スターバックス飲食店

【現役スタバ店員が解説】スタバの有料カスタマイズを大公開!オススメカスタマイズも紹介

スターバックスでは有料で利用できるさまざまなカスタマイズがあります。ホイップクリームの追加やミルクの変更は広く知られていますが、それ以外にも無料でできるカスタマイズがたくさん。この記事では、現役スタバ店員が無料のカスタマイズ一挙に紹介します。また、おすすめのカスタマイズもいくつかご紹介するので、スタバに訪れる際にはぜひ参考にしてみてください。これらのカスタマイズを利用することで、自分だけの特別なスターバックスドリンクを楽しむことができますよ。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの有料カスタマイズを大公開

スタバの有料カスタマイズを大公開

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの有料カスタマイズについて解説します。

1. シロップの追加

スターバックスでは、どのドリンクを注文する際にも、さまざまなシロップを追加することができます。各種シロップを選んで追加するごとに、料金は1つあたり+55円です。お好みに合わせて、様々なシロップでドリンクをカスタマイズしてみてください。

・バニラシロップ
・キャラメルシロップ
・クラシックシロップ
・モカシロップ
・ホワイトモカシロップ
・チャイシロップ

シロップは1種類の追加ごとに追加料金がかかります。例えば、モカシロップとホワイトモカシロップを追加すると、料金は+110円となりです。シロップの追加により、様々な味のバリエーションを楽しむことができます。

他のシロップは、「バレンシアシロップ」や「ジンジャーシロップ」などがありますが、期間限定なので注意が必要です。

2. ホイップクリームの追加

スターバックスでは、ドリンクやフードを注文する際にホイップクリームを追加することができます。ホイップクリームの追加により、デザート感のある贅沢な口当たりを楽しみたい方におすすめです。また、人気の定番フードである「アメリカンワッフル」にホイップを追加するカスタムもお好みの1つになります。

なお、以下のフラペチーノにはホイップクリームがのっていません。

・マンゴーパッションティーフラペチーノ
・エスプレッソアフォガードフラペチーノ
・コーヒーフラペチーノ

ホイップクリームの追加は+55です。なお、フードにつけるペストリーホイップは+33で追加可能。ただ、フラペチーノのホイップを増量してスプーンを貰えばペストリーホイップにお金をかけなくて済みますよ。

3. ミルクの変更

スターバックスではミルクの変更は、「無脂肪乳」「低脂肪乳」「ソイミルク」「アーモンドミルク」「オーツミルク」「ブレべミルク」の6種類が設けられており、「ソイミルク」「アーモンドミルク」「オーツミルク」「ブレべミルク」の4種類が+55で変更可能です。

・ソイミルク
・アーモンドミルク
・オーツミルク
・ブレべミルク

なお、、「無脂肪乳」「低脂肪乳」は無料で変更可能です。また、スターバックスラテとカフェミストに関しては上記のミルク変更を無料で行っているので、ミルクの味を試したい方にオススメになります。

4. エスプレッソショットの追加

ラテやフラペチーノなど、全てのドリンク注文時にはエスプレッソショットを追加できます。エスプレッソショットの追加により、力強いコクと苦味がドリンクにアップされ、特有の風味が楽し無ことが可能。また、フラペチーノの甘さを抑える際にも利用されるカスタマイズとして知られています。お好みに合わせてエスプレッソショットを追加して、新しい味わいを楽しんでみてください。

なお、スターバックスラテのサイズごとのショット数は下記の通り。

・ショート : 1ショット
・トール : 1ショット
・グランデ : 2ショット
・ベンティ : 3ショット

コーヒー好きのお客様はトールサイズのラテに1ショット追加される方が多いです。コーヒーのコクが強くなるのでおすすめ。また、コーヒーフラペチーノや抹茶クリームフラペチーノにもショットを追加すると香ばしくなるのでオススメですよ。

5. チョコレートチップの追加

スターバックスでは、全てのフラペチーノ注文時にはチョコチップの追加が可能です。チョコチップの追加により、ビターなチョコの風味と、ザクザクした食感を楽しむことができます。お好みに合わせて、フラペチーノにアクセントを加えてみてください。

なお、カフェモカなどのエスプレッソ商品にも追加することができます。ホットのカフェモカのホイップの上にチョコレートチップをのせることで少しリッチなカフェモカに変身しますよ。

6. コーヒーローストの追加と増量

フラペチーノを注文する際には、コーヒーローストの追加、増量が可能です。このカスタマイズにより、カップには「FRSC」と記載されます。名前からも想像できるように、フラペチーノにコーヒーのコクと苦味を加えることが可能。

エスプレッソよりも水に溶けやすく、フラペチーノに適用するために作られたコーヒーベースになります。なお、コーヒーローストを使っているフラペチーノは下記の通りです。

・コーヒーフラペチーノ
・ダークモカチップフラペチーノ
・キャラメルフラペチーノ

なお、コーヒーローストは無料で抜きにすることが可能。ダークもカチップフラペチーノを飲みたいけど、コーヒーがいらないというお客様や甘味が欲しいお客様などにオススメしています。

ちなみに、エスプレッソアフォガードフラペチーノはコーヒーローストは使っておらず、エスプレッソショットをそのまま使っており、ローストを使っていないのが特徴です。

7. ディカフェに変更

カフェインを気にせずに楽しめるディカフェ変更は、コーヒーやラテなど様々なドリンクに対して可能なカスタマイズです。スターバックスのディカフェ処理は薬剤を使用せず、水と二酸化炭素だけを用いてカフェインを99%以上除去しています。

この方法により、ディカフェバージョンでも豊かな味わいを楽しむことが可能。ドリップコーヒーや各種ラテなど、お好みのドリンクをカフェインレスにアレンジしてみてください。ディカフェに変更できるドリンクは下記の通り。

・ドリップコーヒー
・カフェアメリカーノ
・カフェミスト
・スターバックスラテ
・ソイラテ
・カプチーノ
・カフェモカ
・ホワイトモカ
・キャラメルマキアート
・コーヒー&クリームラテ
・ムースフォームラテ
・エスプレッソ

なお、ディカフェは100%カフェインを抜いている訳ではないので、アレルギーを持たれている方や妊婦の方は注意してください。

8. ムースフォームの追加

「なめらかな口当たり」を持ちながら、低カロリーな嬉しいカスタマイズがあります。ムースフォームには無脂肪乳を使用しているため、ダイエット中でも試しやすいのが特徴です。

このカスタマイズは、フラペチーノやアイスココアなどの冷たいドリンクに限定されていて、ホットドリンクには追加できないので注意してください。

9. シトラス果肉の追加

全てのドリンク注文時には、「シトラス果肉」を追加することができます。シトラス果肉には、ゆず、ピンクグレープフルーツ、桃、オレンジなどの果肉やピールが使用されており、オレンジマーマレードのような甘酸っぱい風味が感じられるのが特徴的です。なお、「ゆずシトラス&ティー」にはシトラス果肉が標準で含まれています。

1スクープごとに+110円。そのため、2スクープの追加は+220円です。

10. 茶葉の追加と増量

スターバックスでは、ラテなどの注文時に茶葉を追加することができます。例えば、イングリッシュブレックファーストティーラテに同じ茶葉増量したり、ほうじ茶の茶葉を追加したりすることも可能です。

なお、茶葉の変更は無料でできます。人気なのが、ホットの「ゆずシトラス&ティー」の茶葉をハイビスカスティーの茶葉に変更するもの。アイスのパッションティーに近い味わいになりますよ。

次のページを読む
1 2 3
Share: