スターバックス飲食店

【現役スタバ店員が解説】ワンモアコーヒーって何?コーヒーの2杯目を安くできる制度まとめ

購入した店舗以外でも使用可能

ワンモアコーヒーは、1杯目を購入した店舗とは異なる店舗でも利用できます。例えば、朝に会社の近くで1杯目を購入し、帰りには自宅の近くの店舗で2杯目を購入するなど、ライフスタイルに合わせて柔軟に利用することが可能です。

スタバのコーヒーの2杯目を安くできる制度「ワンモアコーヒー」の注意点


スタバのコーヒーの2杯目を安くできる制度「ワンモアコーヒー」の注意点


ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバのコーヒーの2杯目を安くできる制度「ワンモアコーヒー」の注意点について紹介します。

1杯目を購入した日でないとおかわりできない

ワンモアコーヒーはコーヒーを安く飲める制度になりますが、使うことができるのは1杯目のコーヒーを買ってレシートをもらった当日限り。レシート発行から24時間というわけではないので気をつけてください。例えば、21時にコーヒーを買っても次の日の朝7時にワンモアコーヒーをすることは不可です。

ちなみに、1杯目購入時のレシートを持参しないとワンモアコーヒーの制度を利用することはできません。そのため、誤って捨てないように注意してくださいね。レシートを切り離しても使えなくなります。

1杯目より大きいサイズは注文することができない


先ほど説明した通り、ワンモアコーヒーの制度では1杯目に頼んだドリンクのサイズを上限として、選択可能です。グランデサイズを注文すればグランデサイズ以上(ベンティサイズ)を注文することはできません。

スターバックスでは一部の店舗でサイズアップのモーニングキャンペーンをやっていますが、サイズアップしたドリンクではワンモアコーヒーの対象になりません。対象になるのはサイズアップする前の注文時のドリンクになりますよ。

スタバのコーヒーの2杯目を安くできる制度「ワンモアコーヒー」の注文方法とお得情報を解説

スタバのコーヒーの2杯目を安くできる制度「ワンモアコーヒー」の注文方法とお得情報を解説

ライター自⾝による撮影

ここでは、ワンモアコーヒーの注文方法とお得情報を解説を解説します。

ワンモアコーヒーの注文方法

ワンモアコーヒーを利用して2杯目を注文する手順は簡単です。最初に1杯目を購入した際のレシートを手元に用意しましょう。次に、そのレシートをレジで提示して、「〇〇サイズのホット(またはアイス)のドリップコーヒー(またはカフェミスト)をワンモアコーヒーでお願いします」と伝えればOKです。これでお得な価格で2杯目を楽しむことができます。

下記にやり方をまとめました。

次のページを読む
1 2 3
Share: