アニーお祝い体験マガジン

現役スタバ店員がリストレットショットを徹底解説!どんな味わい?美味しくするコツを大公開
スターバックス 飲食店

現役スタバ店員がリストレットショットを徹底解説!どんな味わい?美味しくするコツを大公開

この記事は、編集部で2024年02月16日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

「リストレットショットって何?どんな味わいになるの?」「追加・変更の頼み方が知りたい」「追加料金が発生するの?」という人のために、この記事では現役スタバ店員がリストレットショットについて徹底解説します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバのリストレットショットについて

スタバのリストレットショットについて

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバのリストレットショットについて紹介します。

味と特徴

リストレットショットは、コーヒーの苦味を抑えながら旨味とコクを加えるカスタマイズ方法です。リストレットショットの特徴は、通常量のコーヒー豆を通常の半分の水で抽出すること。これにより、エスプレッソと同様の濃厚さがありながらも、苦味が抑えられ、非常にすっきりとした味わいになります。

そのため、エスプレッソ入りのドリンクで少し苦味を感じる場合は、リストレットに変更して注文することをおすすめ。コーヒーが凝縮されるからこそ、苦味を抑えることができます。ただ、コーヒーの風味は増すのでスッキリした味わいになるのです。

通常のエスプレッソの違い

スタバで人気のカスタマイズには、エスプレッソショットやコーヒーローストがあり、リストレットショットは、苦味を抑えつつコクと旨味を追加します。一方、エスプレッソショットは、苦味が少し感じられつつも、コーヒーの風味が強く現れるのが特徴的です。コーヒーローストは、優しいコーヒー感と少しの甘みが特徴になります。

リストレットは、通常のコーヒーと比べて69gのコーヒー粉に対してお湯の量を1520mlにまで減らしまて作成され、その結果、エスプレッソと同様に濃厚な味わいを持ちながらも、エスプレッソよりも苦味や酸味が抑えられます。ちなみにコーヒーローストとはフラペチーノ用のコーヒーです。

カフェインの量

リストレットショットは、通常のエスプレッソと比べてカフェインが少ないのが特徴的です。カフェイン量は約80mgで、通常のエスプレッソのほぼ半分。なぜカフェイン量が減るかというと水量が少ないためカフェインの抽出量も減るから。

もしカフェインを避けたい場合は、ディカフェがオススメ。ディカフェはほぼカフェインを除去しており、敏感な方や妊娠中の方にも適していますよ。リストレットショットはカフェインを抑えつつエスプレッソの味わいを楽しむことができます。

リストレットショットのカスタマイズについて

リストレットショットのカスタマイズについて

ライター自⾝による撮影

ここでは、リストレットショットのカスタマイズについて紹介します。

リストレットショットに変更する場合

もともとエスプレッソが含まれているドリンクに関しては、無料でリストレットショットに変更することができます。なお、エスプレッソが含まれている商品は下記のとおり。

スターバックスラテ
カプチーノ
カフェモカ
ホワイトモカ
キャラメルマキアート
カフェアメリカーノ
ムースフォームラテ
エスプレッソアフォガートフラペチーノ

他にも、期間限定のドリンクにもエスプレッソが含まれていることが多いです。実際、2024年に販売されたジャンデゥーヤモカにはエスプレッソが使用されていました。ちなみに、スターバックスでは例外はありますが、カスタムの変更は無料でできることがほとんどですよ。例えば、シロップの変更など。

気になる方は、別の記事で具体的に紹介しているのでよかったらご一緒にどうぞ。

1 2 3 4