アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員が子供向けドリンクを解説!おすすめカスタマイズやすぐに使えるお得情報も公開
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員が子供向けドリンクを解説!おすすめカスタマイズやすぐに使えるお得情報も公開

この記事は、編集部で2024年02月20日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

スターバックスは、種類豊富なドリンクでファンが多い人気のカフェです。しかし、子供がコーヒーを飲めないために家族での訪問が難しいと感じているパパやママも多いのではないでしょうか?実は、スターバックスにはキッズメニューが用意されています。今回は、子供向けのメニューやおすすめのカスタマイズなどを紹介します。


※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの子供向けキッズドリンクについての基本情報

スタバの子供向けキッズドリンクについての基本情報

ライター自⾝による撮影

スターバックスのキッズメニューには、以下の3種類があります。

・キッズミルク
・キッズココア
・be juicy kids(オレンジ/アップル)

また、スターバックスでは無料でハチミツを追加することができますが、安全のためにハチミツは1歳以上の子供に与えるようにしましょう。また、カフェイン入りのチョコレートやコーヒーなどは1歳未満の子供には避けるべきですね。

またキッズドリンクの購入の際に気をつけたいことは以下の通り。

12歳以下の子供のみ注文OK
・子連れでない場合でも、テイクアウトやモバイルオーダーなら注文可能。
・通常のショートサイズと同じ大きさですが、値段はそれよりも安くてお得。
・キッズミルク、キッズココアのアイスの場合は氷なしで提供。
・キッズミルク、キッズココアのホットの場合は低めの温度で提供。

なお、キッズドリンクは曲がるストローがもらえます。ただ、be juicy Kids(オレンジ/アップル)はもともとストローがついていますよ。

スタバのキッズメニュー1 : キッズミルク

キッズミルクは大人用のショートサイズと同じ量で提供されます。中身はシンプルな牛乳のみなので、1歳から飲ませることができます。キッズメニューのアイスドリンクは通常、氷なしで提供されます。

このため、子供のお腹が急激に冷えることなく安心。もちろん、氷の追加も可能です。さらに、子供の喉に刺さらないように曲がるストローが提供されるのもうれしいポイント。ホットドリンクの場合は、通常よりもぬるめの54℃ほどの温度で提供されており、子供でも飲みやすくなっています。値段は200円です。

スタバのキッズメニュー2 : キッズココア

キッズココアもキッズミルクと同様に、大人用のショートサイズと同じ量で提供されます。アイスの場合は氷なしで提供され、曲がるストローが付属。ホットの場合は通常よりもぬるめの54度ほどの温度で提供され、大人用のココアと同じくホイップクリームのトッピングが付きます。

口当たりの良いクリームがほどよく溶けるマイルドな味わいで、子供たちも喜んでくれるでしょう。ただし、一般的に1歳を過ぎていれば問題ありませんが、ココアにはカフェインが含まれているため注意が必要。値段は200円です。

スタバのキッズメニュー3 : be juicy kids(オレンジ/アップル)

カゴメは、スターバックス向けに専用開発した子供向けジュースを提供しています。このジュースは、厳選した果物を使用したオレンジとアップルの2種類。両方とも濃縮還元果汁100%で、砂糖・香料・着色料は不使用です。フルーツ本来のフレッシュな味わいをストレートに楽しめます。

ユニークなパッケージにも注目です。オレンジにはナマケモノ、アップルにはアリクイが描かれ、それぞれの裏面にはメッセージが記載されています。通常のドリンクと異なり紙パックのタイプなので、テイクアウトしやすく、小さな子供でも持ちやすく飲みやすい。値段は200円です。

1 2 3 4