/toshi00054.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 富士山から湧き水が流れ落ちる「白糸の滝」

富士山の山麓にある「白糸の滝」は、高20m・横150mの絶壁から富士山の湧き水が流れる、マイナスイオンたっぷりのスポットです。数百もの絹糸を垂らしたような滝は、国の名勝・天然記念物にも認定。展望台からは富士山と一緒に滝を眺めることができますよ。

滝壺に近づくにつれ、空気がひんやりとするのが感じられるはず。間近で見る「白糸の滝」は迫力満点です。リフレッシュしたい2人におすすめ!

白糸の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称白糸の滝
住所静岡県富士宮市上井出・原
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.city.fujinomiya.lg.jp/kankou/llti2b00000018ez.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 橋から富士山を一望!「三島スカイウォーク」

image by PIXTA / 19393824

「三島スカイウォーク」は、三島市にある全長400mの日本一長い歩行者専用吊橋。水色の爽やかな色をした橋からは、富士山や駿河湾、伊豆の山々などを一望でき、静岡らしさを感じられるスポットです。

その名の通り、まるで空に浮かんでいるような感覚を味わえる絶景橋。伊豆や熱海までの道のりの途中にあるため、ドライブデートがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

#9 エメラルドグリーンに圧巻!「夢の吊橋」

image by PIXTA / 44888888

「夢の吊橋」は、静岡を代表する温泉地・寸又峡に架かる全長90mの吊り橋。「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋」にランクインされたように、エメラルドグリーンの透き通った湖面を望める絶景の吊り橋なんです。

ロマンチックな雰囲気ですが、実際は吊橋はよく揺れるため、スリル満点。スリルを味わいながらも恋愛成就が期待されるという吊橋の真ん中まで行ってみましょう!透き通る水面とマイナスイオンたっぷりの山々のパワーを存分に感じながら、堪能してくださいね。

#10 断崖絶壁のダイナミックな自然を感じる!「城ケ崎海岸」

image by PIXTA / 29025903

「城ケ崎海岸」は、伊東市にある海岸。天城山、大室山の噴火によって溶けだした溶岩の末端が現在のような断崖絶壁の地形を生み出したと言われています。断崖絶壁に打ち付けられる荒波は大迫力。自然のダイナミックさを実感できるはずです。

海岸沿いには全長9㎞もの長さの遊歩道が整備されているので、雄大な海を眺めながら散策できます。途中には長さ48mのスリリングな吊橋も架かっており見どころ満載!最後は、門脇灯台からの眺めを堪能しましょう。

#11 買い物デートはいかが?「御殿場プレミアム・アウトレット」

image by PIXTA / 47453316

「御殿場プレミアム・アウトレット」は、御殿場市にある国内最大級最大級の店舗面積を誇るアウトレットモール。ファッションやインテリア、雑貨、レストランなど人気のショップがずらりと並び、お手軽な価格で買い物が楽しめます。

富士山の麓に位置しているため、晴れた日には富士山が望める絶景スポット!遠くに堂々とそびえる富士山を感じながら買い物デートを楽しみましょう!

#12 井伊直虎ゆかりのお寺「龍潭寺」

image by PIXTA / 74411151

「龍潭寺」は、浜松にある臨済宗妙心寺派のお寺。井伊直虎ゆかりの古刹で、江戸時代からそのままの状態で保存された景観は県指定の文化時兄も指定されています。

特に、小堀遠州作の池泉鑑賞式庭園は、美しく、秋には紅葉で赤く染まる絶景です。椅子に座りながらゆっくりと眺めることができます。2017年の大河ドラマでも話題になったお寺にぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

愛知のデートスポットならココ!

愛知県と聞くと「名古屋市」をイメージする方が多いのではないでしょうか?愛知県には名古屋市外にもテーマパークや絶景などが楽しめる場所がたくさん。ここからは愛知県のデートスポットをご紹介します!

#13 ふれあいイベント盛りだくさん「南知多ビーチランド」

知多半島にある「南知多ビーチランド」は、体験型水族館とも言われる程、餌やりやふれあいイベントが多い水族館です。ショーが行われるプールは観客席との間に柵はなく、距離が近いことも嬉しいポイント。

比較的こじんまりした水族館で、親しみやすい雰囲気がほっこりしますよ。のんびりゆったりした、肩肘はらないデートにピッタリのスポットです。

南知多ビーチランドの住所・アクセスや営業時間など

名称南知多ビーチランド
住所愛知県知多郡美浜町奥田428-1
営業時間・開場時間10:00~16:00(2020年11月~2021年2月。以降未発表)
利用料金や入場料入園料1,800円
参考サイトhttps://www.beachland.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 夜景スポットとしても人気「三ヶ根山スカイライン」

image by PIXTA / 65715530

山頂から眺める夜景が美しいことでも有名な「三ヶ根山スカイライン」は、全長約5kmの有料のドライブコースです。11月頃からは駐車場でイルミネーションもあるため、よりロマンチックなデートになるはず。

春から初夏にかけては、スイセンやアジサイが彩りを加え、ドライブを華やかにしてくれます。車の窓から眺める、青空と海と花のコラボレーションもまた絶景。昼も夜もおすすめですよ。

三ヶ根山スカイラインの住所・アクセスや営業時間など

名称三ヶ根山スカイライン
住所愛知県西尾市東幡豆町入会山1-236(三ヶ根山スカイライン料金事務所)
営業時間・開場時間8:00~20:00
利用料金や入場料二輪自動車280円、軽・小型・普通車420円
参考サイトhttps://www.aichi-now.jp/spots/detail/123/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 世界旅行気分が味わえる「リトルワールド」

犬山市にある「リトルワールド」は、23ヵ国32の家屋が建ち並び、世界各国の民族文化が学べます。各国の文化が色濃く表現されていて、少し不思議な空間が特徴的。民族衣装の体験も可能です。

また、世界のグルメが一度に味わえるのも嬉しいポイント!食にまつわるイベントは頻繁に行われているので、2人の好きな料理が味わえる時を狙って行くのも楽しいですよ。

リトルワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称リトルワールド
住所愛知県犬山市今井成沢90-48
営業時間・開場時間10:00~16:00
利用料金や入場料入館料1,800円
参考サイトhttps://www.littleworld.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#16 幅広い世代から人気が高い「東山動植物園」

image by PIXTA / 38890622

子どもたちの遠足、学生の初デート、大人ののんびりデート、家族でのおでかけなど、とても幅広い世代から愛されている「東山動植物園」。約500種の多数の動物や約7000種の植物は、見ごたえがありますよ。池ではボートに乗ることもでき、のんびりしたデートにおすすめです。

すぐ側には名古屋の街を一望できる、東山スカイタワーも併設。夕方から夜にかけての景色は、息をのむ美しさです。

東山動植物園の住所・アクセスや営業時間など

名称東山動植物園
住所愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間・開場時間9:00~16:50
利用料金や入場料入園料500円
参考サイトhttp://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 絶景はもちろんお店巡りもできる「香嵐渓」

image by PIXTA / 60708420

豊田市にある、紅葉の景勝地で有名な「香嵐渓」。少し郊外になるため、ドライブデートにピッタリ。紅葉以外の時期も、自然豊かな渓谷の景色を見せてくれますよ。気候が良い時期は、お弁当を持って行くのもおすすめ。

近隣には、宿場町の雰囲気を残す「足助の町並み」があります。素晴らしい景色を堪能した後は、ゆったりお店巡りも楽しいですよ。

香嵐渓の住所・アクセスや営業時間など

名称香嵐渓
住所愛知県豊田市足助町飯盛
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/22/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 何でも揃ったテーマパークのような「中部国際空港セントレア」

image by PIXTA / 44299854

中部地方の空の玄関「中部国際空港セントレア」は、ショッピングやグルメ、展望デッキ、見学ツアーなど、1日中いても飽きないまるでテーマパークのようなスポット。失敗しにくいデートスポットではないでしょうか?

カップルに人気のエリアは、やはり展望デッキ。夕方から夜にかけての幻想的な景色は、ロマンチックなデートを演出してくれますよ。

中部国際空港セントレアの住所・アクセスや営業時間など

名称中部国際空港セントレア
住所愛知県常滑市セントレア1-1
営業時間・開場時間24時間(店舗により異なる)
利用料金や入場料入場無料
参考サイトhttps://www.centrair.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 どんなデートにも対応できる「ラグーナテンボス」

アトラクションはもちろんのこと、グルメやショッピング、タラソテラピー、温泉などが揃った「ラグーナテンボス」。冬はスケールの大きなイルミネーション、夏はプールも人気です。

何でも揃っているから、思いきり遊びたい2人にも、少し落ち着いたデートが楽しみたい2人もおすすめ。海辺の絶景も望めるため、道中のドライブも楽しい優秀なデートスポットです!

ラグーナテンボスの住所・アクセスや営業時間など

名称ラグーナテンボス
住所愛知県蒲郡市海陽町2丁目3-1
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料【ラグナシアパスポート】4,350円【ラグーナの湯】1,050円 など施設ごとに異なる
参考サイトhttps://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#20 のんびりと島時間を楽しむ「日間賀島」

image by PIXTA / 50686091

「日間賀島」は、知多半島から高速船で20分ほどの場所にある島。島全体が三河湾国定公園内にあるため、のんびりとした島らしい自然が残されています。

島ならではの名物、タコやフグを楽しめるのも魅力のひとつ。新鮮な海の幸を堪能できます。さらに近年は、「ハイジのブランコ」などのアートスポットが配置され、フォトジェニックな写真が撮れるとSNSでも話題になっているほど。のんびりとした島時間を楽しみながら2人だけのデートを満喫しましょう。

#21 太平洋の広さを感じる!「伊良湖岬(恋路ヶ浜)」

image by PIXTA / 46247580

「伊良湖岬(恋路ヶ浜)」は、田原市の先端にある岬。どこまでも続く海岸と灯台、さらに春には菜の花が咲き誇るなど、見どころがたくさんの絶景スポットです。

特に、伊良湖岬から約1㎞にわたって続く「恋路ヶ浜」は、太平洋に湾曲しながら砂浜が続いており、絶景。名前の通りロマンチックな雰囲気を感じられる場所です。夕日の名所とも知られ、太平洋に沈む大きな夕陽が幻想的な雰囲気を演出してくれます。

#22 ジブリの世界を満喫!「モリコロパーク」

image by PIXTA / 71219299

「モリコロパーク」は、長久手市にある公園。別名「愛・地球博記念公園」とも呼ばれ、2005年に開催された愛知万博の跡地を整備して作られた公園です。サツキとメイの家は、映画の世界を感じられる世界観で、ジブリの景色を満喫できます。

愛知県内最大級の敷地を誇る公園内には、観覧車やボード、遊歩道、芝生広場など施設が充実。緑と花に囲まれた園内でのんびりとした公園デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

#23 日本の原風景を体感!「四谷の千枚田」

image by PIXTA / 68540553

「四谷の千枚田」は、名古屋市から少し足を伸ばした新城市の山間にある棚田。標高1,000mの山々がそびえる斜面には、400年前には約1,300枚もの水田が張られ、現在も20戸の農家によって自然と農業の融合した美しい景色が守られています。

夏には、水田によって光が反射し、秋になると黄金に輝く稲が綺麗で、季節によってさまざまな景色が楽しめるのが魅力。日本のどこか懐かしい原風景を体感できる場所です。

#24 日本三大稲荷のひとつ!「豊川稲荷」

image by PIXTA / 73819152

「豊川稲荷」は、豊川市にある別名「おいなりさん」と呼ばれる場所。日本三大稲荷のひとつに数えられ、商売繁盛のご利益があるとして現在でも多くの参拝者が訪れます。格式高い本殿や参詣道を歩きながらご利益のパワーを感じましょう。

本殿でのお参りのあとに見られるのは、狐の石像。大小1,000体以上も所狭しと並ぶ姿は、圧巻で。穏やかな顔をしていたり、悲しそうな顔をしていたり、表情豊かな狐の姿を楽しめます。

次のページを読む
1 2 3
Share: