スターバックス飲食店

【現役スタバ店員が解説】スタバに予約席はある?予約席の活用術を大公開

1.tablecheck.comにアクセス
2.スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りを選択
3.人数・日付・時間帯を選択
4.メニューを選択
5.
ご要望があれば入力(アレルギーなど)
6.
予約者情報を入力

上記の通り。メニューの選択はお一人様一つまで必須になります。

スタバの席取りのコツを紹介

スタバの席取りのコツを紹介

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの席取りのコツを紹介します。

1. 先に席が空いているか確認する

先に店内が空いているか確認する必要があります。もし確認せずに店内用でドリンクやフードを用意してしますと、お持ち帰り用に用意してもらわないといけない上に、余計な税金を払うことに。というのも、スターバックスは店内飲食が税率10%でお持ち帰りが税率8%でお会計をしており、店内用の方がお会計が高くなります。

そのため、店内飲食なのにお持ち帰りにしてしま雨とその分余計なお会計を取られてしまう可能性があるのです。また、お店によってはお持ち帰り用にしてもらうのに時間がかかってしまう場合もあります。店内飲食の場合は必ず、先に席が空いているか確認するようにしましょう。

2. モバイルオーダーで注文する

店内飲食で席を確保できたらモバイルオーダーで注文するのがおすすめです。モバイルオーダーペイとは、スマートフォン一つで注文できる便利なサービスになります。またモバイルオーダーの利点は、カスタム注文などで時間がかかっても、後ろの行列に影響を与えない点です。通常のカウンターオーダーでは、後ろに人が並んでいるときに注文する際に焦りを感じることがありますよね。

しかし、モバイルオーダーを利用すれば、ゆっくりと注文内容を考えることができるので、ストレスなく利用できるおすすめの方法です。モバイルオーダーを使用するためには公式アプリをインストールした上で、会員登録する必要があります

1. 画面右下にある「新規会員登録」をタップ
2. 会員情報を入力
3. 「仮会員登録完了」画面が表示
4. 届いたメール本文にあるURLを30分以内にタップ
5. 表示された画面の「登録する」をタップして本登録
6. 「秘密の質問」と「答え」を設定
7. 「会員登録完了のお知らせ」メールが届く
8. スターバックスカードの登録

上記の通りです。手順は多いですが、公式アプリの場合誰でもスムーズにできるように案内文が書かれているので安心してください。また、モバイルオーダーの使用方法は下記の通り。

1. お店を選択
2. 商品を選択
3. お支払い
4. 商品を受け取る

なお、お支払い方法は「スターバックスカード」か「Apple Pay2つになっており、クレジットカードや電子マネーでのお支払いは原則不可になっています。また、商品を受け取る際はモバイルオーダーで使用した名前等の確認があるので注意が必要です。

3.店内注文ならRESERVED予約席と書かれたフダをもらう

「モバイルオーダーはややこししし店内で注文したい」と言う人は、RESERVED予約席と書かれたフダを確保した席に置いておくといいですよ。RESERVED予約席とは、お客様ご自身で積穂確保するときに使うプラスチック製のフダになっていて、ゴミ箱が置かれたコンディメントバーに置かれていることがほとんどです。

もし、コンディメントバーに置かれていない場合は店員が直接お渡ししているので、近くのスタッフに尋ねてみてください。ただ、古い店舗や席数が少ない店舗は用意していない場合があります。

スタバの店内利用時に気をつけたいこと

スタバの店内利用時に気をつけたいこと

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの店内利用時に気をつけたいことを紹介します。

1. 商品を頼まない

当たり前の話ですが、商品を何も頼まず長時間店内雨のはNGです。スターバックスのマニュアルにも書かれていて、そういったお客様には注文の催促されるなどの処置がされます。法的観点からなると、営業妨害や不法侵入に抵触するので気をつけてくださいね。

実際スターバックスで働いていて、テラス席など店員から離れたところで注文をしないで席を使われている方がいますが、店員側は全て把握しているためお声がけをしています。ほぼ必ず注意されるので気をつけてくださいね。

次のページを読む
1 2 3
Share: