アニーお祝い体験マガジン

コストコマニアがコストコのあんバターを徹底解説!おいしく食べる5つの方法も紹介
コストコ 飲食店

コストコマニアがコストコのあんバターを徹底解説!おいしく食べる5つの方法も紹介

この記事は、編集部で2024年02月28日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

この記事ご紹介するのは、コストコで手に入る久世福商店の「あんバター」。このあんバターは、北海道で生産された豆を贅沢に使用したペースト状のジャムで、大きな瓶にたっぷりと詰まっています。内容量や価格、おすすめの食べ方など、これから詳しくご紹介しますね。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

コストコのあんバターの基本情報

コストコのあんバターの基本情報

ライター自⾝による撮影

ここでは、コストコのあんバターの基本情報について紹介します。

コストコのあんバターについて

久世福商店の人気No.1「あんバター」が、コストコオリジナルサイズでお手頃にお求めいただけます。この商品は、「小倉トースト」をヒントに開発されました。北海道産の小豆とたっぷりのバターを絶妙なバランスで調合しています。サンクゼールの独自製法「低温調理」により、小豆の豊かな風味と食感が存分に味わえますよ。

バターの加えられたコクとまろやかさが特徴で、カリッと焼いたトーストやパンケーキにたっぷりと塗って楽しむことがおすすめです。表面を美しく焼き上げたトーストや、温かいホットケーキ、熱々のお餅にもぴったりですね。お召し上がりの際は、ぜひ豊かな味わいをお楽しみください。

コストコのあんバター内容量と価格について

コストコのあんバター内容量と価格について

ライター自⾝による撮影

コストコの「あんバター」は、550g入りで価格は868円(税込)です。賞味期限は購入時から約1年間となっています。開封後は冷蔵庫で保存し、できるだけ早めにお召し上がりいただくことがおすすめです。

・エネルギー:297kcal
・たんぱく質:4.7g
・脂質:7.4g
・炭水化物:52.9g
・食塩相当量:0.15g

なお、直営店でも販売されていますが、コストコなら大容量でありながら高いコストパフォーマンスが魅力。直営店では125g430円(税込)で販売されており、半額以下の価格で手に入ります。

大容量であるにも関わらず、一般的なジャムと比べて賞味期限が長いので、焦らずにお好きなペースで楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

コストコのあんバターの味わいについて

トーストに塗り広げると、熱でややあんバターが柔らかくなり、塗りやすく。こんがり焼けたパンの香ばしい香りと、あんバターのバターの香りが絶妙に組み合わさり、食欲をそそる魅惑的な香りが漂います。

一口いただくと、サクサクこんがりのトーストが歯ざわりがよく、そこに濃厚なあんバターが追い打ちをかけるようにまったりと広がりますよ。まさに絶品と一品。あんは甘さもしっかり感じますが、甘すぎることはなく、非常に上品。 バターの心地よいしょっぱさが、バランス良く絶妙な味わいを生み出しています。トーストのサクサク感との調和が、無限に食べ進めたくなる要因ですね。

コストコのあんバターの売り場について

あんバターの売り場は、通常はジャムが陳列されている棚にありますね。いちごジャムやブルーベリージャム、ピーナッツバターなどが近くに並んでいることが多いです。

また、一部の店舗ではベーカリーコーナーにも売っていることがあります。久世福商店の特徴的な大きなパッケージが目印で、すぐに見つけることができますよ。初めて見る方は、その大きさに驚かれることでしょう。

1 2 3