アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員が株主優待を解説!廃止された?どんな内容だった?代わるお得情報はある?
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員が株主優待を解説!廃止された?どんな内容だった?代わるお得情報はある?

この記事は、編集部で2024年02月19日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

「スターバックスの株主優待券ってあるの?もしあるならどんな制度なのか教えてほしい」っていう意見は多いはず。結論から言うとスタバの株主優待は2012年以降廃止されており、それ以降はありません。ただ、落ち込む必要は全くなくてOK。というのも、スタバをお得に使う方法はたくさんあります。この記事では現役スタバ店員がスタバの株主優待に代わるお得情報を大公開。見逃せない記事ですよ。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの株主優待の基本情報

スタバの株主優待の基本情報

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの株主優待の基本情報について紹介します。

2014年にスタバの株主優待は廃止

結論から言うと、スターバックスの株主優待は廃止されています。2014年にアメリカ本社がスターバックスコーヒージャパンを買収し、上場廃止となりました。上場廃止に伴い、株主優待制度もなくなりました。

現在、スターバックスの株式は米国株として購入できますが、海外株式には株主優待制度がありません。スターバックスの株主優待は以前は高い人気を誇っていましたが、復活する可能性は低いため、残念に思う人も多いと思います。

これから復活する可能性は0に近い

スターバックスコーヒージャパンはアメリカ本社による買収に伴い、上場廃止となっています。そのため、株主優待の復活は期待できません。コーヒー関連の株主優待を求める方は、他の企業の株主優待を探す必要があります。要するに、スタバの株主優待が復活することはないということ。

ただし、スターバックスの株式は米国株式市場で取引されているので、株価変動による利益を求める投資家は米国株式市場での投資を検討することができます。

スタバの株主優待はどんなものだった?

過去にスターバックスが実施していた株主優待内容は、100株保有することでドリンク無料券2枚が提供されるものでした。これらの無料券は全国のスターバックスコーヒー店で利用可能であり、ドリンクのサイズや種類、トッピングに制限はありませんでした。

一部の店舗で制限がある場合もありましたが、スターバックスを利用する人にとっては非常に魅力的な株主優待内容でした。特に好きなドリンクを選べる点が人気の理由となり、その商品が通常よりも割安になると考えて利用する人が多かったです。

スタバ以外の優良株主優待2選

スターバックスの株主優待が廃止されていますが、現在は他の企業の株主優待を活用することで、コーヒー関連の優待を受けることができます。他の企業では、コーヒー無料チケットや優待カードを受け取ることがあり、これを利用することでお得にコーヒーを楽しむことが可能。

コーヒーをよりお得に楽しみたい方は、代替えとなる株主優待を利用することを検討してみてください。

・ドトール・日レスホールディングス(3087)
・コメダ・ホールディングス(3543)

詳しく紹介していきますね。

ドトール・日レスホールディングス

株主優待として、ドトール・日レスホールディングスは、ドトールコーヒーショップとエクセルシオールカフェで利用できる優待カードを配布しています。対象となるのは、毎年2月末日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有の株主です。優待カードの発送時期は毎年5月末となっています。

具体的な優待内容は以下の通りです。

100株以上300株未満 : 1,000円分の株主ご優待カード
300株以上500株未満 : 3,000円分の株主ご優待カード

100株以上の保有で、1000円分の優待カードが受け取れます。最大500株以上保有すると、5000円分の優待カードを受け取ることができます

ただし、使用可能な店舗には制限があります。しかし、100株以上の保有で1000円分の無料ドリンクを購入できるので、かなりお得です。

コメダ・ホールディングス

コメダ・ホールディングスは、有名なコメダ珈琲を運営している会社です。株主優待の内容は以下の通り。

対象株主 : 100株以上保有の全株主
実施回数 : 2

コメダ・ホールディングスの株主優待は、100株以上の保有で株主優待用のプリペイドカード「KOMECA」を贈呈し、年2回、1回あたり1,000円の優待金額を入金(チャージ)してくれます。また、長期保有株主優待制度もあり、毎年2月末日時点で株式を3年以上継続して保有し、かつ300株以上保有している株主が対象です。

1回、2月末日を基準日として、通常の株主優待に追加して、KOMECA」に1,000円分をチャージしてもらえます。このプリペイドカードはモーニングセットやランチにも活用できるため、コーヒーだけでなく食事にも利用可能ですよ。

スタバの株主優待に代わるお得情報

ここではスタバの株主優待に代わるお得情報についてご紹介します。

1. コーヒーのおかわりが安くできる「ワンモアコーヒー」

「ワンモアコーヒー」とは、ドリップコーヒー(またはカフェミスト)を購入すると、当日に限り2杯目が特別価格になるサービスですWeb登録済みのスターバックスカードで1杯目の支払いをした場合、2杯目のドリップコーヒーは110円、カフェミストは165円で購入できます。例えば、税込350円のドリップコーヒーショートを購入した場合、2杯目は240円も割引され、現金で1杯目を購入した場合は、2杯目のドリップコーヒーが165円、カフェミストが220円です。

なお、Web登録やスターバックスカードの発行方法は別の記事で紹介しているので合わせてどうぞ。

2. タンブラーを持参するとドリンクが割引される「カップ値引き」

2. タンブラーを持参するとドリンクが割引される「カップ値引き」

ライター自⾝による撮影

スターバックスでは、リユーザブルカップやタンブラー、マイカップを持参すると、ドリンクを購入時に税込22円引き(持ち帰り時は21円引き)で購入できます。コーヒーやラテだけでなく、フラペチーノも対象です。これによりゴミの削減に貢献しつつ、お得にドリンクを楽しむことができます。

なお、タンブラーは洗浄済みでないとドリンクを入れてもらえません。ただ、タンブラーを持参するだけでカップ値引きをしてもらえます。

3. ポイントを貯めて割引チケットがもらえる「スターバックスリワード」

スターバックスリワードは、公式アプリや登録済みのスターバックスカードを使用してお買い物をすることで、ポイント(star)を貯めることができるプログラムです。たまったポイントは、ビバレッジやフード、コーヒー豆に交換できる他、eTicketやスターバックスリワード限定のオリジナルグッズなどのご褒美と交換できます。さらに、会員のステータスに応じてビバレッジの先行購入や、お誕生月の特典など、特別な特典も楽しむことが可能。

交換できるチケットは下記のとおりです。

1 2