スターバックス飲食店

現役スタバ店員がスタバの当たりレシートを徹底解説!上手な使い方も紹介

頻繁に捨てがちなレシートには、実はスターバックスの期間限定のフラペチーノがただで飲むことができる「当たりレシート」があります。この記事では現役スタバ店員が「当たりレシート」について定位邸解説します。また記事の後半では「当たりレシート」の上手な使い方を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの当たりレシートの基本情報

スタバの当たりレシートの基本情報

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの当たりレシートの基本情報について紹介します。

当たりレシートは「CVクーポン」のこと

当たりレシートとは、CVクーポン」という名前のお客様専用のアンケート付きレシートになっています。こちらのアンケートに答えると、トールサイズまでのドリンクが一つ無料で飲むことが可能です。スターバックスのドリンクは結構高いものが多いので、これは非常に嬉しい特典ですよね。

ちなみに、対象商品はトールサイズのドリンクならなんでもOKです。そのため、期間限定のフラペチーノももちろん注文することが可能

カスタマイズも無料でできる

CVクーポンを使用する際、スターバックスの全てのドリンクから選ぶことができます。さらに、基本的には無料でカスタマイズが可能です。ホイップ増量やシロップの変更など、自分の好みに合わせてカスタマイズしてみましょう。無料なので、これまで試せなかったカスタマイズに挑戦してみるのもおすすめです。

ただし、引換対象のドリンクはサイズがトールに限られています。ショートやベンティーに変更することはできないので、注意が必要です。それにカスタマイズは合計金額1,000円までがCVレシートの適用になります。1,000円以上を超えてしますと、超過分を払う必要があるので注意してください。

当選確率は非常に低い

「あたりレシート」が出る確率については様々な説がありますが、スターバックス公式から正確な数値が発表されているわけではありません。ただ、非常に確率が低いことは確かなので、あたりを引くというのは相当な幸運といえるでしょう。今後、スターバックスでの購入時には、レシートにも注意を払ってみることが良いかもしれません。

ただ実際に働いていての肌感ですが、200人に1人程度ですね。ただ、一定間隔で出るわけではないのであまり期待できる数値ではありません。

どこの店舗でも使用できる

当たりレシートは、国内のスターバックス全店舗で利用可能です。当選した店舗以外でも利用できるため、たとえば出先であたったとしても、自宅近くのスターバックスで利用できるのはうれしいポイントです。さらに、当たりレシートはドライブスルーでも利用可能ですので、便利な場面でお得な特典を手に入れることができます!

ただ、モバイルオーダーでは使用できないので注意してください。また、ロースタリーTOKYOでも使用することはできません。ただリザーブ店舗では使用することができるので、11,000円以上するコーhーを当たりレシートで楽しむことができます。

スタバの当たりレシートの使い方と注意点

ここでは、スタバの当たりレシートの使い方と注意点を解説します。

スタバの当たりレシートの使い方

スタバの当たりレシートの使い方

ライター自⾝による撮影

スタバの当たりレシートの使い方は本当に簡単です。

1.レシートに記載しているQRコードを読み取る
2.数問のアンケートに答える
3.アンケート終了後、5桁の数字が出てくる
4.その数字をレシートの所定の枠に記載
5.レシートをお店に持っていき、注文する

他の飲食店でもよく見かける「アンケートに回答すると○○サービス!」といったレシートですが、スターバックスのアンケートレシートはお得なものが多いと感じます。こういったアンケートで発生する通信障害には注意が必要です。通信障害が発生するとアンケートがフリーズしてしまい、再チャレンジしても「このアンケートは回答済です」といったメッセージが表示され、正常に終了できなくなることがあります。

公式サイトでは「画面がフリーズしたり、ページが開かない場合はお手数ですが1時間以上時間を空けてから再度お試しください。」との案内がありますが、それでも解決しない場合があります。そのため、通信状況の良い場所で接続することが基本です。ショックを避けるためにも、しっかりと通信状況を確認してからアンケートに取り組むことが大切になります

次のページを読む
1 2 3 4
Share: